虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちの予算でしょう?
ポテサラ 

 

 

 


 

 

 

 

 

新規クライアントから要請されていた新規計上予算の概算見積りが、
ようやくアップした。

肩凝った。。。

先方は、初めて計上するカテゴリーなので、
幾らくらいを設定して良いものか?・・・全くもって分らない状況。
つまり、雲を掴むような話のようで、
計上すべき予算自体を推し量るモノサシさえ持っていない。

したがって、大枠として、
松竹梅的3パターンのケーススタディを設定してあげることにした。

「折角やるのなら、最上のクオリティを追求する」
 
というケースでは、
  こうした沢山の項目に、各々これだけのコストが必要になるだろうから、
  結果、高目にならざるを得ない超ゴージャス予算。

「クオリティは多少落ちても、
  
コストパフォーマンス最優先で考える」
 
というケースでは、
  家内制手工業的に既存の材料を加工し再利用して、
  新規外注コストをこれ以上削れないという限界ギリギリまで抑えて、
  結果、物凄くお安~いシブチン予算。

「クオリティもそこそこ欲しいけれど、
  
コストもそれなりに抑えたい」
 
というケースでは、
  重要な部分は専門スタッフに外注し、それ以外に関しては、
  できるだけ家内制手工業でやっていくとすると、
  結果、まぁまぁリーズナブルと呼べる範囲の予算。

3パターンとも、何にどれだけのコストが必要になるのかを、
それぞれ概算で列挙しておいたので、何を削ると、どうなるのか?
・・・って感じで、先方としてもシミュレーションしやすいだろう。

ふと気がつけば、あぁ~、もう木曜日なのね。
今週は、特に速く過ぎ去った気がする。。。


スポンサーサイト


プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。