FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
指導者の主観=正義なのか?!
ニュースを観て思ったこと。

あるアメリカの神父が言った。
「アメリカは、絶対に正しいことしかしていない。
イラクのような悪魔を追放することが国義であることを誇りに思う。
それを、布教することこそが私の使命だ」

この神父が悪魔に見えたのは私だけ?



(ユダヤ系アメリカ人が報道規制してるから、・・・というか、
アメリカの政府を牛耳ってるのはユダヤ系だから)
殆どのマスコミは報道できないけど、
イラクに住む罪もない幼い子供や女達が、連日のように、
まるで取るに足らない蟻の群れのように虐殺されている日々に対して、
この神父は、ソレを正義と言って憚らない。

罪のない人々が殺されることを神は望んでいるとでも・・・・・?



自分の子供が、妻が、同じ目に遭っても、同じ台詞が言えるのか?!



私は宗教が大嫌いだ!
否、正確に言えば、(他の神を否定する)一神教が嫌いだ。

この世から突然、宗教(一神教)が消えたら、
浅ましい阿鼻叫喚の地獄絵図になるような不道徳なエリアもあるだろう。

だけど、宗教(一神教)によって、民意が操作されているのも確かなのよね。

「神がソレを望んだ」
と言ってしまえば終ってしまえる合理性が画期的じゃん?!



そのロジック(マヤカシによる民意の誘導)によって、大儲けして、
(ブッシュをはじめ、ラムズフェルド・・・・etc,みたいに)何世代に渡っても
到底使いきれないほどの財産と権力を手中にする“一部の僅かな”連中と、
働いても働いてもチットモ楽になれない、貧困を更に極める“大多数の”人々の増産とが、
その格差をドンドンと広げ続けているんだけどな?この世界は・・・。

「宗教(一神教)のおかげで生きていける人達は多い」
のは確かだろうが、
「それ以上に悲惨な被害をこの地球上に齎している」
原因も宗教(一神教)であると思う。

さらに、報われて当然の多くの人々が報われない非情な社会システムを作り出している
その悪の根源こそが宗教(一神教)であることを知った方が良いよね、もっと。



あなたの信じる唯一神が、
ラムズフェルド・・・etc.のような極悪人を生かし私腹を肥やさせていることに疑問を持とうよ!

唯一神なんて有りえない!
(唯一神は、今や、政治的民意誘導のツールにしか過ぎない)

スポンサーサイト





プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード