FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
持続不可能なエネルギー絶賛普及の理由。
物価が上昇して喜ぶのは、金持ちだけ。

ここまでバイオエタノールが優遇される本当の理由は、
“とうもろこし農家の保護”“中東への石油依存から脱却したい”という、
アメリカ政府の意図があるからでしょ?
とうもろこし農家は、とうもろこしが豊作になって流通量が増え過ぎると、
当然ながら価格が暴落して経済的に苦しくなる。
そこで、バイオエタノールの生産拡大によって、
“食用以外のとうもろこし需要”を増加させれば、価格が上がるから、
とうもろこし農家にとっては、非常に嬉しい状況になるもんね。

違反


だけど、特にこういう自然に関する仕組みって、そんなに単純じゃなくて、
「CO2を吸収して育った植物を使って作るから、たとえ、それを燃やしてCO2を出しても、
結果、チャラになるから(相殺されて)環境にやさしい」

とか何とか、実にコジツケがましい、
科学的に突き詰めると極めて好い加減としか思えないようなことを言ってるけど、
単純に考えても、とうもろこしを育てたり、バイオエタノールを作ったり、運搬したりする段階で、
大量の石油を使うわけで・・・。(その分、加算されてないし・・・・・)

違反2


そもそも、食べ物を代替燃料にする行為自体、甚だしく危険だよ!

「乗用車1台をバイオ燃料で1年間使い続けるには、
1人の人間が1年間に消費するのと同量の食料が必要になる」
 
(環境学者レスター・ブラウン氏)。
って言われてる通り、まず、対象作物とその関連食品や加工品等は、
すぐに品薄になって価格が高騰し、或いは全く入手できなくなる物も増え、
人の営みや食文化、そして一番大切な筈の健康に多大なリスクを齎すと思うよ。
(しかも、米国の産業衛生の専門家組織ACGIHの発表では、
バイオエタノールは、発癌性や皮膚への影響について“有毒性がある”
とは分かっているものの、未知の部分が多いので、今後の研究の余地あり」

という見解だから)

特に悲惨なのは、途上国。
その多くは、燃料としてのバイオエタノールの需要が殆どないのに、
先進国から送られて来るアテの食糧が減らされてしまう可能性が大きいもんね。
「百害あって一利なし!」だよ。

「“CO2を減らす”という迷信のために、人類が飢餓に陥る」
という負のスパイラル(というより、本末転倒なとんだ茶番)に猪突猛進か?!

敢えて“迷信”というのも、ある試算によると、
「アメリカ国内で生産されるとうもろこしの内、
バイオエタノール生産に使うことができる割合は10%以内。
そして、その10%をフルに使っても、現在のガソリン需要のわずか2%程度しか、
バイオエタノールで賄うことはできない」
ってことは、言い換えれば、
「ガソリンの全てをバイオエタノールに切り替えるためには、
途方もない量のとうもろこしや他の穀物原料が必要(というか有得ない!)」

ということだから。
(万が一達成された日にゃ、
人類の食べられる穀物は地球上からなくなってしまってるに違いない!)

もう既に、各地でオレンジ等から対象作物への転作が激しく行われてるし、
その結果、対象穀物に関連する商品のみならず、
作られなくなってしまったオレンジとかも品薄になって価格が上昇し始めてるもんね。

そして、最も深刻なのは、森林破壊。
今後、対象作物の増産を余儀なくされ、熱帯雨林とかが軒並み伐採され続ければ、
結果としては、まさに“本末転倒”にも、
“二酸化炭素排出量の増大を招く事態になる”ってことを、誰も指摘しないのは、何故?
(大自然のサイクルを一旦乱してしまうと、元に戻すためには、
膨大なコストと気の遠くなるような時間が必要になってしまうのに・・・・・)

711フェア


「地球は、大自然が破壊され尽くし、人類が滅んだことによって、
CO2を減らすという大命題を成し遂げた・・・かったが、
無理だった」

みたいな、下らんマンガみたいなことに必死こいて取り組んでどうするのかね~???



スポンサーサイト





プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード