虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず、子供時代を彷彿・・。
もう、4時半だ。

キツイ風邪薬&酒のせいで、いつもなら今は夢の泥沼を彷徨っている頃。
(薬さえ効かない体に・・・?・・・って、ウソだぴょ~~~ん!)

もう少しすれば、白々と黎明・・・。

あぁ~、この時間は既に、牛乳を配達してたっけな。
・・・小学校から中学にかけて7年間。

物凄く向かい風が強い日も、台風の日も、大雪の日も、
そして、連休も正月も夏休みも・・・。
高熱(39度ほど熱)があった時も、毎日毎日・・・。
時計仕掛けのように、いつも自転車を走らせた。

1週間に1~2度配達すれば済むような今のように、
商品の保存性も高くなかったし・・・。

今じゃ考えられないような沢山の荷物を前と後ろに括りつけて・・・。
(・・・で、重心失っては、何度もスリップしちゃ~、
凍結した川に飛び込んだんだっけ)

限られた時間の中で、如何に合理的に配達できるか?

大きな皮袋に、詰め込む時も、ルートを変更する時も、
何度も同じ道を言ったり来たりしないで済むように、
瞬時に頭の中でイメージするから・・・。
出来るだけ沢山の荷を一気に運んでしまいたかったんだな。
(といっても、当時から、牛乳だけでも5~8種類くらいあったし、
その他の、フルーツ牛乳やらヨーグルトなどの乳製品等を含めれば、
気の遠くなるようなアイテム数だった。
なので、各顧客の物凄い多種多様な個別注文を
頭に叩き込んでいなければ出来なかった)

ひと月に、何度も注文アイテムを変える得意先も多かったので、
メモ帳をぶら下げて、いちいちチェックしながら配達してたっけ。

軍手を2重に重ねても、瓶についた水滴が浸透してきて、
冬場はあかぎれどころじゃなかったし、よく血が滲んだ。
(両手のこうだけじゃなく掌までがパックリ割れて、
殆どの関節から出血してたっけ・・・)

だけど、熊本のおばあちゃんが送ってくれた
『すもとりナンコウ』はよく効いたな・・・。
(おばあちゃんのおかげだ・・・)

あの頃は、エレベータなんて殆ど完備されてなくって、
集合住宅の階段は常に足で登ったもんだ。
(・・・そのおかげで、足は速かった。。。)

毎朝毎朝、3時半に起床しては、その繰返し。。。

「大人になったら、寝坊の出来る職業に就きたい!」
そんな夢も無残に打ち砕かれたけど、
今朝は、気分が良い。。。

さっき、子供部屋に行って、娘達の寝顔を見てきた。

・・・幸せ。。。

朝の風を久々に浴びて、
生まれ変われるような気分になれるのって、
あの時も、今も変わらない。

早朝・・・ってステキだ、やっぱ。

スポンサーサイト
つい・・・。

(私らしくない・・・?) ちょっと、引かっかっちゃった感有り
・・・なのだが。

大好きな友人からのお誘いバトンなので、敢えてチェーンされてみた。
      ↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=48251237&owner_id=122090

 

Q1
舐める派に決まっとるっ!!!
本能のままさ。

Q2
結べる・・・というよりも、結ばずにおくものか!!!

Q3
飲むさ! もち!!!
・・・私はね、人が嫌がって通るものほど好きなのさ。

Q4
・・・っつ~か、勝負は、中身さ。
ユニーク以外の差別化なんて思いつかん! 常にネ!!!

Q5
私。
・・・高校生の頃、『ホルスタイン』、『チチお化け』
・・・と呼ばれて傷ついたこともあったが。。。

Q6
S。
慎ましいので・・・。 古い女でござんす。

Q7
そんな定義に関しては、これ以上の生態系を乱すものでなければ、
不毛と言わざるを得ないと同時に、
・・・やっぱ美味しけりゃ、それで良いかと思うのであった。

Q8
計り知れないほど短い・・・と思う。
気が短いのだ。

Q9
立つな!
・・・いろんなところが。。。

Q10
(ママチャリを想定しての質問なのか~?)
私ゃ、抱っこする!!!

Q11
消す? 全て。。。
月光を浴びるのさ。

Q12
右手。。。
あぁ~ん、上手く出来なぁ~い。。。

Q13
洗うにキマッとる!
・・・っつ~か、普通じゃん???

Q14
空中。
・・・ソノ語尾にゃ、膝蹴り!!! 

Q15
やだ!!!

 

・・・っつ~ことで。


幸せ・・・って?

唐突なんですがね。。。

 

一昨日の夜は、すき焼き~!
  ★肉(100gあたり148円=1kgあたり1,480円)、
   長葱(78円)、白菜(98円)、・・・etc.
   っつ~ことで、しらたき等その他の食材を併せても、
    メッチャクチャ格安に出来ちゃった。
         ・・・一人当たり約500円程度也ぃ~。 


昨日の夜は、↑(すき焼き)の残り肉&しらたきを流用して、
                        肉じゃが~!
  ★じゃが芋(貰いもの)、玉葱(うろ覚えだが178円くらい?)、
   人参(100円均一商材)、・・・etc.
   ・・・あと、
    サイドメニューの高野豆腐やら南瓜の煮物やらを併せても、
    これまた、メッチャクチャ格安に出来ちゃった。
         ・・・一人当たり約300円弱程度也ぃ~。 


そして、今夜は、リゾット~!
  ★アサリ(198円)、マッシュルーム(2缶258円)、
   ホタテ(1缶205円)、ベーコン(冷蔵庫の残り物)、
   玉葱(冷蔵庫の残り物)、莇の実(冷蔵庫の残り物)、
   トマト(冷蔵庫の残り物)、クラッシュチーズ(冷蔵庫の残り物)、
    ・・・etc.
    グリーンアスパラ&豆のサラダをつけても、
    またまた、これまた、メッチャクチャ格安に出来ちゃった。
          ・・・一人当たり約300円弱程度也ぃ~。 



だけど、皆、こう言うのだ。

  「もぉ~~~、動けんっ!!!」



そぉ~、
 お腹もハートも
  幸せいっぱいなのよん~♪



さて、、、明日は、何にしよう???



冷蔵庫にゃ、格安(100gあたり178円)で買った
オーストラリア産のステーキ用ヒレ肉がある。

子供達が待ちに待ってる五目炊き込み栗御飯は、
                             いつ作ろうか?

ミョウガ寿司も・・・。

材料は、揃ってる。。。



近所に、量販店が沢山あるって、
ス・テ・キ~!!!

・・・だってさ、
  家族が幸せになれるネタを
    競合し合ってくれるんだもんね。。。


ぼやき・・・。
中越地震で仮設暮らしを余儀なくされた人達が、
1年を過ぎた今、
仮設生活を続けざるを得ない状況が続いている様子を、
ニュースで観るたび、怒りがこみ上げてくる。

日本からのODAで、
核弾頭を日本に向けながら宇宙開発し、
他の多くの途上国に対して、
(我が金のようにして日本国民の血税を)ODA提供し、
イケシャ~シャ~と日本バッシングしてる
中国にやっちまう金があるんなら、
こういう国内の、本当に困っている人々に対する支援に
是非とも回して欲しい!!!

私達の税金なのだから。

国連に対しても、もう出す必要はないんじゃないかな?
何年にも渡るアメリカに次ぐ出資額にも拘らず、
・・・相手にされないんじゃ・・・。

外交は、金額ではない ・・・と思う。

必要なところに、必要なお金を供給できない政府なんて、
全くもって要らん!!!



※阪神大震災の時だって、そうだった。
 どれだけの人達が、土地を追われて行ったか?
 


大増税時代に突入すると言われる日本に住み続けながら、
弱者は、強者によって踏みにじられるような社会が
やってきそうで、・・・そら恐ろしい。。。

忘れた頃にやって来る・・・。

突然、昨夜遅く、弟から電話有り。
「今なぁ~、新宿に居るんよ」

弟夫婦は、実家の倉敷の親父の家のすぐ近くに住んでいる。

何でも、出張で17日(月)から東京にやって来ていたらしいのだが、
超~ハードスケジュールだったため、最終日の昨夜になって初めて、
私と連絡がとれる状況になったらしい。

「バカかぁ~?お前は!!!
初日からホテルに泊まったことにしといて、ウチに泊まっとったら、
小銭稼げたのにぃ~!!!」

と私。

もぉ~本当に、そういう計算の出来ないトロい奴なのだ。

 

結局、ウチに弟が訪ねて来たのは、深夜12時くらいだったかな?
それから、朝方4時くらいまで呑み明かしちゃったわん。
・・・久々だったからね。

 

弟は、今建築中で、もうすぐ完成予定の新居の写真
携帯で見せてくれた。
コレって、建築士の弟嫁がイチから設計して全て手作りの大傑作なのだ。
梲の上がらない弟のために、建築士として仕事をしながら、
弟のことをシッカリと支えてくれている。
・・・有り難いことだ。。。

そういう意味で、私も彼女のことを大事にしている。
・・・って言っても、時々、彼女のいろんな悩みに関して、
相談に乗ることくらいしか出来ないんだけど。

だもんで、今じゃ、弟・・・というよりも、弟嫁との関係の方が密接かも・・・?

 

「折角やから、泊まって行けや」
と言う私の言葉に、
「いや、大事な資料や荷物を全部ホテルに置いとるし、
明日朝早いから、一旦ホテルに戻るわ」
と言う弟。
(弟が来た時間には、娘達はスッカリ夢の中だったわけで・・・)

「子供達に文句言われそうだな。アンタに会いたがったと思うから」
と子供部屋でスッカリ寝入っていた
(とても女とは思えん?)物凄い寝相の娘達を見せた後、
一緒に大通りに出てタクシーを拾ってやり、
遠慮する弟に僅かばかりの小遣いを無理やり握らせて見送った。

 

案の定、今朝、娘達からの激しいBOOING~!
「ママ、酷いよぉ~!!! 何で起こしてくれなかったのぉ~?
私達もオジちゃんに会いたかったのにぃ~~~っ!」

「夜中にお前たちに起きられて、大興奮&大騒ぎされた日にゃ、
近所迷惑も良いとこなんだよぉ~!」
・・・という言葉を飲み込んだ。

 

さっき、弟嫁から、昨夜の弟の訪問のお礼の電話有り。
久々に長電話しちゃった。。。

エッ、内容???
如何に家族を躾けて、自分が楽になるか?・・・について(???)
・・・みたいなぁ~。


済まされぬのでは・・・?
・・・その後。

課長が謝罪にやってきた。
手ぬぐいと洗剤ぶら下げて・・・。

「我々の手違いでして・・・。
大変ご迷惑をおかけいたしました」
って言われても?

結果、値上げされることも無く、
従来通りの金額でこれまで通り、
集金に来るらしい・・・。

なんだったんだ??? 一体全体???

こっちが言わなきゃ、月々2,500円、年間30,000円、
例えば、5年で150,000円
、・・・余計に支払うところだった。
(何年も積みたてる保険だからネ・・・)

娘2人分で、その倍、損しなくって済んだ。

ヨカッタ!!!
・・・と言うべきか???

郵政省って、つくづく好い加減な組織なのね。。。

 

 

ことの経緯を、話せば長いことなんですが、
掻い摘んで言うとですな、以下の通りっす。

実は町内の〒OBで作った『仲良し会』と言う組織が
  集金して回る場合は、
  (↑この組織を司るのは暇を持て余した
  老人ばかりだから・・・?)
  町内の契約者全員の集金合計額を
  月末に〒にまとめて一括納金できるため、その分、
  〒本局員が一軒一軒回るよりも、
  圧倒的にコストダウンできる。
         ↓
よって、★〒OBで作った『仲良し会』に支払うと、割安。 
しかし、★〒本局員に支払うと、割高。

(課長から、その説明を受けるまでは、私自信は、
  そうしたシステムが存在すること自体、
   全くもって知らなかったんだけど)、
  結果、ウチって契約当初から、その〒OBで作った組織に
  入会してることになってたらしいのだった。
  (・・・なぜ?「入会するよ」・・・なんて、
   意思表示もしてないのに???
   ・・・結果、安かったから良かったけどね)

・・・が、突然、
  「先月分を集金させてもらえなかった」
  と言うことを理由に、
  〒OBで作った組織の長は、
  私を勝手に脱会させる事を決定してしまった。
  (こういうことを契約者に何の連絡もせずに勝手に出来る
   ・・・という条項が、あるらしい?
       ・・・マジかい???

・・・ということで、
     今月から、
     〒本局員が直々に集金に来ることになった。

      ↓
  したがって、突然、割高な金額を提示させられた
                       
・・・と言うわけ。

ところが、
  (私は、今回初めて、
    『仲良し会』なんて組織があることを
    知ったわけで、
    そのシステムの概要についても全く知らなかったのは
    
当然な訳で・・・)
    契約者に対する当然の説明責任を
    果たさなかったこと。 
  先月、私自身は支払いたい思いはあったにも拘らず、
    支払えなかった理由は、
    (先日の日記の通り唯一つ!)
    『仲良し会』の集金人が、ただ単にアホだったから!
    ・・・と言う点を放置しておいて、
    その責任をこともあろうか?
    顧客である罪の無い契約者に押し付けたこと。

・・・・あのね、
引越したてでクソ忙しい時、
寸暇を惜しんで時間を空けて、
何度待ってたか? 
何度も現住所を繰返し教えてあげてもさ、
どぉ~しても前住所に集金に行っちゃうソノ人に対して、
憎悪さえ覚えたぜ!

上記⑤についての説明を求めた結果、
  今回の日記のような結末を見たわけです。

ちなみに、転居してすぐ、
  〒に『転居届け』を提出した際、
  2度デマになるのが嫌だったんで、
  「学資保険の集金人に、
  転居先を報告するにはどうすれば良いですか?」
  って聞いたところ、その担当局員はハッキリと言ったのよ。
  「あぁ、それならご心配は要りませんよ。
  局内で自動的に転居の情報が
  届くようになっていますから、何の手続きも要りません」
  って。


・・・私に、何の落ち度が???


コレで良いのか? 郵政???

それは、今日の14時頃のこと。

昨夜から服用し始めた、ちょっとキツ目の風邪薬のせいか?
今朝、朝食を終えた辺りから胃の具合が芳しくなかった。
そのため、昼食をとらなければならない時間になっても全く食欲が無かった。
とはいえ、薬は全て三度の食事の後に服用するよう指示が出ていたため、
いつまでも食べないでいる訳にもいかなかった。
それで仕方なく、何か口にする必要に迫られて、とりあえず、
《手っ取り早くカップ麺でも胃袋に・・・》
とお湯を注いだ直後のことだった。

ピポピポピポピポ~・・・・と、ドアフォンが鳴った。
「郵便局の者ですが・・・」
と言うので、
《はて、何か届け物でもあるのだろうか?
しかし、いつも間の悪い時を見計らったようにやって来るな・・・》
とドアを開けた。

・・・・・★これが最初の『カチン~!』

 

すると、その局員は言った。
「お子さんの学資保険の集金に参りました」
「エ===========ッ、いつもは、
月末に日や時間を決めて来るじゃない。
突然、何でまた今日、それもこんな時間にやって来たの? 
集金日を勝手に変更されても困るよ。事前に電話くらいしてよ。
こっちだって色々と予定ある訳だからさ。
留守してたらどうするつもりだったの?」
と私。
が、、、ただひたすら、ポカァ~ン・・・と突っ立ったままの局員。
《↑どう見ても60近い年の男が!?
エェ~年して、何考えとるんじゃ??? まず一言謝れよ》

・・・っていうか、初めて見る顔だ。
《新しい担当者かぁ~?・・・だが、そういう場合、従来ならば、
前担当者から事前にその旨の報告を受けていたのに、
今回は何も聞いてないぞ。
しかも、初めて来たくせに自己紹介も無けりゃ名刺も渡さないなんて。
・・・礼儀が全くなってないな

・・・・・★★これが2度目の『カチン~!』

 

「仕方ない。 お支払いしますから、どうぞ」
と玄関に入れてやると、
「先月分を頂いておりませんので、2か月分になりますが、
宜しいですか?」
とその局員は言った。
《そうだった。 先月は引越やら何やらでテンテコ舞いしてたんだっけ?
・・・っていうか、何度言ってきかせても、現住所には集金に来ずに、
前住所にばかり行ってたんだっけ、アホ局員

         ↓
>◆◆◆その経緯は、コチラの電話での会話を、どうぞ◆◆◆
>        ↓
>〒「今日もお伺いしたんですがお留守のようでしたので、
>  今度いつ集金にお伺いしたら宜しいでしょう?」
>私「エッ、今日ずっと集金にいらっしゃるのを待ってたのに、
>  来なかったじゃない?」
>〒「いえ、朝9時ちょっと前に伺いましたが・・・」
>私「その時間なら居たよ。どっちに集金に行ったの?
>  もしかして、また前住所の方に行ったんじゃないの?
>  何度も言うけどさ、
>  現住所はね、○▲町☐丁目※番地●▽号室だからね」
>〒「あぁ~、分かりました。では明日そちらに再度伺いますので・・・」
>私「明日は間違わないでね。9時頃まで居るようにするから」
>
>・・・の繰返しで、結局、(担当者がアホだったから)
>   先月は集金に来ず仕舞いだったんじゃないのよぉ~~~っ!

と思い出し、当時の苛立ちが蘇った。

・・・・・★★★これが3度目の『カチン~!』

 

「仕方ない。 2か月分ね。 え~っと幾らになるんでしたっけ?」
と私。
「ハイ、ちょっと今計算しますので・・・」
と慌しく電卓を叩き始めたその局員。
「それより、ご担当が替わったの? 初めてですよね、貴方」
と私が聞くと、
「あ、これまでは外部の集金受託者が回らせてもらっていたんですが、
今後は局員自らが集金に伺うように変わったんです」
と言う。
「ふぅ~~~ん、そんな話は初めて聞いたよ。 
どうして事前に顧客に対して説明しないの?
・・・ま、どっちでも良いけど。
サービスさえ、これ以上低下しないんならね」
と私。
《今時、自動引き落としにしないで、
あくまで集金して回る辺りなんざ、如何にもお役所!!! 
顧客の立場に立ったシステム構築がなされているとは
到底言えないもんね》

そして、次の瞬間、
「あ、はい。 ・・・え、、、と、2か月分で、○○○○○円になります」
と言った局員の言葉に、思わず耳を疑った私。
ザッと私の頭の中で計算した金額とは、かなりの差があったからだ。
「ちょっと待ってよ。計算ミスじゃないの? え~っと、
1月分が☐☐☐☐☐円でしょ? じゃ、その2倍だから、
(咄嗟に真剣に暗算し・・・)▽▽▽▽▽円になるんじゃないの?」
と私が言うと、その局員はこう言った。
「これまでのように集金受託者が集金していた時とは
金額が変わるんです。
最初は局員が集金していたと思うんですが、
今後そういう形でお支払い金額も元に戻るんです

だけどさ、、、
1月当たり約2,500円もアップ~???」

しかも、何の説明もなく==========ッ?????

そして、私が慌てて領収書の最初のページを開けてみると、
ウチは、契約当初から1月☐☐☐☐☐円
(現在と同金額)しか支払ってきてないことが判明~!
「これ見なさいよ! 
アンタの言う『元に戻る』も何も、戻りようがないんだけど?」

にも拘らず、その局員は、こう言ったのだ。
「あれ、おかしいですね。 
そうしましたら、今日のところは1月分だけ頂いて・・・」
(↑私の財布に持ち合わせが無いとでも言いたいのか~?)

ハァ~~~~~~~ッ?????

《このバカは、一体全体、
今、自分のしていることの意味が分かっているのか?!》

「あのね、、、、、まずね、・・・ふざけるなっ!!!
おかしいのはアンタだよ! 論点がまるで分かってないっ!!!
郵便局内でシステムがどう変わろうが知ったこっちゃないさ。
だけど、
私等顧客にとって重大な支払い金額変更やその根拠に関しては、
事前に然るべき通知なり説明があって当然なのじゃない?
その上で、互いの承諾や合意を得なければイケナイんじゃないの?
それらを全部スッ飛ばしといて、臆面もなく、
そんなことをよくもシャ~シャ~と言えたもんだね。
まず、顔を洗ってから出直して来いっ!」

・・・・・★★★★★ついに、
      『大噴火ぁ============!』

 

「あ、ちょっと待って。 それでさ、アンタ、誰よ? 
名刺くらい置いていけ!」
と私が言うと、その局員は慌てふためいて名刺を2枚もくれた。

 

部屋に戻った私を待っていたのは、
伸び切ったカップラーメンだけだった。

 


身体機能制御不能・・・?

・・・だってさぁ~、眠いのに眠れないんだけどぉ~?

ちなみに、今日、
思い切って(個人経営の行きつけの)病院に行ったは良いが、
午後診療受付開始の3時に行ったのにさ、
「休み明けで、しかも明日は定休日のため、
ものスッゴ==============ック混んでまして、
診療して頂けるのは19時位になりますが・・・」
って言われちゃったんだが、・・・仕方ないよ、もぉ~~~!
・・・だってさ、喉の痛みは限界を超えてるし、
咳だって気を失いかねないくらい頻繁だし、
鼻は大洪水だし・・・。

・・・で、19時に、再度行きましたとさ。。。
(だけども、実際の診療は、20時回ってたけど・・・)
で、、、処方箋薬局で、薬を貰った途端、
「ここで、飲んでヨカですか?」
と言いながら、返事も待たぬまま飲んじまうくらい切迫してたのよん。
(慌てて、薬剤師が紙コップに水入れてきてくれて助かったけど・・・)

だって、凄く辛かったんだもん!

だけども、それから・・・というもの、気分が良くなり過ぎてさぁ~~~♪、
フワフワしてて、晩御飯を作るのは不可能と潜在意識が判断したせいで、
西友の地下で惣菜を買って帰ることに・・・。

だけど、食べる物は、何でもかんでも超~美味しいし、
何と言っても、、、酒が美味いんだな、これは!!!

やっぱ、薬って、大事だね~~~!

風邪は、特効薬・・・というか?
その根本を治す薬はない・・・というのが、周知の事実だけども、
(つまり、自己の免疫力&治癒力と、病原体の核との闘争なわけで・・・)
それに伴って現れる様々な派生症状を緩和してくれる薬も、
偉大ですよ!!! 実に!!!
・・・だってさ、そのおかげで、仕事も出来るし、
家事も出来るし、子供の勉強も見てやれるし・・・。

気分は、まさに、、、HAPPY~~~♪

なにはともあれ、美味いと思える・・・とか、
幸せと思える・・・とか、そういう境地を齎してくれるもんね。

自分が心底辛いと、何も出来ないもん。・・・絶対!

と言いながら、起きてるわけよ。
早く寝ないと、明日の打ち合わせは、9時なんだが・・・。

・・・っつ~か、眠れない夜なのだ。
薬のせいだな、きっと!


リバウンド・・・?

iidako

 






ayu近所のお祭りに行ってきた。

いつもなら、真っ先に焼きそばをカッ喰らうのだが、
その日は、・・・違った!

イイダコ・・・そう、関東じゃ、なかなか入手できない卵たっぷりの
イイダコよ!!!
それを丸ごとタコヤキに使ってるんだな、これが!!!
・・・超~~~ビックリ======ッ!!!
〔写真参照〕

そんでもって、ついつい買っちゃって、
・・・very~堪能・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

その後、娘達は、
「ベビーカステラ食べたい!」
「リンゴ飴食べたい!」
「フランクフルト食べたい!」
「綿菓子食べたい!」
「ラムネ飲みたい!」
・・・etc.・・・ってことで。。。
つい散財・・・!!!

だけどさ、、、流石に、これにゃ驚いたよ!
〔写真参照〕
鮎の塩焼き・・・?!
初めての体験・・・。。。
・・・こんな祭りに・・・???

しかし、、、食べる勇気の前に、超~~~満腹で・・・。

今度、食べてみようかな?

 




プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。