虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぅわぁ~~~い、私のお弁当~~~!
60e79302.JPG

 

 

 

 

今朝、いつのように6時半に、
目覚まし時計のけたたましい轟音に起こされ、
「早く起きなくっちゃ、・・・だけど、あと5分だけ・・・」
などと、ベッドでウダウダしていたら、
「・・・へっ??? 何かが違う?」
だって、ほら、何だか美味しそうな良い匂いが・・・。

飛び起きてキッチンに向かうと、なぁ~~~んと、そこには、
今出来上がったばかりの、
ホッカホカのお弁当が2人前~~~!!!

「今朝、朝早く目が覚めちゃったから、長女の弁当を、
たまには作ってやろうかと思ってね。
毎朝いつも、自分で一生懸命作ってるでしょ、あの子。
でさ、ついでだから、アンタの分も作っちゃったんだよ」
と照れ笑いを浮かべ、
新聞に目をやりながら、独り言を呟くように言う旦那様。

マジ? マジ~?? 
     
マジですかぁ~~~っ!

「ぅわぁ~~~っ、生まれて初めてだぁ~~~!
誰かに、こんな本物のお弁当作ってもらったのはぁ~!」
と飛び上がって喜ぶ私。

そんな感極まった私を、チラリと横目で見ながら、
大層満足気な旦那様。



ウチは、九州男児の父親が君臨する父子家庭だったから、
運動会の時も、遠足の時も、いつだって、
お弁当らしき物を作ってもらったことなどなかった。

小学校低学年の頃に一度だけ、
巨人軍が優勝でもしたんだっけ?)たまたま機嫌が良かった父親が、
卵と胡麻とご飯だけの焼き飯もどき(?)
作ってくれたことはあったが、サラダ油が、やたらベトベトしていて、
どう贔屓目に見ても見栄えは悪いし、口中油塗れになるし、
到底美味いと思えるもんじゃなかった。
・・・と言いつつ、子供心としては、自然と心がウキウキ弾んで、全部平らげたのを覚えている

 ちなみに、九州男児の父親は、大の巨人ファン、というより長島ファンなのだ。

それ以外は、(自分で料理らしき物を作れるようになった小学3~4年生までは
大体安いパンを近所で買って持って行ったものだ。



友達は皆それぞれ、
如何にも美味しそうなおむすびや玉子焼き、鶏の唐揚、
いろんな形に切ったウィンナー、それに彩り鮮やかなデザートなど、
お母さんが腕に縒りをかけて拵えたお弁当を食べていたから、
幼かった私は、羨ましいを通り越して、恥ずかしい思いを
したことも多かったなぁ~。
私のことを不憫に思った友達に、よく恵んでもらってたし・・・

「いつか、私が母親になった時には、自分の子供に、
誰にも負けないような超~メガトン級の美味い弁当を
作ってやるんだぁ~っ!」
と、その時、心に誓ったのだ。

そして、料理を自分で作るようになってからは、ずっと、
家族のためのおさんどんは勿論、自分のお弁当も、
弟のお弁当も私が作るようになった。



以来、結婚して娘を2人持った今も、
家族のため、娘達のためにお弁当を作ってきた。
ところが、長女は高校入学と同時に、自ら、
「自分のお弁当は自分で作るから、大丈夫」
と言って、忙しい私を思いやって、少し楽にしてくれた。
・・・作る過程も楽しいものなんだけど? ちょっぴり寂しい気もしないでもない

しかしながら、やはり、
体育祭などの学校行事のような特別な催事の日には、
私がちょっぴりゴージャスなお弁当を作ってやることにしている。



したがって、生まれてこの方、誰かのためにお弁当を作るばかりで、
誰かからお弁当を作ってもらったことなど
皆無!
に等しかったのだ。



・・・というわけで、私の今朝の驚きと感動は言うまでもない。

ましてや、
今日のランチ・タイムの至福といったら・・・。
あ、ダメだ、、、言葉に出来ない。。。

 


スポンサーサイト


プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。