虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親としての自覚・・・?

c7b39f34.JPG

 

 

 


『ニート』の温床として問題視されている
『不登校』とか『ひきこもり』になる子供の殆どは、
夜更かししてるとか・・・?
・・・パソコンやらゲームなんかしちゃって。。。
(一人で、誰とも反目し合うことのない世界で・・・

なので、そうした問題児を抱えている子供達を更生させる、
某有名な機関では、
「必ず毎朝、日が昇る頃に起床させる」らしい。
・・・処方箋は、ソレだけ。。。
(朝早く起きるためには、夜は早く寝ないと仕方ないわけで・・・)

たったコレだけのことで、殆どの子供達は、
数週間の内に更生してしまうらしいのよね。
・・・ビックリ!!!
(何年も、何十年も、手をこまねいていただけの親達にとっては、
特に衝撃的なことだっただろう・・・)

そもそも、そういう子供達は、
「自分のしたいことだけしたい」
から、
「その他の面倒なことは、全て親が何とかしてくれる」
環境にいて、 敢えて、
「傷つくかもしれない人間関係から逃避している」
連中だ。

したがって、その某機関では、集団生活を基本にしているらしい。
毎朝早く起きて、集団生活の中で、
それなりの役割分担を与えられ、

自分の仕事を終日行えば、日が暮れる頃には、
自然と眠くなるもの。。。

(・・・自然の摂理!)


つまりは、(こういうことを言っちゃうと語弊があるかもしれないけど)、
そんな問題を抱えた子供を持つ親達は、まず手始めに、
子供を朝早く起こす生活を取り戻してやれば良いのよね。
なぜ故、そんな簡単なことが出来ないのかな?
・・・全く以って、不可思議この上ない!)

そうして、自分のことは自分で出来る習慣を身につけさせるよう、
いろんな家事労働にも積極的に参加させる。
(言うことを聞かないようなら、私なら、絶対放っぽり出すけどね! 
「勝手にしやがれ!」、「自分の力で生きてみろ!」って。。。)

どうして、
きちんと躾けることが出来ない親達が、
これほどまでに多くなっちまったのかなぁ~???
(なんだかんだ分ったような分らんような理屈こねて、
親の都合・偏った主観優先で甘やかしてちゃ、
子供にとって絶対に良くないのよ!)

子供は自分の命よりも大切な存存の筈なのに・・・。

・・・だからこそ、親は、自分がいなくなった後も、子供に、
正々堂々と一人で生き抜いていける力を、
迷った時の道標を与えてやるべき存在である筈!!!

そういう一連の、当たり前の関係を構築できない親達が多くなった?
(成長できていない子供のままの精神を持った
『大人もどき』・・・)
そんな
『大人もどき』が子供を育てているということ・・・。
そうやって育てられた子供達は、
・・・やっぱり半端な
『子供もどき』しか育たない。。。

分別ある筈の大人が無力な子供を殺す、
親が可愛い筈の我が子を殺す、子供が慕うべき親を殺す、
心の教育が不足した子供が友達を殺す、そんな時代に、
・・・人間の尊厳、
そんなものが失われつつある危機感を抱かざるを得ない。

畜生(自然界の動物達)でさえ、我が子を命がけで守り、
立派に育て上げるというのに・・・。

実に、恥ずべきことだ。。。


スポンサーサイト


プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。