FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
合理化しない、公務員。
ようやく某カタログ案件の入校し終えたとこで、長女からメール有り。
「気分が悪くて・・・。予定より随分早いけど、今から帰ります」
午後4時くらいのこと。
(今日も夜遅くまで予備校で勉強すると言ってたのに・・・・・)

長女は今朝も、8時から予備校に行っていた。
(昨夜も遅くまで勉強してたから、疲れたか?睡眠不足か?)

今、春休みだから、連日こんな感じで終日予備校にいる感じなのだ。
・・・ちょっと心配。。。

「どうした?『最近飛ばし過ぎだ』って言ったろぉ~。
昼は何食べたんだ?」
なんてメールを返すが、長女からの返信が暫くない。
(かなり疲れてると見た)



ちなみに、この予備校は、いつ何時に行っても受講できるシステムで、
授業は全て個室でのビデオ・オン・デマンド。
(だから、思い立ったらすぐに予備校に出かけて行って何時まででも受講できるの)
・・・で、帰宅した後も、自宅のPCから、予備校の自分のユニットにアクセスすれば、
これまで受講した講座を何度でも体験復習できる。
(分からなかったこととかを何度も学習し直せるわけ。ついでに親も自由にアクセスできるの)
でもって、週に何度か、各段階ごとに『確認テスト』があって、それに合格すれば、
次のステップに進めるといった、・・・・・いわば、ゲームクリア感覚のシステム。

最初聞いた時、アナログ人間の骨頂を自負する私としては、
「んなもん信用できん! 講義が生身の人間じゃないと不都合も多いだろ?」
と思ったが、現実には、このビデオ・オン・デマンド方式の方が、
実績を圧倒的に上げているのよね。・・・・この予備校に限らず。
(っていうか、これって、まんま最近の企業の“PDS”ラーニングシステムじゃん?)

というか、さすが進学率優秀な予備校だけあって、担任が付きっ切りで、
ことあるごとに、長女(生徒)のいろんな(受講スケジュールの調整とか)問題の相談に
気軽に乗ってくれる。
(だから、結構、アナログだったりするのよねw)

そういうわけで、親も家に居ながらにして、
長女の学習の実態(講座スケジュールの消化具合、何時から何時まで受講したか、
確認テストはどんな結果だったか、現在のランク、今後の課題、・・・などなど)を、
見ることが出来るのだ。ヒヒヒ・・・。

便利な時代になったもんよねぇ~~~♪



そんな中、フッと思い出した。
「あ、そういえば、長女は今年も、
役所に出す医療券更新の手続きのために、
医者に書いてもらう『主治医診療報告書』が必要だった」
(更新手続きの締め切りも迫ってたんだった)

ということは、長女本人の同行のもと、
然るべき医療機関(行きつけの医者)で、
毎度ながら、いろいろな診察を受けなくてはならない。
(心電図、血液検査、レントゲン・・・・・などなど)

長女は、2歳の時から区の認める喘息認定患者なのだ。

だもんで、ソッコォー長女の携帯に電話した。
私 「お前、今どこ?」
長女「○○通りの前」
私 「じゃさ、そのまんま△△クリニックに直行しろ」
長女「診察券も保険証も持ってないけど?」
私 「これから、私が持ってくから。診察してもらうついでに、
医療券の更新申請に必要な報告書も書いてもらうから」

そういうわけで、走った、走った・・・・・。ゼイゼイ・・・

季節の端境期は、気圧や天候が乱高下するため、
いつも体調を崩す長女。

しかし、私がクリニックに着いた頃には、
長女は、そのクリニックでステロイドを吸入させてもらったおかげで、
随分と楽になった様子だった。
(けど、私的には、ステロイドは余り与えたくない。
そういう意味で、別のクリニックへのシフトを密かに考えている。
・・・というか、もう目星をつけているw)



明日は、アホみたいに沢山の手続き書類を持って、
保健センターに出向かなければならない。

毎度毎度・・・というか、今回もまた、
何枚も何枚も同じことばっか重複して記入しなくてはならない。
住所、電話番号、氏名、性別、年齢、生年月日、喘息になったのはいつか?、
保護者の住所、電話番号、氏名、性別、年齢、居住地での居住年数、
住居の種類、住いのスタイル、幹線道路からの距離、食事のスタイル、
日頃使用している薬名、その頻度、病気になった時の状況、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・etc,
(何で、いつもいつも、名称の異なる書類に、
4枚も5枚も同じことを書かないといけないわけ?)

ハンコでも作っとこうか?・・・と思う今日この頃。
(忙しいんだよっ!私は。
オマイ等みたいに、いつも暇だと思うなっ!!!)

というか、いい加減に合理化しろよっ!  <役所



役所と向かい合うたびに、疲労困憊するのは私だけ?

lp


スポンサーサイト





プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード