虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

示せるビジョンはないんか?!
今週は月曜から金曜まで丸々一週間、
朝起きたら、まず、弁当作り~~~~~~~~~~!

次女が小学校卒業して中学に進学したら、給食になったから、
ついに、ついに、「毎朝の弁当作りから解放だぁ===========っ!」
と思ってたのにさ・・・・・。

ま、ちょっと懐かしいけど・・・・・?(笑)

というのも、次女が今週いっぱい、『職場体験』で、終日、都庁に通ってるから。
(体験できる職場って幾つかあったんだけど、
人気な所って、すぐに定員オーバーになっちゃったらしい。
だもんで、仕方なく公務員の職場へ・・・・・)

それに便乗したのが長女。

いつもは、私が朝食作る前に起き出して、自分の弁当を作ってるが、
こういう時(体育祭、文化祭、課外授業、合唱コンクール、・・・などイベントの時)って、
私に猫なで声で迫ってくる。

「ママ、朝さぁ~、お弁当一人分作るのも2人分作るのも、同じでしょ?」
と言われ、
「あぁ・・・・・、肩凝ってるな。 毎日もんでちょ~♪」
と気安く請け負っちまった私が、やっぱ悪いのか?!

そういうわけで、いつもよりも小一時間早めに起きなきゃいけないんだよね。

おまけに、前夜に、・・・というか、前日の夕食用に作るおかずも、
「明日の弁当に入れられるような物を多目に作っとこぉ~~~♪」
ってな計算が必要になってくる。

てな感じで作った、今夜のおかずの一部。

厚切りレンコンの煮物
厚切りレンコンの煮物


大根の煮物
大根の煮物


カブの葉の胡麻和え
カブの葉の胡麻和え


蛸の梅酢合え
蛸の梅酢合え


ちなみに、月曜(昨日)は玉子焼きだったから、火曜(今日)は茹で卵、
じゃ、明日は炒り卵にでもするか・・・・・・・とか、
月曜(昨日)は3色丸おむすびだったから、火曜(今日)は中に入れるもの工夫して三角おにぎり、
じゃ、明日は3色そぼろにでもするか・・・・・・・とか、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・etc.
そういうことを考えるわけですな。

ウチの子は好き嫌いがないから、いつも完食してきてくれるけど、
「ママ、美味しかったよぉ~♡」
って言ってもらえる時って、本当に幸せを実感するから、
手抜きはなるべくしたくないんだなぁ~。



ところで、都庁の『職場体験』って、次女に言わせると、
「なんかさぁ~~~、時間の無駄みたいな感じ。
児童館でしょっちゅう手伝ってたようなことばっかりなんだもん。
もっと新しい色んなことを教えてもらえると思ったのに。
・・・・・ツマンナイ。 ・・・・・・学校に行ってた方が圧倒的に楽しい」
らしい。

公務員のやることは、子供にもツマンナイんだね。
(金返せ============っ!公務員)



※ちなみに、メインは、カレイの煮付け&小松菜のおひたしでござんした。
スポンサーサイト
銀座で子供達の将来を愁う。
怪しい(?)建築家M氏が、
「面白い人がいるから紹介する」
というので、銀座へ・・・・・。

実は、M氏は、以前私が勤めていた会社の先輩。
というか、その会社の入社面接時に私を担当してくれた恩人。
今は、個人事業主となり、東京と大阪に事務所を置き、
様々なカテゴリーのプロジェクトを手がけながら、
年中忙しそうに、日本狭しといろんなとこを飛び回っている。
もうかれこれ22年くらいの付き合いになるかなぁ~?

有楽町オリオン前で待合わせし、
まずは、デカい餃子でお馴染の銀座一丁目の『天龍』へ。

デカ餃子


そこで紹介してもらったのは、鹿島アントラーズ(元住友電工)の元監督・N氏。

スポーツマンだから、お肉系をモリモリ食べるのかなぁ~?
・・・・・・・・・と思いきや、
「去年通風になっちゃって・・・」
ということで、野菜主体に召し上がってたっけ。

酢豚


そういうわけなので、その分、多目に食べ過ぎたかも?・・・私。(ホホホホホ・・・・)
いやいや、M氏も結構食べてたわ、確か。(うん、きっとそうだ!)

ちなみに、通風って、食べちゃ駄目な物多いんだよね~。
たとえば、プリン体を多く含む魚や肉の内臓、鰹節、干物、エビ、イカ、納豆、・・・・・etc.
醗酵した物もNG・・・・・だから、ビールも駄目だった筈。
(だけど、昨夜は呑んでたっけ・・・というか呑ませてたっけ・・・・・良いのか?)

「尿酸値は全然高くなかったんだけど、昔ながらの習慣で、
試合や練習の時に余り水分を摂らなかったんだよね。
そのせいで、血液が異常に濃くなってたようで、
何かの拍子に色んな悪条件が重なって通風が発症したらしい」
ってことらしい。そういうこともあるんだぁ・・・・。

一旦発症すると、一生お付き合いしていかないといけない病気なだけに、
スポーツする人は尚更、かなぁ~り食生活が大変みたい~~~!
(食いしん坊の私には、きっと耐えられない~~~っ!死んだ方がマシッ!)

そんなこんなで、徐々にアルコールが回ってくると(って、通風と知って、
ワザと無理やり呑ました訳じゃ~ないのよ。初対面の人は苛めませんっ!)、
当然(?)、サッカー談義に花が咲いた。

ひとしきり盛り上がって、お腹い~~~っぱいになったところで、
瓦市を変えて、M氏の馴染のバー『あるぷ』へ。

こじんまりした佇まいで、ホッとするような家庭的な雰囲気のお店だった。
白髪のママが、凛とした貫禄のある人で、ちょっと素敵~~~♡
・・・また行きたいかも?(リーズナブルだったし・・・・・w)

とりあえず、そこでもサッカー談義。。。
「ワールドカップは、金の亡者・電通が駄目にした」ことと、
「子供達をドンドン駄目にしている最近の親達は、
どっかの軍隊に入って根性を叩き直すべき!」ってことと、
「子供達が、幼い頃から自由に走り回ったりスポーツしたり出来る場所が少な過ぎる」ってことで、
合意が得られた。実に有意義な会議だった。(・・・・え?)

でも、それ以上に興味深かったのは、
ジーコが鹿島アントラーズの監督に就任するまでに経緯。
・・・・・・・・いやぁ~~~、色んなドラマが奇跡を巻き起こすもんなんですなぁ~。
(これは社外秘・・・・・ムフフ~~~♪)



ところで、M氏だが、今年秋にお祖父ちゃんになる予定。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マジ???

目に入れても痛くない一人娘が、優秀なカーデザイナーと結婚したのが去年のこと。
ルノーだとか有名各社からのオファーがあって、
ついにフランスに移住か???・・・という時におめでた発覚。

さてさて、初孫がフランスで生まれちゃうとなると、
お祖父ちゃんは大変だぁ~~~♪

「Je reçois le présent d'une Nouvelle année」
なぁ~~~んて、突然、孫に言われちゃったら、
さぞや戸惑うだろな、お祖父ちゃん。w



しかし、他所の子は大きくなるのが早い。・・・つくづく。。。
ウチの子達は、まだまだ一人じゃ何も出来ない世間知らずのガキだもんなぁ・・・・・。
というわけで、腹を空かせた悪ガキ共の大好物がコレ。
(まだ、当分食わしていかないといけないかと思うと・・・・・。
しかも、その食欲の凄さは年々増幅しているような気が・・・・・シクシク)

鶏のうま煮


食い気が行く~♪
私のことをよぉ~くご存知の方々は、きっと、間違いなく、口を揃えてこう言うでしょう。
「おいおい、またかよぉ~~~~~~~っ!」

はい、私はシツコイんです。
・・・・・じゃなかった、只々一途なんですな、見かけによらず。
えぇ~、そりゃもぉ~、スゴイんですから!(って、意味不明)

というわけで(どんなわけじゃぃ?)、
「駅弁が大好きなんです!!!私~~~♡♡♡」

だから、京王百貨店で開催中の『元祖・有名駅弁と全国うまいもの大会』
行かないわけがない!

えぇ~~~~、如何なる困難を強いてでも!・・・です。



敢えて一言言っておきますが、
「私は人込みが極めて嫌いですっ!」


注)或る人は、「只単に集団活動が苦手なだけでしょ」と言い、
  また、或る人は、「気ままな猫みたいな性格だからね」とも言う。

ともあれ、その証拠に(?)、
もぉ~かれこれ人生、ン・・・十数年(ナゾ?)生きてますが、
★バーゲンっちゅ~バーゲンには全く行ったことがないし、
  ≪物欲が欠落しているとも言う≫
★並ばにゃならんような店には見向きもしないし、
  ≪可処分時間を有意義に過ごしたいだけ・・・?≫
★女達が群るような男を好きになったことは(ジョニ・デップとアントニオ・バンデラス以外)ないし、
  ≪だめんず街道まっしぐら・・・とも言う≫
★フリーになった理由は、満員電車に毎朝乗るのが嫌だったからというのが大きいし、
  ≪実は日本社会に見捨てられた・・・という方が正しいかも?≫
★野次馬が群ってる光景を見ると、つっ走って逃げたい衝動に駆られるし、
  ≪砂糖に群る蟻を想像しちゃうから・・・・?≫
・・・・・・ま、とりあえず、人込みを見た途端、呼吸困難になりそうになるわけです。



何が言いたいか?・・・・・・・・というと、
いろんなマスコミが、それこそこぞって宣伝してる催しに、
つまり、物凄い人達でごった返すこと間違いなし!の百貨店催事場に、
「そういう人込みが人生最大の天敵である私が、
敢えて足を運んだ!」

ってことなのですな。

これはつまり、「泳げない人が荒海に飛び込んだも同じこと!」・・・・・だよね?(え、勘違い?)

だって、想像を絶する人人人人人人人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぉ~!だもの
「あぁ~~~、本当に死ぬかと思いました」 (ゼェ・・・ゼェ・・・)



まぁ~、折角なので、
そうした命がけのアドベンチャーを危機一髪で乗り越えて、
這う這うの体で命カラガラ獲得してきた戦利品をご紹介しちゃいましょ~~~♪




ちなみに、ランチは、景色麗しい公園で・・・・・。
『北海道・弓浜/蝦夷あわび3色弁当』

蝦夷あわび3色弁当


ディナーは、我家で家族と共に・・・・・。
『北海道・谷ふじ/函館夢物語』
『京都府・いづう/鯖姿寿司』
『兵庫県山陽本線・新神戸駅/神戸牛100%ミンチカツ港町レストラン』
 

北海道・谷ふじ/函館夢物語


京都・いづう/鯖姿寿司


兵庫県山陽本線・新神戸駅/神戸牛100%ミンチカツ港町レストラン




だけどぉ~~~、
本当は、『岩手県山田線・宮古駅/磯の鮑の片思い』が食べたかったなぁ~~~!

・・・だって、私って、ダイヤモンド10万円分よりも、鮑10万円分の方を選ぶ女よ!

余りの人気で、整理券は飛ぶように売れてるとは聞いてたけど・・・・・?!
(これって、『OPEN後30分で、当日整理券売り切れ!』って、
一体全体、ドォ~~~いうことよぉ~~~???)

ちょいと消費者をバカにしちゃぁ~いゃせんかぁ~~~???



美味しく、健康に~♪
昨夜は、新宿で、しゃぶしゃぶをご馳走になった。
(何年振りだろ?高級牛の本格的しゃぶしゃぶなんて・・・ラッキ~d(-_^))

ご馳走してくださったのは、
今やいろんなメディアでフューチャーされている
『たまごにかけるお醤油』でお馴染みの
寺岡有機醸造 株式会社の社長。
ちなみに、ホームページはここ。


お土産を頂いたので、ちょっと宣伝なんぞぉ~~~♪<(; ^ ー^)

卵にかける醤油


『たまごにかけるお醤油』だけじゃなくって、実に様々なアイテムがあるみたいね。

他にも


大手スーパーのゴールデンゾーンに陳列されてるから、
見かけたら、是非一度トライしてみてネ~~~。
(『三浦屋』、『紀ノ国屋』、『イトーヨーカドー』とかなら、たぶん、
3アイテム3フェースくらい揃ってると思うよ~w)


早速、ウチでも、今朝いただきましたぁ~~~♪
『たまごにかけるお醤油』で、卵かけご飯~~~♪♪♪

これ、マジで何とも言えないくらい、
       おいちぃ~~~~~~~~~~~~~~♡



ところで、ここ数年如実に実感してることなんだけど、
今後医療費負担は半端じゃないくらい増える一方だし、
http://www.kindai-sales.co.jp/fa/article/40602/060205.pdf
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2001/1129syakai.html
http://www.med.or.jp/nichikara/isei14.html
「おいそれと病気なんぞになってらんない時代がやってきたぁ~!」って感じでしょ?

だから、日頃から、「自分の健康は自分で作っていかなきゃ!」・・・だよねぇ~~~!

そういう意味じゃ、
「日々摂取する食材や調味料とかは、
   出来る限り体に良い物を選びたいもんだなぁ」

                 ・・・と強く思うようになった。

特に、毎日のように口にする醤油、味噌、卵、豆腐、・・・・・etc.に関しては、
多少高目でも、素材を厳選した物を選びたい~!
(だってさぁ~、こういう日常的食材って、どんなに高目って言ったって、
商品単価当たりの値段差って僅か数十円程度でしょ?)
必要以上に高級な商品を選ばなくっても良いわけだし・・・。

(いざ病気になってしまってから支払う医療費とかを考えたら)決して高くないかもね?

平素からチョットだけ余分にお金を支払って、自分の健康に投資してると思ったら、
やっぱ、その方がリスク回避的には格段に有効かもしれないよね~。

しかも、「体に良いだけじゃなくって、美味しかったら尚更言うことなし!」だもんネ~~~♡



てなわけで、化学薬品を醤油と偽って売りさばいてる某最大手の醤油メーカーとか、
欧米じゃ野犬駆除に使用されている劇薬を調味料として売り続けている某食品メーカーとか、
・・・・・そういう企業の(食するに疑問の多い)商品から、
ちょっとだけ健康的な商品にスウィッチする気になってみてくれると嬉しいなぁ~、
特に大切な友人達には。


最先端ドクターからの情報【番外編】
前日記に引き続き、次に、何気にやってる食生活習慣で、
とんでもない人生の落とし穴に落ちちゃうこともあるかも?
・・・・・というか、逆に、ちょっとした食生活習慣の改善で、
人生を最期まで楽しく生きられるかも?・・・・・って話。



今の10~20歳代の女性って、見かけによらず、そりゃ~もぉ~ビックリするくらい、
高齢化が進んでるらしい!
・・・・・・・・・・って、骨の話だけどね。

70~80歳代の骨密度しかない骨粗しょう症予備軍・・・というか、
「既に骨粗しょう症だろ?」
って若い女性がワンサカいるんだとさ。
(検査のたびに、ドクター自身、開いた口が塞がらんらしい)

これもまた、前述したように、日本の伝統的食生活が失われて、
ファストフードや外食ばかりに頼ったツケなんだろうけど・・・?

いざ、骨粗しょう症になって骨が痩せてしまうと、
「骨折しやすくなる」とか、「背骨が曲がっちゃう」とか、・・・いろいろと言われているけど、
それよりも何よりも、女性にとって最も深刻かつ致命的なのは、
頭蓋骨が小さくなっちゃうことらしい。

頭蓋骨が小さくなるってことは、
当然、その周囲を包んでる皮膚が弛むということなのよね。
つまり、
頭部全体の皮膚が弛んで、
顔の皮膚が如実にシワシワになるわけ。


想像してみてよ!

シワシワに弛んだ皮膚は当然ながら、重力の法則によって下に落ちてぶら下る。
・・・ブヨォ~~~ン、ブラブラ~って感じで。
自分の顔が、はたまた愛する女性の顔が、更には命より大事な娘の顔が、
そんな顔になってしまったとしたら・・・・・?

恐怖===================ッ!!!

・・・でしょ?
だからぁ~、そうなる前に、カルシウムをしっかり摂取しないといけないという話!

過剰なダイエットするとか、面倒臭がって料理をしないとか、
基本的な栄養成分の概要を認識しないまま、只々安易に、
簡単に済ませられる(本来食事とは言い難いような)食事ばかりしていると、
美しく年を重ねることが出来なくなるどころか、短命を余儀なくされるだけに留まらず、
自ら人生そのものを、途轍もない悲劇と危機に陥らせてしまう羽目に!

つまりは、やはり行き着く所、伝統的日本食文化って~ことになるんでしょうなぁ~。
人って、心身ともに食べる物で作られていく・・・ということでしょうかね~?



とね、私のようにノンベな人以外は、関係ないかも?・・・だけど、
肝臓を強くするには、必須アミノ酸とビタミンが重要で、
特に必須アミノ酸、その中でも動物性蛋白質が決め手らしい。
(肉よ!肉~!!!魚じゃダメなんだってさぁ~)

で、ちなみに、「お肌は、28日周期で生まれ変わる」と言われてるけど、
肝臓は?・・・というと、新陳代謝が正常に行われているとすると、
(体のその他の細胞と同サイクルで)3ヶ月で新しい細胞に生まれ変わるらしい。

というわけだから、ノンベさんは、例え、肉嫌いといえど、
無理しても、肉を食べるしかないということらしい~。(って、んな奴いるのか?)


アァ~、鯨の肉食べたい・・・。w

最先端ドクターからの情報②
前日記に引き続き、次に、癌をやっつけてくれる強い見方、
ビタミンK2について。

ご存知の通り、我々人間の体内の癌細胞は、
日常生活の中でドンドン生まれては消え生まれては消えている。
そもそも、癌細胞というのは、通常の細胞の異端児(不良細胞)である訳で、
通常の細胞と比較すると格段に弱く脆い存在らしい。
にも拘らず、一旦癌を発症してしまうと、命がけの闘病生活を余儀なくされてしまう場合が多い。

それは何故か?

癌細胞を、本来なら打ち消すべき体内の自然生体作用(NK細胞等免疫力の働き)が、
何かの理由で、急激に衰えているか?正常に機能していないか?・・・に他ならない。

そこで、免疫効果を上げ、癌細胞を自殺させてくれる、なんとも尊いビタミンK2の話・・・・・。

(ちなみに、ビタミンKにはK1~K7の7種類があり、
その中で自然界に存在するのはK1とK2の2種類だけ。
最近話題を呼んだビタミンK1は、主に植物の葉緑体で作られるため、
ホウレン草などの緑色の濃い野菜や海草などに多く含まれるというのは周知の事実)

ビタミンK2というのは、ビタミンK1と違って、主に微生物によって作られるため、
「醗酵食品等に多く含まれる」
と言われることも多いが、実のところ、腸内細菌によって合成されるケースの方が圧倒的に多い。

つまり、
体外から摂取することの難しいビタミンとして有名
なのだ。

したがって、ほぼ腸内細菌にしか頼ることが出来ない栄養素とも言える。
概ね、善玉菌を増やして腸内を良好に保っていれば、
ビタミンK2は腸内細菌によって自然に合成されるが、
腸内に悪玉菌が巣食っているような状況だと、ビタミンK2が合成されることは不可能。

だから、「ビタミンK2で癌をやっつけたい!」と思えば、
善玉菌が元気に活躍できるような環境を腸内に作ってやるしか手は無いわけ。
「それなら、元気な善玉菌を沢山発生させて、悪玉菌をやっつけてくれるような、
発酵食品、たとえば、ヨーグルトとかキムチとかを沢山食べれば良いのネ」
と思うかもしれない。

だけど、よく考えてみてよぉ~!

北極圏に住むイヌイットの人々は、野菜は殆ど口にせず、アザラシや白熊の肉ばかり食べてるし。
パプアニューギニアの人々は、タロイモ以外は殆ど食べないし。
地球上のそれぞれの地域性によって、実に様々な食文化があるわけで・・・。

このように発酵食品なんて全然食べてない地域の人々も、腸内環境は極めて良好で、
健康体そのものだったりするんだよね~。
というか、例えば、パプアニューギニアの人々はタロイモぐらいしか食べないにも拘らず、
筋肉隆々なのは、腸内細菌に蛋白質を合成する能力があるから。
腸内細菌のおかげであんなに健康なのだ。
逆にそこへ他の余計な食品、例えば肉なんかが入ってくると、
昔ながらの食生活が崩れて病気になったり寿命が短くなるようなことも起こってしまう。

つまり、腸内の良好な環境って~のは、その地域(=食文化)ごとに独自に培われているわけね。
腸内細菌が元気になる体内システムが、その地域(=食文化)ごとに異なるのだから、
あえて、その良好なシステムを乱すような海外の食品や
(前日記にも書いたような)サプリメント等を摂取する必要はない
 
・・・みたいな?

いまやアメリカナイズされて久しい日本の近年の食の有り方も、
実は日本人本来の健康的観点からいうと、ミスマッチというか?不向きなのかも?
・・・と疑ってかかることも必要かもね。
だって、実際に(「日本人の近年の重大疾病原因」≒「食の欧米化」等を表す)様々なデータが、
ことの本質を物語っているわけで。

というか、元来アングロサクソンって~人種って、味覚オンチらしいよ。
その証拠に、イギリスをはじめアメリカやドイツなんかで、
美味い伝統食って殆ど無いっしょ?!
そりゃ、近代になってから、スペイン、イタリア、フランスとかに影響を受けて、
多少マシな食文化の模索を始めたとはいえ、まだまだ・・・って感じじゃん?
「とりあえず、肉を大量に・・・!」みたいな発想の食文化だからね。

かたや、我々日本人はといえば、
縄文時代から微妙な味覚重視の野菜や穀物中心の食生活をしてきた。
で、結果、そういう食物をより良く消化吸収するために、日本人の腸は長くできた。

だからこその、あえての胴長!(爆)

もともと日本には(味オンチにゃ到底理解出来んような)深い味わいの発酵食品が多く、
そういう物を食べてきたからこそ日本人は長寿なのだ。
日本には日本人に合った食文化があるのだから、
わざわざ外国からお門違いの理念を輸入する必要はないわけね。

その一例として、日本の伝統的な食べ物(特に納豆や漬物等の発酵食品)の中にこそ、
日本人独自の良好な腸内環境を保つ栄養素がふんだんに含まれていて、
それこそが(癌を死滅させ得る強い見方=)ビタミンK2を、ドンドン合成してくれる源になる。

いわば、イヌイットにはイヌイットの、パプアニューギニアにはパプアニューギニアの、
アングロサクソンにはアングロサクソンの、そして、日本人には日本人独自の、
それぞれに異なる腸内細菌がいて、それぞれに最適な健康的食文化がある!

・・・ということだね。

ま、そう言いつつも、私の場合、日頃から和食中心の食生活だし、
毎日、野菜は満遍なく食べてるし、日本古来の発酵食品も欠かしたことがないから、
・・・・・というのを言い訳に?
大好きなキムチは食べるよぉ~~~っ!!!
えぇ~~~、誰が何と言おうが、何が何でも!!!!

最先端ドクターからの情報①
正月早々、実に薀蓄の深い話を聞いたので、
一人で持っているのも勿体無いから、皆さんにも公開しちゃおう~♪

というわけで、以下は、
某ドクター(『健康日本21』やら『東京都健康推進プラン21』やら、
国民の健康に拘る数多くの重責を任されている現場発想的大御所)に、
情報提供していただいた話の一部。

やっぱ、最先端のドクターに話を聞くべきだね!
これまで長年に渡って、いろんな薬剤師の話は聞いたことがあったけど、
連中は、とかく厚生省の指導の下にデータをそのまま復唱してるだけなんだな。
・・・ということを、「これでもか?!」って実感したよ。




今やアメリカじゃ、大手製薬メーカーの殆どがサプリメントから手を引いたらしい。

「サプリメントには毒性の高い物が多い」
といった反サプリメント的論調が各メディアで語られ始めているとも聞く。

とはいっても、メッチャクチャ広い国だからね~ぇ、
全ての国民に対して、まだまだ正しい情報が徹底されているとはいえないため、
いまだ使用し続けている人々は結構いるらしい。
(が、その場合、きちんとした製薬メーカーのサプリメントでないことだけは確か。
だって、大手製薬メーカーは、サプリメントから撤退することを決定しているんだから)

そもそも、サプリメントが開発された背景には、
アメリカの貧困層(移民とかも含めて)が、公的な医療保険等に加入できずに病気になった場合の、
国としてのリスクを出来る限り抑えようとする目的があったらしい。
つまり、サプリメントは、「今日の食事さえまとに取れない」といったような貧しい人々の、
栄養バランスを少しでも通常に近づけ健康を維持してもらうための施策の一つだった。
(病気になって国家に負担をかける前に、「自腹で病気にならないようにしてよ」という発想)

それが何を間違ったか?(というか、儲け主義に走ったせいで・・・というか?)
いつの間にやら、『健康志向』や『ダイエットブーム』などの風潮に乗っちゃって、
そうした貧しい生活を余儀なくされていない人々の層にまで広まってしまい、
そのマーケットは急激に大きくなってしまった。

しかしながら、物事に光と影は付き物で、サプリメントも例外ではなかった。

例えば、よく知られているところでは、
ビタミンAサプリメントを大量に摂り過ぎると、
頭痛・めまい・吐き気・嘔吐等の中毒症状(過剰症)を起こしたり、骨が脆弱になったり、
妊婦の場合は胎児に重症先天性奇形が起こったり。
はたまた、ビタミンEサプリメントを大量に摂り過ぎると、
抗凝血作用によって卒中の原因となる出血のリスクが上がったり。・・・・・etc.

サプリメントによる健康被害は、
(権力でもみ消そうとしても湧き出して来るし)枚挙に暇がなく、後を絶たないのが現状。

特に最近の情報では、
βカロチンサプリメントの大量摂取は、癌を誘発するという結果が出ている。
(そもそも「βカロチンは癌を抑制する作用があるのではないか?」という予測の元に、
βカロチンサプリメントを癌臨床患者達に対して試験投与してみた所、
「実際の結果は?」・・・というと、予想を大きく裏切り、
癌が抑制されるどころか更なる癌を増殖させてしまっていた・・・というもの)

以上は、あくまで、その栄養素をサプリメントで摂取した場合のケースであって、
一般食品から摂取した場合とは全く別物。(ココを間違わないように~!)
つまり、通常の食事から上記のような栄養素を摂取する場合は、
人の体内の消化作用によって殆ど問題が起きることはない。

しかし、いざサプリメントとして摂取するとなれば、全く話は別ということだ。
それは、サプリメントという形を成すまでに様々な(添加物を含む)加工がなされるためだ。

その結果、サプリメント摂取による様々な副作用によって、
各製薬メーカーは、
     多くの被害者達からの多大な賠償を迫られ始めた。


通常、一般的製薬の開発から市場導入に至るまでのコスト平均は、一製薬当たり500億円くらい。
(訴訟など起こされない一般製薬を開発して普通に売っている方が格段に利益になる)
しかし、サプリメント訴訟にかかるコストは、一件当たりその数倍にもなる。
(サプリメントは製薬ではなく、あくまで食品という位置づけであるため臨床が徹底されず、
殆どの場合、人体に起こすリスクも未知数だが、同時に訴訟を起こされるリスクも未知数なのだ)

つまり、一般製薬の場合は、然るべき開発費がかかったとしても、
市場導入すればある程度の利益を生んでくれるが、
サプリメントの場合は、開発費も然ることながら、
市場導入以後も、利益よりも計り知れないリスクを背負い込む可能性を秘めている。

製薬メーカーとしては、リスクの高いサプリメントから撤退したいと考えるようになるのも納得がいく。

というかね~、
(過去にいろんなアクドイことやらかしてきて、近年じゃ環境ホルモンばら撒いた張本人の)
FDAだって、相当信じ難く胡散臭い機関ではあるけど、
(それ以上に、近年の血液製剤の野放しだけじゃなく、過去にいろんな失態を露呈してきた)
日本の厚生省ほどではないと実感する今日この頃。

だってさぁ~、そうした重要な情報は全て隠蔽されて、
つまりは日本国民の真の健康なんてそっちのけで、
只々製薬業界の儲けを増やすためだけに(というか、そこからの献金が目的なのかもしれないが)、
いまだにサプリメントの危険性を本腰上げて国民に啓蒙しようとしてないんだもんね。

こうした国家による重要情報の隠蔽って、実に膨大らしいよ。


謹賀新年・・・呑み初め。
平和な朝ですな。

日付が変わった瞬間に、お向かいの神社へと初詣を済ませたし、
今朝起きた後は、ユッタリとお屠蘇を頂きながら、
青空に延びる3本の飛行機雲を眺めてるのだ。

oseti


鶯のようなツガイの鳥が、ベランダにやって来た。
なので、米粒を一掴みと蜜柑をそっと置いといてやった。

一皿


もう既にほろ酔い。

くわい


皆さんの新年に幸多かれ~~~♪



プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。