FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
腹立ってまんねん!
数日前のことだけど、帰宅してテレビつけたら、
『報道ステーション』で、 “安倍のワンマンショー”やってるやん!

この番組のMC・古館は、
その昔から自民党のためには骨身を惜しまない
“体制の手先”と噂には聞いていたが、
「あからさまに、ここまでやるかぁ~?!」
と開いた口が塞がらなかった。

曲がりなりにも、公共の報道番組だぜ?!  <『報道ステーション』

ソルボンヌ2


以前、同番組で、野党も参加して与党との論争になった際、
野党の発言を「ここぞ!」という絶妙のタイミング(?)で遮り、
自民党にだけ長時間に渡って発言を許すなどして、
「自民党の主義主張のための番組進行をさせたら、天才的!」
とさえ言われた古館

今回も、選挙を目前にし、安倍の支持率急降下を受けて、
急遽、“安倍の支持率向上”・“自民党への信頼回復”のために、
起用されたのだろうな。
・・・・・そう感じずにはいられないような違和感テンコモリの内容だった。

だってさ、自民党の安倍以外、(抵抗勢力となる野党は)誰一人として、
同席していなかったんだから!
(出演者=発言するのは、安倍だけ!
いや、正確に言えば、自民党支持の御馴染の学者が一人いたな)

つまり、“安倍(自民党)の、安倍(自民党)による、安倍(自民党)のための”
やりたい放題の番組だったんだもん。  <『報道ステーション』
(しかも異例の長時間に渡って・・・)

ソルボンヌ


これってさぁ~、不公平なんじゃないの?
                  <曲がりなりにも、公共の報道番組だぜ?!
・・・というか、ここ最近いろんな番組に出るたびに、
野党から自民党の様々な矛盾を突きつけられ、
殆ど明快に答えられなくて追い詰められ、シドロモドロだった安倍
「これが日本国の首相の弁かよっ?!」
と足元から崩れそうになるような情けなさを実感したのは、私だけじゃなかったと思う)

だから、きっと、間違いなく自民党内でも、
「安倍がテレビに出るたびに、国民の反響は、
思惑とは真逆に自民党に不利に働いている」

という見解が出ていたに違いない。
・・・でもって、
「安倍の出演する番組には、野党を出さない方が良い。
頭の悪い安倍は、野党を論破できず、ただ単に墓穴を掘っているだけだ」
「野党を出演させない、もっと自民党のためになるようなテレビ出演を、
安倍にはさせるべきだ」

ということになったんだろうな。

ダロワイユ


そして、、、抜擢されたのが天才・古館
(流石、その重責を見事に果たしていたよ)
一見、あたかも安倍に反論するかに見せかけて、結果、
安倍の言いたいツボネタを絶妙に導き、自民党に有利な話題発信に終始していた。
(まぁ~自民党主導のヘタクソ過ぎるシナリオが如何にも見え見え・・・だったけどね)

マスコミは、電通を筆頭に、体制のツールというのが常套だけど、
ここまであからさまに見せ付けられると、吐き気がしたね。

という訳で、結局、
“自民党のCMのために作られた”その日の『報道ステーション』は、
果たして、その大命題どおり、自民党のために功を奏したんだろうか?

憂鬱


きっと私のように、連中のドロドロとした生臭さを感じたのは、
極一部の僅かな人達だけだったかもしれない。

殆どの国民は、この番組で安倍の主張を聞いて、
「安倍は十分反省している」
「安倍の言うことにも一理あるじゃないか」
「安倍の言う通り、野党の言うことにも矛盾があるな」
      ・
      ・
      ・
「やっぱり、もう一度、安倍・自民党に政権を任せてみようか」

と思ったことだろう。
(茶番だとも知らずに・・・・・)

yuutu2


いつになったら、騙されていることに気づくんだろうか?
いつになったら、目が覚めるんだろうか?
いつになったら、自分で自分の首を真綿で締め付けていることを理解するのだろうか?

                                    <日本国民



※訂正とお詫び(2007 7/16)
 COOちゃんの言う通り、「各党党首を日替わりで」
 と報道ステーションが冒頭で言っていたみたい。
 今夜観たら、民主党党首が出てた。
 ゴメンね、COOちゃん~♡

 というかさぁ~、やっぱ、不親切だよね。  <報道ステーション
 途中から観た人にはテロップに出てないから、
 チットモ分かんないもん。 
スポンサーサイト





プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード