FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
やぁ~な感じ。。。

『電気用品安全法』が、ついに施行された。

耐震強度偽装問題、ライブドア問題、偽造メール問題、
・・・etc.などのゴタゴタを掻い潜って、コソコソっとやられちゃった感じ。

中古の家電は売っても買ってもいけないということだから、
これで、家電専門の、或いは家電中心のリサイクルショップは
倒産を余儀なくされる所も多いだろう。

これって、間違いなく、
ようやく不景気な状況を抜け切ろうとし始めた日本経済に、
水を差す行為だ。

貧乏な庶民が、新品の家電品を買えない替わりに、
リサイクルショップで、
それなりの機能を備えた中古品を安価で手に入れることも、
新しい家電品を入手した際に、
それまで使っていた古い家電品の再生を願って、
リサイクルショップに売ることも出来なくなった。

最も危惧されているのは、
これまで、アンティークとして、その価値を高めてきた家電品、
たとえば、年代モノのすごく価値の高いヴィンテージ物の
ギターやアンプやその他諸々も売買が出来なくなること。

『お宝鑑定団』に出てくるような、
マニアにとっては喉から手が出ちゃうくらいのスゴイ品々も、
全くもって入手することが出来なくなる。

古くなった物は、必然的に価値のない物として判断されかねなくなる
・・・ということ?

例えば、ウチなんかは、
昭和30年代からのLPレコードがイッパイあるから、
一般の家電ショップなんかじゃなかなか手に入らないような
レコードプレーヤーを購入するために、
リサイクルショップをよく活用してたんだけど、
今後は、それも不可能になってしまう。

許せんっ!!!

 

これってさぁ~、まんま、家電メーカーへの上納だよね。
だって、「新品しか買うなっ!」って言ってるも同じじゃん???

家電メーカーは、今後、どんどん新品の家電を売っていきたくって、
こんな法律を施行させたんだろうけど、
その突っ張った欲は見え見えだからぁ~~~!
(・・・っつ~か、某官庁との癒着を証明したといっても良いのじゃないか?)


これはまさに、
小泉の方針で、日本がドンドン貧富の格差が広がりまくってる現状にあって、
これはトンデモナイ暴挙としか言いようがないんだけど!?

だって、だって~、
貧しい庶民が、貧しいなりに爪に火を灯すようにして、
リサイクルショップで生活必需品を購入することで、
やっと生活できていたのに、
それを全面的に禁止するわけでしょ?
・・・「お前等、死んじまえっ!」って言ってるも同然だから~。

しかも、
最近持て囃され始めたロハスだけど、
こういう法律ってさ、その理念に真っ向逆行するじゃないの?
そもそも、環境循環生活っぽい理念ってさぁ~、
お金かけて無駄使いすることじゃない筈だもんね。

日本じゃ、ナンダカンダ言ったって、
(そのライセンス持ってる)三井物産トド・プレス
金儲け主義的考え方は別にして、
使える物は使えなくなるまで大事に使おうとか、
壊れたら修理して再生させようとか、
「勿体無い精神」って今だに矍鑠として存在するわけで。。。

そういうかけがえのない日本独自の文化というか、
日本古来の良き慣習を台無しにする法律だよネ~。

 

どうでも良いけどさ、
んな欧米とは全く逆ベクトルな発想を固守しようとすると、
歪は必ず生じるからね。
(ちなみに、ヨーロッパやあのアメリカでさえ、
古き価値のある物を大事にしようという気運が高まってるっつ~のに!)

無知無学無教養な日本の恥が、また晒されるのですな。。。

憂うべき。。。

 

我々無力な庶民に出来ることは、署名だけ?
      ↓
https://www.jspa.gr.jp/pse/index.cgi


スポンサーサイト





プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード