虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野性の逞しさ。。。

今日は、スッカリ晴れ渡っていたので、
昨日サボっちゃったジムへ行くことにしていた。

・・・が、しかし、、、なかなか仕事が終わってくれない。。。

それでも、ココでへこたれたんじゃ、
何で、(某SNSの友人達に)あんなにも応援してもらったか?
・・・なので、慌しく出発~~~!

最近は、家庭内が戦場のように荒んでいるため、
自ら渇望していたのかもしれない。。。
・・・こんな、、、健気な情景を見つけた。

アスファルトの僅かな隙間から、力強く、神々しく、
シッカリと美しい花を咲かせているスミレ、

発見!!!

逞しさ


 

 

 

・・・私に、こんな生き方出来るかなぁ~?


スポンサーサイト
事後報告みたいな・・・?

自衛隊法改正案と、
陸海空3自衛隊の統合運用を開始するための
防衛庁設置法改正案などが、
与党の賛成多数で可決された。
(まるで、テロ事件等の影に隠れて、コッソリ通しちゃった?
思惑通りなのかもね、政府としちゃ・・・)


日本は米国と通信機能や情報を共有しつつ、
ミサイル防衛(MD)の共同システムを日米一体となって
ここまで開発してきた。
・・・っつ~か、米の言いなりになって、莫大な資金出して。。。

米国から導入するMDは、
イージス艦で撃ち漏らした場合、地上のPAC3で撃墜する2段階方式。
イージス艦搭載のレーダーや地上配備のレーダーで、
弾道ミサイル発射をキャッチし、発射角度や速度から着弾地点を予測。
データ分析後に防衛庁に瞬時に送信し、
指示を受け迎撃ミサイルを発射する仕組み。
だが、秒速数キロの高速で飛来する弾道を直撃して破壊するのは、
鉄砲玉をピストルで撃ち落とすよりも難しく、迎撃の条件は厳しい。
米国は02年から03年にかけて、
SM3発射試験で5回に4回は迎撃に成功したと公表したが、
「迎撃しやすい条件の設定だった」と指摘されているように、
信頼性に対する疑問は多い。
また、PAC3の迎撃エリアは数十キロ四方に限られていて、
日本海にイージス艦2隻を配備しても、
日本全域をカバーできないのではないとの不安もある。
・・・っつ~か、無理!

迎撃ポイントが国土上空だった場合に、
双方のミサイルの焼けた破片の落下による人的、
物的被害発生の可能性があるという相当の覚悟を、
日本政府は国民とコンセンサスを交わしていない。


直接、国民の財産や生命に関わることなのに・・・?


問題の先送りが齎してきた気の遠くなるような過ちと損害を、
またもや、政府は断行しようとしているのか?

憂鬱。


政府は国民を殺戮し始めた?

アスパラ

うずら

 

 

 


http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai
/20050721/20050721id01-yol.html



以前、日記『またかよぉ~?』にも書いたが、
今回の『英・同時多発テロ事件』も、
『911』『311』に引き続き、
どうやら政治的謀略説の可能性が高いらしい。

そもそも、英当局(MI5など)の諜報機関が、
こうした事態を未然に知らなかった筈がないし、
もし知っていて見逃していたとすれば、
それは国家的謀反であるわけで・・・。

MI5が、知っていて敢えてこの事件を起こさせたとすれば、
そこに政治的謀略のシナリオが存在したから
・・・と考えた方が自然だ。

 

まず、どうしても納得できない点は、
やはり、英政府当局が、地下鉄構内の取材を、
数日間に渡って頑ななまでに許可しなかったことだ。・・・①

それと同時に、英政府当局の事件当初からのマスコミへの見解が、
重要な幾つもの項目において二転三転したこと。・・・②

それに、犯人特定に至る根拠と経緯において、
理屈で説明できない不自然極まりない点が多過ぎること。・・・③

 

については、
以前の日記中に書いた通りなので、
敢えて、ここでは割愛する。

については、
「自爆テロだった」のか?、
それとも「爆弾を置いて逃げる方法だった」のか?・・・。
はたまた、「『C4』(軍用爆弾)が使われた」のか?、
「『過酸化アセトン』などの自家製爆弾が使われた」のか?・・・。etc.

「実行犯は自爆するつもりはなかったのではないか?」
という疑問が世間に広がるにつれ、
(笑っちゃうのだが)英政府当局は、
「我々は、最初から自爆テロという言葉は使っていない。
マスコミが勝手に誇張したものだ」
と言い始めたり・・・。

英政府当局内の権力争いが、ここにきて激しくなったのか?、
慌ててシナリオを書き変えようとした結果、
事件の矛盾を自ら明らかにしてしまい、
世論の疑惑の矛先を図らずも、
英政府そのものに向けるものにしてしまった観がある。

についてだが、
爆発は予想以上に強力で、50人ほどの死者の身元が、
事件から数日経っても一人も分からないほど損壊が激しかったらしい。
当然、被害者の所持品は粉々になるほどの
強力な爆発だったということだ。
・・・にも拘らず、
「4人の実行犯が所持していたとされる、
身元を証明するカード類が、4人分共に無傷だったのはなぜか?」
それ以上に奇妙なのは、
「これから自爆テロを行おうとする者が、
わざわざ身元の判明するIDカード類を身につけたまま
犯行に及ぶだろうか?」

ということ。

更に、実行犯は、事件当日、自宅からルトン駅までレンタカーで行き、
ルトン駅からキングス・クロス駅までの往復切符と、
レンタカー駐車料金8時間分をセットにした『パーク&ライド』という
割引チケットを買っていた。
「これから自爆して死のうという人間が、
(片道ではなく)往復の切符を買うだろうか?」
しかも、
「なぜ、政府当局側にバレやすい
セットの割引チケットを購入したのか?」

釈然としない。。。

また、情報によれば、4人の実行犯の内の2人は、
1歳前後の子供がいて、
奥さんは2人目の赤ん坊を身籠っていたらしい。
(赤ん坊の1人は、テロの数日後に産まれる予定だったという)
そんな時に、
「妻子を見捨てて死のうとするだろうか?」

一方、実行犯4人が各々リュックを背負い、
ジョークを言い合って楽しそうに笑いながら歩いているところを
防犯カメラが捉えていたが、4人の内の1人は、
何か売店で買ったばかりとみられるビニール袋をぶら提げていたというのも、
不可思議極まりない。
「これから死のうとする者が、売店で何か買う? 
しかも、ジョークを言い合って笑えるのだろうか?」

 

挙句、
「自爆テロが黒幕によって仕組まれたもの」
と考える世論が高まってきた中、英政府当局が『黒幕』としてマークしたのは、
リーズ大学で化学を学んでいた33歳のエジプト人研究者だった。
しかし、、、
「テロ直後に、イギリスからエジプトに高飛びした」
とされたこの研究者は、実は、単に大学が休暇に入ったので、
1カ月半の予定で里帰りし、高校時代からのガールフレンドとの
結婚準備をしていただけと分かった。

英政府当局にとっては、実行犯と同じ町に住んでいて、
事件直前に高飛びした化学者は、都合良い『黒幕』だったのだろうが、
結果はむしろ、
英政府当局の謀略性の可能性を更に濃くした
過ぎなかったことになる。


夏を満喫~!

今日のランチは、長女が作った炒飯だった。
玉葱、インゲン、人参、しらす、ほぐした鮭、ウィンナー、卵などの具が、
巧ぁ~くほど良い味に仕上がっていた。

ご飯もパラパラだったし。。。

「腕を上げたな・・・」
と母親として、ちょっぴり嬉しかった。

なので、、、私も負けじと、
今夜は、夏野菜た~っぷりの具沢山スープを作った。夏野菜スープ

 

 

 

 

 

 

 

 

長女が、今朝届いたばかりの泥つきの枝豆むしりを買って出てくれたので、
と~っても楽珍だった。
(枝豆は、これに相当量使ったが、まだまだ沢山残ってる)

最後に隠し味として、タバスコを数滴垂らすとキレが出て、美味い!


マジっすかぁ~っ?!

sisitoupurinn

 

 

 

 

 

 

 

 


http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20050720/20050720a3730.html

     ↑
これが真実だとすれば・・・。

私は、以前、ココの仕事させてもらったことがある
・・・ってことは、、、
知らなかったとはいえ、
        結果的には私も悪事の片棒を担いだ

・・・ってことになるのか?

GA=========AN!

しかし、、、
「テフロンは安全です」
というメーカー担当者の言葉に騙され、この製品を愛用していた私。
長く使用していたことによって、食べていた可能性もあるわけで、
・・・つまり、私って、被害者でもあるのね、きっと。

 

一方、ココの製品は、業者向けシェアNO.1だった筈だから、
プロの料理人の多くはココの製品を使用していることになるわけで・・・。
いわば、外食や出前などで食事をした場合、
炒め物などの多くはココの製品を使用して作られている
・・・と考えた方が良いのだ。

ということは、、、
自分はココの製品を使用していないから、安心!
・・・などと高を括っている場合じゃないのかも?

自分の知らないところで、
ココの製品を使用した料理を口にしている可能性は、
かなり高いからだ。


疑問?

tougantori

 

 

 

 

人生は、人それぞれ。

だから認めたくないものを拒否する権利は誰にもある。

 

私は、幼い頃から父親の虐待に遭い続けていたため、
小学校時代は、自殺願望の虜だった。

首を吊ってみたり、手首を切ってみたり、車に飛び込んでみたり・・・。

「私なんか何で産まれてきたんだろう?
私が死んだって、誰一人悲しまない」
・・・そう信じていた。

ある日、担ぎ込まれた救急病棟の看護婦さんが言った。
「何度も何度も切ったのね。・・・クジャクジャだよ。
そこまでして死にたかったの?・・・可愛そうに」

私のことを哀れんで涙を流してくれる人が居るんだ・・・。

その瞬間、目が覚めた。

小学校4年生の時・・・。

あんなアホな父親のせいで死ぬなんて、
私の人生、勿体無さ過ぎる!

 

その後は、虐待による怪我や骨折などで痛められ続けても、
「その内、見返してやるからなぁ~!!!」
という思いだけで生きてきた。

 

そのせいかな?
私の周囲には、部落出身者、身体障害者、片親しかいない同級生達等が、
なぜか? いつも居た。。。

不本意な運命を、仕方なく受け止めて生きていくしかない・・・そんな連中が、
私の周囲に集まってくるようになった。

傷の舐め合いじゃない!

ただ、一緒に居ると癒されるだけ・・・。
そう、話を聞いてあげるだけで、何かを打ち明けるだけで、
心が癒される。。。

それは確か!

だけど、、、それ以上に、次の展開に向けて、
元気なモチベーションをもらうことが出来る。

 

子供時代に、死をいつも意識して生きてきた人生。
・・・それ自体は、結果的には不幸じゃなかったと思ってる。
「どうして産まれてきたのか?」
という疑問が解けたから。。。

 

その時期を過ぎた頃から、
「私は、困ってる人、悩んでる人、苦しんでる人、・・・
に対して、自分に出来ることはないか?」
・・・何て、常に考えちゃう体質になっていた。

「私でさえ救われたんだから、大丈夫!」
とでも言いたいのか???
・・・そんなことして何になる?

そうは言っても、私には、壁にぶち当たってる人を、
見て見なかった振りは出来ないんだな。

 

そういう人に語りかけることが、そんなに罪なことなのか?

 

ただ、、、そういう経験をしてない、
実際に死と直面した経験が無い人達にとっては、
私って、「ウザい!」だけの存在なのかもね。


手の内?

sute-ki

 

 

 

 

今夜は、旦那様にですね、
ステーキを焼いてもらっちゃったりして・・・。

ちなみに、、、お肉は200gです。。。
それに、もやしだけカレー風味。。。

・・・リバウンドの予感。。。

どうやら、ウチの旦那様、
自らの日頃の行いを素直に謝れなくて困った時、
謝罪の代わりに、
「料理でも作って、何とかご破算にしてもらおう」
という下心が見え見えなんだが・・・?

最近、この戦術しか思いつかないのか?
・・・もう読め過ぎちゃって、・・・なんだかなぁ。。。

まぁ~、美味いモンを食べさせてもらえるに越したことはないけど、
・・・後片付けが大変なんだよね、旦那様の料理の後は。。。


熱い夏のステキな贈り物。

白い花中元

 

 

 

 

目にも鮮やかな、穢れなき無垢の色をした花が咲いた。
燦々と降り注ぐ強い陽射しを跳ね返す純白が、とても眩い。
〔写真左〕

 

そして、夏のお中元が続々と届く時期になった。

高級ウィスキー、水羊羹セット、手延べ素麺、讃岐饂飩、産直夏野菜、
・・・などなど。。。

その中でも、なぜか? ダントツで心惹かれてしまう、コレ! 〔写真右〕

日頃、自らお金を出してまで購入しないモノだけに、
有り難いやら、早く食べたいやら・・・。

明日あたり、よぉ~く冷やして戴こう。。。

 


暑い夏を乗り切るためにも!
78d4848a.jpg

親愛なる西川先生より、以下のようなメールが届いた。

 

暑中お見舞い申し上げます。

2005年7月19日(火曜日)新刊2冊、
ニンニクと唐辛子の本が同時発売されます。
「西川治の食材まるごとシリーズ」
料理・写真・文 西川 治
発行所 インフォレスト株式会社
是非店頭で本を捲って見てくだざい。

 ニンニクと唐辛子の料理本を出版する気持ちになったのは、
長い間、指に刺さった棘のように二つの食材が気になっていたからだ。
いつも頭の中にあった。
しかし他の食材のように主役をはれない。
唐辛子とニンニクはあくまで脇役である。
脇役を舞台のまんなかに…というのは無謀のようにもおもえていた。
しかしスポットを当てて見た。
今まではぼんやりとしていたが、想像以上の名優ぶりだ。
いつも世界中でいろいろなものを口にしてきたが、
うまい料理に、唐辛子を使わない、ニンニクの香りのしない料理は、
地球上には、希にしかないということにはっきりと気がついてきたのだ。
主役は名脇役が側にいてこそかがやきをますのだ。
ならばオスカーに助演賞があるように唐辛子とニンニクに
オスカーの像を握らせてやった。

是非、そのかがやく演技力を堪能してもらいたい。
そして、この夏の体力の維持に
ニンニクと唐辛子は力を発揮してくれるだろう。


西川治の食材まるごとシリーズ1
         「ピリッカラ唐辛子料理」 

PART1  辛味なじむ 肉料理
PART2  辛っとじんわり 魚介料理
PART3  ピリッと旨い カレー
PART4  辛味まったり 麺・ご飯
PART5  唐辛子料理 ア・ラ・カルト

●西川治の食材まるごとシリーズ2 
         「旨みスタミナ にんにく料理」 
PART1  旨味なじむ 肉料理
PART2  旨味じんわり 魚介料理
PART3  旨味たっぷり 野菜料理
PART4  にんにく料理 ア・ラ・カルト
詳しくは下記ホームページを御覧下さい。
http://www.miao.jp/news.html

 

皆さん、是非書店で目を通してみてくださいネ!


ステキな人。。。

今日は、友人Sとランチ~!
(久々ぁ~~~!(〃∇〃)

11時半に新宿伊勢丹で待ち合わせ。
(まず抱き合う・・・((( ^^)爻(^^ )))

彼女とは、長女の幼稚園時代からの間柄。
・・・だから、10年以上。



以前は、この近所に住んでいたのだが、数ヶ月前、
ご主人の出世を機に市ヶ谷へと引っ越してしまった。

引っ越す前は、ご主人の勤める某大手韓国企業の買い取った
社宅(といっても、最上階の超~広々な4LDKマンション)に住んでいた。
・・・が、ご主人が専務に昇格したことをきっかけに、
ご主人だけ単身で本社のある韓国に戻ってしまった。
Sの長女は、“コレが不可思議なんだが”東大を落ちて、早稲田大学、
次女もインターナショナル・ハイスクールに通っているため、
家族全員で、即刻韓国に戻ることができない事情があった)

だが、その某大手韓国企業は厳しかった。
「家族の事情で、韓国に戻ることが出来ない場合は、
社宅を出て、自前でその住居にかかる費用を支払うべし!」
・・・なので、Sと娘2人は、仕方なく以前住んでいた社宅を出て、
市ヶ谷へ。。。



しかし、市ヶ谷周辺は、韓国人が多く住む土地柄らしく、
当初暫くは、元気良くやっていた。
友達も沢山出来たらしかったし。。。
「私、最近は、日本語忘れるくらいですよ。
ここでは、日本語喋らなくても生きていけるから・・・」
とか何とか言って・・・。

・・・が、暫くすると、
「寂しいです。。。」
と、夜電話してくるようになった。
(こういう時は、ひたすら聞き役・・・。( ̄。 ̄)ホーーォ)

つくづく、イロイロとあるもんなんだぁ~・・・。

・・・っていっても、ご主人は、そんな寂しがり屋のSのために、
殆ど週一で、市ヶ谷の家族に会いにやって来ていた。
(マメなんだよね。・・・っつ~か、Sのことを超~愛してる)

暫くして、Sが体調を崩したと聞き、急ぎ駆けつけるも、
逆に持成されてしまう始末・・・。
「私は、貴女の顔を見たから、元気になったよ」
とか何とか言って・・・。
(私の大好物のチゲだのキムチだの・・・い~っぱい出てくる出てくる)
・・・結局、何をしに行ったのか? 判らぬまま、堪能して帰宅。。。
(これで、良いのかぁ===ッ???)



そこで、Sは決起した!
「健康のために、スポーツジムに通います!」
私は言ってやった。
「そうそう! 病は気からだよっ!」
・・・で、Sは、毎日のようにジムに通うようになってから、
元の元気をグングン取り戻していった。
(↑私が通う区の施設じゃなくって、大手高級ジムなところが彼女らしいけどね)

・・・ついでに、
「実はさ、私も1月ほど前からジムに通ってるんだよね~」
と私が言うと、
「幾らですか?」
Sが聞くので、
「1回400円ポッキリ!」
と言うと、Sは、目を大きく見開いて言った。
「私は、1月に10,000円です。・・・どうして、そんな安いの?」

「だって、区民スポーツセンターなんだもぉ~~~ん!」

(・・・あのね、、、アァ~タの旦那様の稼ぎとウチの収入比べたら、
貴族と小作人ほどの差があるから。。。・・・そぉ~いう問題じゃないか?)



結局、来週から8月いっぱいまで韓国に帰ってしまうSの希望で、
ランチは、お寿司!
(↑韓国では、メッチャクチャ高いらしい)

「貴女達家族に、ソウルのウチに来て欲しい!」
Sにしつこく説得されるも、休みが、果たして取れるのか否か? 
全く不明な私ら一家は、
「バカ旦那に聞いとくよ」
としか・・・。
(私は行きたくて仕方ないんだけどさ、、、
だって、本場のキムチとか、冷麺とか、・・・イロイロ食べたいもんね~!!!
だけど、旦那様の方がさ、全く予定立てらんない状況・・・...( = =) トオイメ)



しかぁ~~~し、、、相変わらず美しいぃ~~~S
・・・私よりも3つも年上なのに、いつ会ってもホレボレするのだ。。。
(溜息・・・( -。-) =3)

会うたびに、その輝きは増す一方。。。

・・・なぜ~~~ぇ???


またかよぉ~?

『911』と同じくらい胡散臭くなぁ~い?
『英・自爆テロ事件』。。。

英政府は既に、
「アルカイダ系のイスラム武装組織の手口を窺わせるものがある」
と指摘しているようだけど、犯人の特定が早過ぎないかぁ~?

そもそも、事件発生後数日間に渡って、地下鉄構内の取材は一切認めず、
公表された情報が極めて限られたものだけだったことと、
遜色ない遠巻きに撮影された特定映像のみだったところに、
「何か秘密裏に処理しなければならない、
決して公表できない、
当局側の重大な理由があるのではないか?」

・・・と疑わせる匂いがプンプンしたのは、私だけ???

なぁ~んだか、『911』同様、
誰かがシナリオ作って、大きな組織を動かして、・・・
自作自演の大芝居(大謀略)
ブチ上げてる気がするんだが・・・?

目的も、ほぼ『911』と似たようなところだろう。
・・・政権維持のための、或いは重大法案可決のための
民意の煽動
そして、(あらゆる意味での)国益

 

『911』以後、ブッシュは再選を果たした。
また、米国議会でテロ対策法案『パトリオット法』が可決された。
(これによって、警察は独裁政権並みの権限を永続的に獲得した。
例えば、裁判所による令状を取らずにインターネットの盗聴を行なえたり、
所有者への事前通告無しに秘密裏に家屋や事務所を捜索したり、
極秘の犯罪捜査情報を米中央情報局(CIA)と共有したり、・・・)

しかし、国益は・・・というと、意に反してマイナスだった
と言えるんじゃないかな?
単独覇権主義的にやっちゃったからね。
(最後には重要な同盟国だった西欧(独仏)までを
敵に回す結果となったし・・・)
・・・で挙句、泥沼だしね。。。

 

米(ブッシュ)と英(ブレア)の違う点は、そこで、
「イギリスだけでなく、全ての国がテロの標的になり得るという点で、
世界に対する挑戦だ」
といった感じで、ブレアの表現は、このテロをきっかけに、
(世界が結束してテロ対策に当たろうと呼びかける)
国際協調の方向性
が非常に強い。

これは、つまり、『911』後に、ブッシュ政権が、
国連など国際機関を蔑ろにして弱体化させたのを、
ブレアは
(元々英が作った)国連など国際機関や、国際社会を、
先進国と途上国が結束して強化
させていこうとしている
ように
見える。
・・・というか、元に戻そうとしている(?)。
(いわゆる、これも英の国益と言えなくもない・・・)

こうした多極的国際協調主義を掲げることによって、
米英中心で国際社会を結束させるために、最も有効なのは、
『仮想敵』を設定することだ。

いわゆる、 『アルカイダ』という目に見えない実体不明のテロ組織が、
標的となった・・・。

 

その『仮想敵・アルカイダ』が、
派手に大事件を起こしてくれればくれるほど、
米英の目論む国際社会の結束
が達成できる可能性が高くなる。

だから、、、国民の命なんて、多少失われようが一向に構わない・・・のかも?

 


おぉ、、、怖いっ!

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai
/20050712/20050712a4530.html

   ↑
呑まない方が良いですな。。。
・・・死にますぜ!

そもそも、最も信用出来ない国のモノだし・・・。



1972年『日中友好条約』で、
周恩来と田中首相が交わした筈の、
「戦後賠償を日本に求めず」
とした文言を全く無視し、
その後も2兆円を遥かに超えるODAを、
日本から(というか、国民の血と汗と涙の結晶・血税から)
ふんだくっといて、いまだに、
「戦後賠償しろ!」だの「謝罪しろ!」だの、
訳判らん日本バッシング(おねだり?)を続けている国だからね。
戦後コレほどまで長きに渡って、
戦後賠償金を2兆円以上も支払った戦勝国なんて、
どこにも無いからぁ~~~っ!
それに対して、感謝するどころか、あくまでも敵国と見なして、
事有るごとに日本の足を引っ張りまくってくれてる!)



段々腹立ってきたから、おまけ。。。
    ↓
日本国民の血税(ODA)が、
『ODAの原則』を踏みにじって、
本来使われるべきでない
中国政府と外国株主の収益事業のために
使われている事実
は、以下の通り。

★上海の国際空港・・・4百億円のODA
★武漢の天河空港・・・63億円のODA
★火力発電所と港湾インフラが建設された上海宝山製鉄所                                           
                       ・・・310億円のODA
★南京母子保健センター・・・21億円のODA
★北京市の地下鉄・・・200億円のODA
★広州国際空港・・・約300億の日本の国際協力銀行の公的援助資金
などなど・・・枚挙に暇なし。
(日本から中国への経済援助は年間約2千億円、
総額で約3兆円以上)

それ以上に開いた口が塞がらないのはさぁ~、
日本国民から巻上げた莫大な血税でもって、
臆面もなく、軍事(核)開発や宇宙開発してることと
一方で、
アジアやアフリカ諸外国にODAを続けていること!
(これって、中国の金・・・というよりも、
日本国民の血税の横流し! 
              と言った方が良いと思うんだけど?)

例えば、
☆モンゴルへ・・・無償で3千万元(約4憶5千万円)
☆ガーナへ・・・6百万ドル無償援助(経済発展の費用)
☆カンボジアへ・・・150万ドル援助(軍隊の武装解除の費用など)
☆バングラデシュへ・・・37万ドルの無償援助(洪水被害対策の経費)
☆ジンバブエへ・・・無償経済援助
☆ユーゴスラビアへ・・・無償人道援助
☆コートジボワールへ・・・低利有償経済援助
(特にカンボジアやバングラデシュなどへの援助は、
東南アジアや南アジアでの中国の影響力拡大に繋がるし、
アフリカ諸国への人道援助なども、
国連での発言権強化に効果があるわけですな)



中国には、もう途上国援助なんて必要ないわけよ! 
他国にODA出来る国なんだから・・・。
それにもう、途上国と言えないんじゃないの~?
・・・っつ~か、
もう好い加減、そろそろ借りた金を耳を揃えて返してくれても良い時期かも?

だってさ、あくまで、中国は言い張ってるんだから!
「戦後賠償はいつしてくれるんだ?」
って。 これはつまり、
「これまで日本が貸してきた金は、
戦後賠償として認められない」
(つまり、日本へ返すべき金として判断している)
ってことでしょ?



全額返してから言って欲しいもんだ。
日本の国連常任理事国入り阻止なんてことは・・・!


ただいま~!
ede234d4.jpg

 

 

 

 

karate

 

 

 

 

朝、6時頃に家を出て、集合場所(某駅)を6時半頃出発し、
千葉の空手の試合会場に辿り着いたのが、8時半頃。

9時には大会スタート!

息詰まる瞬間も、すぐに・・・。

あぁ、、、次女の相手は、 『アトム』?
(兵器かぁ~?・・・って、体格の良い中学生らしき男の子)

判定は、・・・・・・・・引き分け!
・・・で、仕切り直し。。。

「神様、仏様、・・・信心が足りなかった私ですが、
次女にその罪はありません!
どぉ~か、次女を勝たせてやってくださいっ!」

と跪くように祈る。

再度、判定!
・・・次女の勝ちぃ~~~っ!!!

「キャ===============ァッ!!!
   マジ?マジ?マジィ~~~ッ?!」
飛び上がって喜ぶ私に、チラリと目をやって照れる次女。。。

やったぜぇ~~~~~!

・・・と喜ぶ間もなく、2回戦目で、超~スゴイ男の子に敗戦。。。
(意気込み過ぎたかぁ~?  腰が高かったな・・・)

落ち込む次女。。。

「お前な、気合が足りなかったんだよっ!」
・・・って、つい言っちゃった。。。
(本当は、「よく頑張ったな!」って言いたかったのに・・・)

しかし、、、2回戦目で対戦したコノ相手の男の子、
決勝戦までいったんだよね。。。
(やっぱ、巧かった・・・)

 

・・・とか何とか、超~~~熱い日は夕方に終わり、
家族諸共疲れ果て、先ほど帰宅。。。

 

「今度は、優勝する!」
・・・らしい。
・・・次女の弁より。。。

 


嵐の前のマッタリ。。。

肉じゃが

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、昼頃から、ゆ~ったり活動開始。
(長女は、一人朝早く起きて、高校へ・・・。
全く気づかなかった。。。)

莇の実入りのお粥と、
紀州の梅干、出汁巻き卵、肉野菜炒め、アサリの佃煮で、
ブランチ。

デザートに、バームクーヘン。
(『cheese sweets tokyo』のチーズたっぷり味。
甘い物の苦手な私でも、コレだけは大好き!)

ちょっとマッタリした後は、夕食の準備。
今夜は、(例の如く大量の)肉じゃが! 〔写真参照〕 
それから、枝豆冷奴

そして、明日のお弁当の準備
・・・次女の空手の大会が千葉で開催されるので。
(チキンカツの下拵えしたり、ウィンナーを蛸にしたり切り目入れたり、
お結びに入れる具を何種類か用意したり・・・etc.)

明日朝は、4時起になりそうな予感。
・・・だって、6時半には、集合場所(某駅)を出発することになっているのだ。
6時頃には家を出ないと間に合わない。。。

あぁ、起きられるかなぁ~?
(休日の朝寝坊は、またもや不可能!)

今夜は早目に寝ないと・・・。


デジタル化以後、初めて・・・。

『感染』オンデマンドで観てみた。

始まるや否や、ググッと引き込まれて、
オドロオドロしい恐怖の世界へ。。。
そして、一気に大団円へ・・・。

・・・だけど、最後の最後が???

なんだか、屋根に登った途端、ハシゴを外された
・・・って感じ。

折角、(邦画にしちゃ珍しく)中盤までは
凄いストーリー展開だったんだから、
最後もビシッと決めて欲しかった。。。

「なんだよ・・・」
ってボヤいちまったじゃん!

だけど、480円だからね。
・・・こんなもんかも?


おにゅ~~~!

elecom ロジクール

 

 

 

 


今まで使ってたELECOMのコードレスマウス(写真左側)が、
突如、故障!!!

全然反応しなくなったちゃった。。。
(まだ、購入してから1ヶ月くらいしか経ってないのに・・・?!)

・・・で、、、
保証書と領収書を引っ張り出して、そのマウスを購入した家電ショップへ!

元々使い始めた時から使い勝手良くなかったんだよね、
ELECOMのマウス

・・・なので、、、
「同じ商品の新品と交換させていただきます!」
という店員の言葉を拒絶し、
「購入金額を全額返金してもらった上で、違う機種のマウスを購入したいの」
と告げた。

私が欲しかったのは、友人・しおんお薦めの、
LogitechのロジクールMX-1000!
写真右側
→レーザーを採用した世界初・次世代充電式コードレスマウス)

・・・そして、、、
追加金を幾許か支払い、GET~~~!

やっぱ、使い易さが全然違うっ!!!
人間工学を駆使してデザインされているとあって、疲れない。
(流石、「2004年度 グッドデザイン賞」を受賞しただけの事はある)

スクロールも一瞬だし、ページ移動もワンクリックだし、水平移動も簡単!
・・・他にも、設定次第で、
いろいろとカスタマイズ出来ちゃう優れものらしいけど、
今のままでも十分だし、徐々にやって行こう~っと!

 

http://www.logicool.co.jp/index.cfm/products/details/JP/JA,
CRID=2135,CONTENTID=9043,detail=4


太陽のように熱く!

久々に今日は、お天気良くて気分最高~~~っ!

 

・・・なので、夕方からジムに行ってきたのだ。
これで、3回目。。。

当然、往復は徒歩。
(往復で小一時間のウォーキング)

いつもと同じメニューなのだけど、
負荷を重くしてみたり、回数を増やしてみたり・・・。
『レッグプレス』、『ロータリーヒップ』、『トーソフレクション』、
『トーソエクステンション』、 『トーソローテーション』、
一連のトレーニングを始める前と終わった後のストレットを含めて小一時間。
(各マシンの使い方も段々飲み込めてきたし、
最初はぎこちなかった動きも、心なしか滑らかになった感じ・・・?)

いやぁ~、良い汗かきましたぁ~!

 

だけど、、、つい、ソフトクリーム食べちゃった。
ジムのあるスポーツセンター内のお店で売ってたのだ。
・・・欲望に負けてしまった。。。
「私は、根性無しだぁ========っ!」
(しかし、、、至福の帰り道・・・)

 

もう絶対に食べないっ!!!

 

気分を取り直して・・・、帰宅後は、夕食作り。
今夜は、簡単手抜き・・・だけど、
葱、ニンニク、生姜タ~ップリの麻婆豆腐!
挽肉400g、豆腐3丁、・・・アッという間に食べ尽くされたのでした。。。
(娘達は2人とも3倍オカワリ~!)

・・・だけど、、、画像無し!
(写真撮る前に食うなよな!・・・ま、ちょっと嬉しいけど)

 


ィヤッホォ~~~ッ!

umi

 

 

 

 

 

 

 

ついに、ついに、ついにぃ~~~っ!

48kg!!!
 
    ダイエット目標達成ぃ=======っ!!!

(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

 

やれば、出来るじゃん???
ぶわっハッハッハッハッハ~~~~~ッ!!!
ヾ(●´ε `● )ゞ いやはや、照れますなぁ・・・。

これも偏に、皆様のご支援の賜物と、
心より深ぁ~~~く感謝申し上げる次第でございます!!!

皆、ありがとう~~~っ!!!~\(^-^)/

 

・・・っつ~ことで、
これにて、一旦、ダイエット終了を宣言いたしまぁ~す!
(ジムには通うけどネ・・・)

あとは体脂肪減少に向けて、筋力アップをボチボチと・・・。

 

なんか、自分にご褒美あげたくなっちゃったなぁ・・・。

 


うまうま。。。
6cd9f08a.jpg

tanntann麺

 

 

 

 


部活で、午前中は高校に行っていた長女が、
「今から帰りまぁ~す」
とメールを送ってきたので、
「んじゃ、ランチは外で食べるぞ!
              駅前ルミネ1Fで待つ」
と返信し、次女と2人でお散歩がてらブラブラ歩いて駅前まで・・・。

今日は曇っていたけど、涼しくって良いお散歩日和だった。

本当は、西荻『はつね』のラーメンが食べたかったんだけど、
直前になって、(ネット検索してみたら)日曜休日と分り、
急遽ルミネのレストランフロアにある『上海小籠包 石庫門』へ。
私は、『重慶冷し坦々麺』
長女は、『たっぷり九条葱のあっさりそば』
そして、次女は『揚州黒チャーハン』を注文!

(長女の帰るメールが、1時半頃だったし)この時点で、
既に2時くらいになっていたので、3人共お腹と背中がくっつきそう・・・。

だけど、おかげで(?)、店内は混み合ってなくて、すぐに入れてヨカッタ~!

それに、、、美味かったぁ~~~っ!

 

※ひとしきり食べた頃、
 長女「ママ、写真撮らなくてヨカッタの?」
 次女「今更遅過ぎだよぉ~!
    言うんなら、運ばれてきた時に言えよぉ~!」
 私  「・・・だよな。 よって、『画像は無し』・・・だな、またしても!」

 

だけど、『上海小籠包 石庫門』HPより、写真拝借。。。
ご参考までに・・・。
『揚州黒チャーハン』&『重慶坦々麺』。
(私が食べたのは、『冷し』なので、写真とは微妙に違うんだけど、
まぁまぁこんな感じ・・・)

 


HAPPY DAY~!

びーふケーキ

 

 

 

 

今日は、
次女の12回目のBIRTHDAY~!

いつもよりも早目に仕事を切り上げようと必死になってみたが、
・・・やはり、6時頃までかかってしまった。。。

それから買出しぃ~~~~っ!

何はともあれ、、、やっぱ、苺のケーキ
(次女の大好物なのだ・・・)

それから、いつもより、ちょっとだけゴージャスな夕食の食材。
(何にしようかな?)

・・・と、肉屋のショーケースに目をやれば、
超~VERY美味そうな『ローストビーフ』!
(決まりだな・・・メインは!!!)

それに、『生ハム』も、いつになくキラキラ輝いて見えるぜ!
(決まりだな・・・サブは『生ハムサラダ』!!

・・・っつ~ことで、歩いて帰宅。

 

急いでシャワーを浴び、娘達の待つリビングへ!

BIRTHDAY PARTYの
       始まりだぁ~~~っ!

「♪HAPPY  BIRTHDAY  TO  YOU~♪」
を3人で歌った後、次女がキャンドルの火を一気に吹き消した。
(ケーキのデコレーションには、
「お誕生日、おめでとう!○○ちゃん」と、チョコで書いてある)

プレゼントは、前々からせがまれていた
『NARUTO大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』の、
DVD。
(そりゃもう~ぉ、大喜びでさぁ~!)

そして、宴の始まりじゃぁ~~~っ!

 

・・・っつ~ことで、今夜のツマミは、超~ゴージャス!!!
(=^~^)o∀ウィー

 


もぉ~、ホトホト・・・。
2f6bfff1.jpg

疲れました。

・・・blogの引越なんてするもんじゃないな。
(特に、私みたいな、超~アナログな奴は!)

明日は(って、もう今日か)ジムに行く予定だけど、
行けるかなぁ~?




プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。