虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルシミマスタ~♪

クリスマス・・・ねぇ~?

私が子供だった頃なんて、
(九州男児の親父が、バカがつくくらい頑固だったせいか?)
プレゼントだのパーティだのって、してもらったことなかったなぁ・・・。

「キリスト教徒でもないのに、何がジングルベルじゃ!」
って感じで。。。

私が牛乳配達してたから、毎年必ず、販売店オーナーから、
一番高いデコレーションケーキとアイスクリームケーキを
プレゼントしてもらってたおかげで、
何とはなくクリスマスっぽい食卓にはなってたけど・・・。

それだけだった。

 

だけど、やっぱ羨ましかったんだよね。
他所の家の子供達が、プレゼントを披露し合ったりしてるのを見ると・・・。

 

だから・・・ってわけじゃないけど、
ウチの娘達が喜ぶ顔を見たくて、今年も、
我家で家族だけのささやかなパーティを設けた。
(キリスト教徒でもないのに・・・?と心の隅っこで思いつつも)

(今年はあんまり稼げなかったから七面鳥じゃなくって)鶏の丸焼き、
ダロワイユのケーキ、シャンパン、それから、ディズニーのクリスマスソング。

20051224-1

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯したあと、娘達から私へのプレゼント進呈~!

長女からは、携帯灰皿
次女からは、辛ラーメン(カップ麺)。

20051224-2

 

 

 

 

 

 

 

 

「『辛ラーメンをプレゼント包装してください』ってお店の人に頼んだけど、
『出来ません!』って断られちゃった」
らしく、家に帰ってから次女自ら一生懸命ラッピングしたのだとか。
(そりゃそぉ~だよね。辛ラーメンじゃ・・・)

だけど、そういう『気持ち』が嬉しいんだよね。
(モノは何だって構わないんだよね・・・)

 

私からのプレゼントは、
(まだサンタを信じてる次女の為に)娘達が寝静まった深夜、
それぞれの枕元にそぉ~っと置いておくのだ。
(いつまで続くんだろ?)

翌(25日)朝、娘達が目を覚ました途端、
そのプレゼントを開けて、大喜びする・・・筈だったのだが。。。

今年は、次女の要望が余りに分不相応なモノだったもんで、
代わりに図書券にしたら、・・・かなぁ~り落ち込んでしまった。
(長女の方は、それなりに要望が叶って喜んでた・・・んだけど)

 

だって、次女の要望って、WACOMの『Intuos3』だよぉ=======っ!
        ↓
http://tablet.wacom.co.jp/products/intuos3/

幾ら何でも、小学生にはかなり高価過ぎるでしょ???
(家電量販店で一番安い所でも3万円位するし・・・)

 

・・・で、私も考えたのよ。

私が仕事上で使用する目的で『Intuos3』を購入して、
時折次女にも貸してやる・・・というのはドォ~カ?って。
(それなら、私にも仕事上の得があるし、
次女が私物として自由に使えるわけじゃないから、
辛うじて・・・ではあるが、理屈としては納得がいく)

・・・で、実行してみた。

『Intuos3』にそれなりのラッピングをしてもらって、
 私の枕元に置いておく。

②「今年は何故か?サンタさんがママにもプレゼントをくれたよぉ~!」
 と叫びながら、ラッピングを解く。

③「アッ、なんじゃこりゃ~???」
 と驚いてみせる。

・・・と、ここまでは良かった。

④次女が「私にも貸してくれる?」と擦り寄ってくる。
・・・って~ことを期待していたのだが、無残にも予想が外れた。

次女は突然大声を上げて泣き出しちゃったのだ。
「サンタさんが間違えたぁ======っ!
それはママのじゃなくって私へのプレゼントだぁ===っ!」
って、そりゃもぉ~大騒ぎ。。。
(どぉ~~~しても、自分のモノだと言い張る・・・)

 

本当に困った。。。

 

「『舌切り雀』の強欲なお爺さんが、
どぉ~いう酷い目に遭っちゃったか?知ってるよね」

「サンタさんは本当なら強欲な子供にはプレゼントをくれない筈なのに、
アンタにはちゃんと図書券くれたんだから、感謝しなきゃ」

「人にはさぁ~、分相応・・・ってことがあるんだよ。
余りに馬鹿げたお願いにビックリしたサンタさんが混乱したんだね」
って感じで何とか納得してもらった。

 

あぁ~~~、消耗した。。。

 

しかし、『Photoshop』覚えるの、面倒臭ぇ~~~っ!


スポンサーサイト
騙されちゃ、ダメダメ!

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20051220/K2005122000960.html
     ↑
『一般会計』・・・だけ公表することって、、、
こんなの、全くもって意味ないじゃん? 

こんなマヤカシの数字!!!

 

国民をバカにしてるのか???

 

このところ、メッチャクチャ発生している新規予算、
いわゆる激増してる民間へのアウトソーシング・コスト、
または、特別会計等
に関しては、
何一つ公表しないっていうのが解せない。

特に準公務員団体なる組織(民間の企業・組合等)が、
次から次へと際限なく増えている事実。
(その膨れ上がる予算に応じて、当然だが、
そこにぶら下がる人口も激増してるんだよネ・・・)

※準公務員団体の資格を受けるのって、視力検査よりも簡単で、
  判りきった常識レベルの質問に幾つか答えるだけで、
  たった2日間でクリアできちゃうんだよ。

つまり、表向きの『一般会計』の数字を減らすために、
公務員共が内々でやってた業務を「効率化する」という名目の下、
外部委託するという理由で新規計上名目を作って、
その新規会計枠を設けた途端、実際には、その真逆の、
『債務が膨れ上がる構造を出来上げられちまった』ってことを、
国民の殆どが知らないことに問題があるわけ!

 

いわゆる、
「『一般会計』は4年ぶりに多少減少している」
という報道はあっても、
「その僅かに減った分が、実は他の新たな名目で設定されて、
とんでもないコスト(赤字)を産み続ける構造が出来ちゃってるよ!」
       ↓
「実際には、全体として我々の血税が投入されるマスは
ドンドン止め処なくデカクなる一方
・・・ってシステムが着々と構築されつつあるんだぜ!」
という真実の報道が何もなされないのは、何故か???

 

そういう真実の部分に全く触れない、
・・・というか、ひた隠しにしているとしか見えない報道の体質には、
何だか陰謀的思惑を感じざるを得ない。!

 

・・・にも拘らずだよ、今まで内々でやっていた仕事を、
(酷いとこは部署ごと)アウトソーシングするシステムにシフトしたんだから、
その分(現実的には相当量の)人員削減と、
(そのセクトに対して振り当てられるかなり破格の)予算の削減
あって然るべきだけど、実際に削減できた人員、及びコストカットは
僅かでしかなく知れてたわけで・・・。
   =「『一般会計』は4年ぶりに多少減少している」?

しかも、残った公務員達の給料は、
一般民間企業平均値以上のままなわけで・・・。

 

ハァ========ッ!? (←マジャ風で)

 

尚且つ、そのアウトソーシング先に関していえば、
そこの予算って今のところはドンブリ勘定だから、まさに青天井状態・・・!
・・・だから、
制限なき、色んな、胡散臭い準公務員団体を増産し始めたわけね。

これはいわゆる、
予算削減名目を前例として表向きに作る戦術として(?)、
準公務員団体(=上級公務員達の天下り先)を、
有象無象にワンサカ発足させていることに他ならないんじゃないか?
・・・って、感じ?


だからさ、効果測定すりゃ良いのよね。
(施策の目標が達成されたか否か?・・・っていう調査)
簡単だし、そうすりゃ、連中の名目どおり、
「内々で効率化できないからって、
外部に委託することで効率化できたか???」
「いやいや、我々血税が湯水のように注がれる先が増えただけ」
って事実が明確になるわけで・・・。

 

・・・当然の理屈なんだろうね、連中にとっちゃ。
公務員達は、初めっから効率化するつもりなんてサラサラなくって、
(リストラ直後の)民間企業みたいに人員削減された挙句、
「自分の仕事が手一杯になっちゃ嫌だ!」
って思うんだろな・・・?

はたまた、自らの既得権を奪われずに、・・というか、
「より既得権を拡大したい」と思うんだろか、
こういう戦術を取ったとしか考えられん!!!

両方だったりして・・・?

 

これでは、ココで一苦。

「ふざけんな!

血税で生かされてる我が身知れ!」

 

小泉政権の『何でもかんでも民営化してしまえ!』っていう
闇雲で明日無き暴走的なスローガンの下に、我々国民の債務は、
ドンドン膨れ上がっている一方だというのに・・・?
これ等は1円たりとも、『一般会計』には含まれないんだから・・・)

 

真実を少しは報道しろよ!!!マスコミ!!!


美味しいお話。

数ヶ月前、以前勤めていた会社の先輩より連絡有り。
(この先輩は、私が入社した際に、面接してくれた人。
なので、かれこれ20年以上のお付き合い)

「ウチの○ちゃん(一人娘)が、来年4月に結婚することになったよ」
だとさ。

○ちゃんは、小学校3年生の頃からよく知っている。
(「あんな小さかった子がネ・・・」って言うのが、
彼女と会うたびに出る言葉)

そんな彼女も、聡明で可憐な大人の女性になった。
(お世辞抜きで、美しいのよね。輝いてる!)

だから、私も我がことのように嬉しくって・・・!
今からワクワク&ドキドキしている。

今は、会場選びやら、ウェディングドレスの試着やら、
・・・イロイロと忙しいそうだ。

中でも一番消耗したのは、お相手の親御さん達との顔合わせだったようで、
(お相手の男性は、北海道出身のゲーム関係のデザイナー)
わざわざ家族で北海道までご挨拶に出向いたらしい。

「オレさぁ~、あぁ~いう局面って、苦手やねん!
ほんま嫌やったぁ~」
と言いつつ、笑みがこぼれっ放しの先輩。
(やっぱ、寂しい反面、嬉しいのよね、きっと・・・)

 

そして、先週、こんな電話が・・・。
「あのなぁ~、お願いがあんねん。
実はなぁ~、○ちゃんのお相手の実家(北海道)から、
もぉ~耐えられんくらい大量の芋と長葱が送られて来てん。
ウチだけじゃ~消費できへん量やから、
ゆりかりんとこにお分けしたいんやけど? どぉ~?」

「そりゃもぉ~~~、喉から手が出ちまいましたぜ!!!
ありがとうごぜますだぁ~~~っ!」
って二つ返事。


・・・で、本日受け取りに、先輩宅(吉祥寺)まで出向いてまいりました。

が、、、、、大量過ぎるぅ===============ッ!・・・余りにも!!!
(だけど、超~~~嬉しいのは、何故???)

 

・・・ということで、今日のメニューはね、以下の通り!
(写真参照~♪)


★長葱イッパイの水餃子
(60個くらい作ったかな? モチ大判で・・・。
全てスッカリ食べ尽くされたけど・・・)

suigyouza


 

 

 

 

 

 

 

 

★ホクホクの粉吹き芋
(本当は、ポテトサラダを作ろうと思ったんだけど、
餃子を60個作った時点で、GIVE UP~!)

kohukiimo


最後まで汚らしい奴等。

『木村建設』も、その子会社の『平成設計』も、
偽装倒産することによって、かなりの負債や賠償金をはじめとする
様々な社会的責任追及から逃れ、
『ヒューザー』は、言う事が2転3転した挙句、まんまと雲隠れし、
(上記2社に倣って?)倒産を匂わせ始めている。

その上、コンサルタント会社『総合経営研究所』内河は、
この期に及んで、急転直下、偽装離婚を図り、
資産死守を目論み始めている。

 

自分達の金を1円たりとも

犠牲者達への賠償に使いたくないっ!」

って奴等(犯罪者達)の魂胆が、見え見えじゃん?

奴等(犯罪者達)のほくそえむ顔が目に浮ぶようだ。

 

このように、悪の根源・当の犯罪者達は、
法律の網の目を巧く掻い潜って、
本来負うべき責任も義務も全て放り出して、
自分達が殆ど痛手を負わずに済む策略
着々と計画実行しているにも拘らず???

何の関係もない、何の罪も無い我々国民は、
有無を言わさず、血税を投じなければならないわけ?????

・・・・・何にしろ、
『公費投入決定』までの経緯が性急過ぎる観が否めない。

 

変だ。。。
・・・・・絶対、おかしい!

 

「ことは人命に関わることであり、社会的大問題でもある」
って~一言では、全くもって納得できないんだけど!!!

=「血税で保護する」
って論理には到底至れない。
・・・・・何の脈略も無いじゃん?

 

奴等(犯罪者達)に対する社会的責任追及と賠償責任を
完璧に遂行した上での血税導入なら、まだ理解出来るけどね。
(そうした然るべき措置が達成できる公算は、
実際にはドンドンなくなってきてるわけで・・・)

それを差置いて、・・・というか、
奴等(犯罪者達)が巧く逃げ果せるのを見て見ぬ振りしておいて、
ソッコー血税投入を決定したのは、如何なものか???

「この問題を早く手打ちして終らせたい」と焦ってる政治家達が、
如何に多いか!
 ・・・って~のが、チョンバレじゃん?
(裏献金がバレると困る政治家達は多いらしいし・・・)

 

「不公平だ!」

と思ってる天災被害者も多いと思うよ。

例えば、阪神大震災の時だって、
こんなにも手厚く素早い措置は取られなかったもん。
(「不可抗力」だの、「社会的大問題」だのっていうのなら、
人災も天災も「人命に関わる」って意味じゃ同じの筈なのにネ)

その他の天災被害者達への措置だって、似たり寄ったりでしょ。
まだ我が家に帰れず、苦渋の避難生活を送り続けている人達が
如何に多いか・・・。
(そこで寂しく死んでいく人達もかなりいるらしいし・・・)

 

そもそも、
『安かろう=悪かろう』
って~のが世の常じゃん?

「こんなに安いのには、
何か特別な理由でもあるのか?」
って、まず真っ先に疑ってかかるのが常識的判断なわけで・・・。
それが出来なかった当事者(被害者)達を責めるわけじゃないけど、
自らの不覚というか、ある程度の非は認めるべきだよね。

 

物件を選んだのは、当事者(被害者)自らなんだから!

 

そういう意味でいえば、この問題よりも遥かに、
天災被害者達の方が同情の余地は大きいと思うんだけどなぁ。
(だって、自然災害って、予測は殆ど不可能だから・・・)

『オレオレ詐欺』被害者達に対する同情も然程沸かなかったけど、
今回の問題も、心象的には然して変わらん気もするが・・・?

 

『自己責任』・・・って概念、
そろそろ持った方が良い気がするね。
脳天気で平和ボケの日本人も。。。

 

 

 


 


歳暮。

鮭

 

 

 

 

 

 

 

 


立派な新巻鮭を戴いちゃいました。

つい先日は、でかいボンレスハムとか、
等も届いたし・・・。

もう暫くすれば、和歌山の友人から、
この時期毎年恒例の柑橘類がドッと届くだろうし・・・。

 

何故か?
私の意思とは別の所から、緩やかにだが着々と、
お正月のお節に向けての準備が出来つつある今日この頃・・・。

 

しかし、まだ、Ⅹ'massだって済んじゃいない。

子供達へのプレゼントも買ってないし、
ケーキはどこのどれにするかも決めちゃ~いないし・・・。

しかも、年末大掃除に取り掛かるモードにさえなれそうにない。

疲れが溜まってるせいか?
家事に対するモチベーションが全く湧いて来ないし・・・。

 

とてもじゃないが、年明けにまで心至れるような状況にないっ!

だが、、、何の心の準備も出来ていないにも拘らず・・・?、
外圧によって半ば無理やり・・・?、
「歳の瀬だ!」という現実を
俄かに実感せざるを得ない時期がやって来たのだ。

つくづく、もう今年はあと3週間を切ったのよね。。。

あぁ~、ついに今年も終るのか。。。

・・・って、感傷に浸るような心象にもなりきれず、
只々、こうやって手をこまねいている間にも、
時間だけは確実に過ぎ去っていくのだな。

 

とはいえ、何ら懐を痛めることなく、
これだけのお正月用食材が揃っちゃったということに関しては、
やはり正直、非常に嬉しい限りっ!

救いようの無いグウタラな私なんぞに、
高級食材を贈って頂けるなんて、
この上なく、最上級に、超~~~有難いっ!

・・・贈って頂いた方々に、心より感謝!!!

 

あとは、それ以外の部分で如何にコストカットしていけるか?!
・・・にかかってるなぁ~。

お節は、上記の豪華な戴き物が花を添えてくれるだろうから、
(その他の料理に関しては)何とか手抜きで誤魔化せるとしても、
Ⅹ'massプレゼントは痛手がでかそうだし・・・。

「今年は、サンタさんも相当不景気らしい」
ってことにしてもらうとするかなぁ・・・?

 




プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。