FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
思わぬサプライズ。

t

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、 『野の草(wild flowers)』の日だったのね。
花言葉は、自然の懐かしさ 。

http://www.nnh.to/02/17.html


野の草・・・といえば、タンポポだとか、アカツメクサだとか、野イバラだとか、
ヘラオオバコだとか、チョウジソウだとか、・・・そういう野花を想像するけど、
今日、私の元に届いた花は、
そうした野花とは一線を画す高貴な貴婦人のようなバラの花だった。

その花はクリアな密閉ガラスのケースに生けられていた。

思わず、溜息の出る美しさ。。。
その甘い香りがガラスケース越しに漂ってきそうなほど。
・・・それにも増して、そのガラスケース越しに、
逞しく生きる花の強烈な生命力が伝わってくる。

まるで、贈ってくれた友人の心を写す鏡のようだ。


私の仕事部屋に、大切に飾っておきます。

ありがとう~♡Dear, my friends.


スポンサーサイト





プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード