虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親が教えるべきことを怠っている気がする。
「僕は物理しか勉強したくない」
という高校生がいた。

「他の勉強なんて、絶対にしたくない!」
みたいな勢いだ。

「どうして、それが出来ないんだ?」
と死ぬほど悩んでいるらしい。

栗&巨峰のグラタン

私は職業柄、有名大学出身のドクターの大勢いる大企業のR&Dにも、
足繁く通うことがある。

その時の彼等(日本屈指の優秀な研究者たち)、
特に若い連中に対する率直な感想は、
「このクソガキ、私の半分くらいの年齢の癖に、何でそんなに高飛車なんだ?」
「いや、どうして、誰に対しても、人を見下したような口調でしゃべるんだ?」
「というか、なかなか企業としても扱いの困難な
(特殊性格の)アンタ等を雇ってくれた企業に対して、不平不満しか言わず、
『本当は大学に残って、研究だけをしていたかった』なんて、
外部の人間である私にボヤくんだ?」

なんて感じだ。

かたや、その周辺の別部署の社員たちの意見は、異口同音、
「アノ人たちって、『自分だけは特別だ』って思ってるんですよね」
「そりゃ、アメリカのトップクラスの大学で世界的人脈を築いてきたかもしれないけど、
仕事の進め方にいたっては、いつまでもド素人で、全く学習能力がない」
「俺たちに迷惑をかけていることに対して、どう考えているのか?」

みたいな感じ。

そういうことも結構多かったのよね。
(年を取ると、案外人間性に味の出る研究者も多いけどね)

よく、
「学者肌の研究者って、周囲とコミュニケーションをとろうとしないから、
組織の中では、非常に問題児となる場合が多い」

なんてことも耳にする。

おゆきちゃんから

私は、こう思うんだよね。
「権利を主張する前に、義務を果たしているか?
・・・それを常に自己検証すべきだ」




ウチの娘たちは幸い、
「自分の好きな学科しか勉強したくない」
なんて言わないけど、・・・というか、好きな学科すらないのか?(笑)

だけど、
「嫌いな学科の勉強はしたくないから、面倒くさいよぉ~~~」
なんて言うことはある。

そういう時は、こう言うことにしている。
「あぁ~~~、そうか、んじゃさ、私もご飯作るの面倒くさいから、
やぁ~~~めた!」
「ついでに、洗濯も掃除も、アンタたちにお小遣いあげるのも、
やぁ~~~めた!」


おゆきちゃんから

人は、一人では生きていけない。

つまり、
「自分の好きなことだけして、嫌なことは絶対にしない」
なんて生き方は誰にも許されない。

何処の王様さえも、どっかの帝国の大統領さえも、
自分の好きなことだけしかしていないわけじゃない。

地球上の多くの人達のおかげで、生かされていることに覚醒すべきだ。



そうすれば、自然と謙虚になれるものだ。

鯖の味噌煮

娘たちが幼かった頃、
「この世で一番偉い人は、誰?」
と聞かれ、
「うぅ~~~ん、イッパイいるけど、たとえばトイレ掃除をする人かな?」
と答えた記憶がある。

「どうして?」
と問いただされ、
「だってさぁ~、誰もトイレ掃除なんてしたくないでしょ?
でも、誰かがやらなきゃ、トイレは汚くなっちゃうよ。
皆が気持ち良くトイレを使えるように、その人も本心はイヤだと思ってるかもしれないけど、
いつもキレイにしてくれる人ってさ、
自分のしたいことをする時間をわざわざ割いてやってくれてるわけよ?
そのおかげで、皆は幸せにトイレを使うことが出来るじゃない?」

と答えたかな?

中華風うなぎ

日本を含めた先進国は、そこに住まう国民は、
そういう気持ちを失いかけているのか?

多くの貧しい国々の、多くの恵まれない人々を踏みしだき、
そこから搾取できるだけ搾取し尽くして、
先進国の人々は恵まれた便利な生活を謳歌できている。


搾取された人々は、
「したいことしかしたくない」
なんて決して言わない。
・・・・・いや、そんなことすら言えない環境下で生きている。

今日食べるものも飲む水さえもなく、弾丸の飛び交う下を逃げ惑い、
地雷で大事な人を失い、殺されても誰も訴えられない・・・・・。



隣人にもっと興味を持つべきだ!



様々な人たちが、毎日毎日、したいことを我慢し、したくないことばかりを強いられ、
そして、そのおかげで、我が国の国民が生かされている現状を知らな過ぎる。

オウム

文頭の高校生に言いたい。
「君の口にしている食材は、どこから来ているの?」
「君の身につけている服は、どこから来ているの?」
「君の寒さを凌ぐエネルギー資源は、どこから来ているの?」


彼等の尊い命と引替えに、多くの資源や労働による恩恵を、
君は搾取しているんだよ。



「恩恵を受けたら、感謝し、恩返しをすべきじゃないか?」

それには、物理だけ勉強していてはダメだ!

人は、一人では、絶対に生きていけないんだよ。

お地蔵さま

「何のために勉強するのか?」
見失ってないか?



自己満足だけのために勉強するのなら、
いつまで経っても、人の迷惑になる人間にしかなれない。

隣人が困っている時に、
「どうしたら、助けられるだろうか?」
と考え始める時にこそ、勉強の真の意味が理解できると思う。



そのためには、物理だけでは学習不足なんだよ。


スポンサーサイト
あぁ~~~、お久しブリブリィ~~~♪

『厚生年金記録の改ざん問題』に関する調査結果が公表されたことで、
マスコミは、こぞって、
「舛添厚労大臣の対応は素早い!」
と褒め囃しているかのように見えるが、
・・・・・・・・・・・・実は、これって、凄くおかしい!

「悪の張本人は、あくまで社会保険庁であって、
それを暴く正義の味方が、舛添厚労大臣だ」

的構図が作られつつあるけど、それは大きな間違いだ!

だってさぁ~、社保庁の上のトップが、舛添厚労大臣なんだから。

ソルボンヌ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
厚生年金記録改ざん 延べ144万件に<10/4 3:11>

 厚生年金記録の改ざん問題をめぐり、舛添厚労相は3日、
記録の改ざんによって年金の受給額が減った可能性があるケースが、
延べ144万件に上ることを明らかにした。
 年金記録の改ざんが疑われる3つの条件に当てはまるケースは、
約6万9000件あることがわかっていた。
しかし、3つの条件のうち、1つでも該当するケースも含めると、延べ144万件に上るという。

 3つの条件のうち、年金受給額の基本額が5等級以上と極端に引き下げられたケースが75万件、
引き下げと同じ日か翌日に年金を脱退したケースが15万6000件、
半年以上さかのぼって後から引き下げを行っていたケースが53万3000件あったという。

 改ざんの可能性があるケースは、延べ144万件に上ることになるが、
社会保険庁は、この3つの条件すべてを満たすケースのみを対象に調査を進める方針。
http://www.news24.jp/120318.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


(バカな国民が、またまた、んなアホな報道を信じちゃったら、とんでもないことだよ
 = 自民党政権の報道による民意誘導か?)

だって、そもそも、この調査結果って、
民主党・長妻氏が、
舛添厚労大臣に突きつけた調査要請に対する結果報告だからだ。

つまり、民主党・長妻氏に対する回答であるのだから、
本来なら、まずは、民主党・長妻氏に然るべき形で報告をするのが最優先だ。

しかし、それを丸っきりスッ飛ばしておいて、
民主党・長妻氏に何の連絡もないまま、
あたかも自らの大手柄と言わんばかりに、
(長きに渡ってツルんで来た筈の)社保庁だけを悪者に仕立て上げて、
「どうだ?!社保庁の悪行を突き止めたぞぉ~!」
「自民党の、いや舛添厚労大臣ならばこその功績だぜ!ぃえ~ぃ♪」

って感じで、マスコミに公表したのは、如何なものか?

民主党・長妻氏の再三の追求がなかったら、
今回の『厚生年金記録の改ざん問題』に関する実態等の調査結果は、
明らかにされることなく、国民の知るところとならなかった筈なんだから。

どうして、舛添厚労大臣は、自ら率先して、
社保庁の組織的不正を明らかに出来なかったのかなぁ~?

お中元

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2008/09/19
厚労・総務部門、
厚生年金記録の改ざんについて社会保険庁よりヒアリング


 民主党厚生労働部門・総務部門は19日午後、国会内で合同会議を開催。
厚生年金記録の改ざんについて社会保険庁よりヒアリングを行った。

 冒頭、山田正彦『「次の内閣」ネクスト厚生労働大臣は挨拶の中で、
18日の厚生労働委員会において舛添厚生労働大臣が年金記録の改ざんに関して、
社会保険庁の組織的な関与があったことを事実上認めたことを受け、
事実解明に向け全力を尽くす方針を示した。

 長妻昭ネクスト年金担当大臣は、舛添厚労大臣の発言に関して「ここからが始まり」として、
これまでの被害者、社会保険庁の元職員らの勇気ある発言の成果であると謝意を表明。
そのうえで、これ以上隠蔽工作を続けて国民に対して迷惑をかけることがないよう、
社会保険庁に対して強く反省を促した。
さらに、厚生年金の記録の改ざんが疑われる約6万9000件という数字については
「氷山の一角」との認識を明示。
正直に事実を公表するよう求め、徹底追及の姿勢を強調した。

 会議では、前回の会議において回答・資料の提出を要請した
(1)改ざんの疑いのあるA社長の標準報酬月額改ざんについての調査報告、
(2)斎藤春美さんの標準報酬月額改ざんについての調査報告、
(3)社会保険事務所の元職員の証言によって明らかになった滋賀県での事務処理に関する
調査の中間報告などについて社会保険庁よりヒアリング。
社会保険庁側は記録の改ざんに関与したとされる担当職員が休職中のため
調査が進まないなど言い訳の答弁に終始し、それぞれの調査結果の目処についても明言を避けた。

 A社長は、保険料を滞納した場合は高利貸し並みの14.6%の利息が課せられる一方、
本来支払われるべき支給額が遡って支払われる場合には何もペナルティがないと指摘。
利息を下げるなど中小企業への配慮を求めるほか、運用面でも努力を求め、前向きなスタンスをと求めた。

 標準報酬月額の改ざんが認められた斎藤さんは、
自分のように源泉徴収票など確固たる証拠を持ち得ない被害者が多くいることを危惧。
被害者からの申し出を待って対応する申請主義を改め、改ざんの記録の可能性があると
思われる人には社会保険庁の方から働きかけるよう強く求めた。

 また、改ざんなどの不正行為を証言した社会保険事務所の元職員の尾崎さんは、
改ざんに係っていた職員を罰するとの舛添厚労相の発言を問題視。
隠蔽工作、偽証を繰り返すのでは何の解決にならないと、事実を認められる環境づくり、
制度改革が必要だと主張した。

 舛添厚労相が改ざんの可能性を示唆した6万9000件について、
社会保険庁は年金記録確認第三者委員会が改ざんを認定した事案88件を分析し、
9割が該当する3つの条件をもとに抽出されたことを明らかにした。
オンライン上の全ての記録から
(1)標準報酬月額をさかのぼって引き下げた日か翌日に厚生年金からの脱退処理がなされている
(2)月額が5等級以上の極端な引き下げがされている
(3)半年以上さかのぼって月額が訂正されている
――の3条件をもとに、抽出した結果が6万9000件であると社会保険庁は説明。
しかしながら、出席議員からは、意図的に数字が少なくなるよう条件を設定しているとの指摘があり、
一番多いと思われる納付期間の改ざんを含め、実態に即した調査をするべきであるとの指摘が続出した。

 会議では、社会保険庁の不誠実な答弁に議員も呆れ、
直接作業を行う業務センターに視察することも視野に入れながら、
事実解明、被害者救済に向けて引続き徹底追及することを確認した。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14098
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


民主党・長妻氏に、
追求に追求を迫られた挙句、仕方なく調査報告した舛添厚労大臣は、
官僚に丸め込まれて言いなりに成り下がっていたわけで、
糾弾されこそすれ、褒められた存在じゃない。

「悪いことをした奴は、牢屋に入れる!」
と豪語して入閣した時の勢いは、今や微塵も感じられない舛添厚労大臣ときたら、
まさに口ばっかりだったわけで、未だ誰一人として、この国民にとっては一大事といえる、
組織的犯罪の張本人を牢屋に入れていないし、
誰も責任らしき責任を取っていない


一体全体、何のために大臣になったんだ?!  <舛添
(野党の功績を、裏でコッソリ我田引水して出世するためか?)

何よりも、
この重篤な調査報告が実現した功績は、民主党・長妻にこそあると思うんだけど~?

りり~からの贈り物

マスコミもマスコミだよね。・・・最低だ!
自民党(政権政党)の道具としてじゃなく、たまにゃ本当のことを報道しろよ!!!

いってみれば、参議院で野党が過半数を獲得した結果、
民主党が、官僚たちの腐敗を粘り強く強力に追及してこなければ、
この『年金問題』にしても、『天下りシステム』の問題にしても、
『官僚たちの無駄遣い』の問題にしても、
・・・・・我々国民は、未だ何も知らないまま過ごしていたかもしれない。

そして、国民は騙され続けたまま、被害は更に広がっていたに違いない。

これまでずっと、
・・・最近、舛添が厚労大臣に就任した後だって、
自民党が官庁業務のテイタラクに自らメスを入れたことって、まずなかったわけで。

(官僚たちは、こうした野党からの資料提出請求等に関しては、
毎度の如く、ナンダカンダ言い訳ばかり取り繕っては
結果、要求された資料も出さないでノラリクラリと言い逃ればかりしてきたわけで、
それだけに、道理の通じない“耳なし官僚たち”を相手に、長きに渡って、
粘り強い追求姿勢を曲げず諦めずに不正を正そうとしてきた、
民主党・長妻氏の根性は凄いものだと思う)

つまり、自民党政権は、官僚と一蓮托生なわけよね。
60年以上にも渡って、自民党独裁政権の下、
自民党と官僚は、お互い、持ちつ持たれつの関係なわけだから、
自民党が政権政党である限りは、
官僚たちの悪行は表に出てこない!


スタッフド椎茸

にも拘らずだ!

自民党が全省庁に対して、
「民主党など野党から資料要求があった場合は、事前に自民党側に提示するよう」
求めるなんて、とんでもないことだ!!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「野党の資料要求、事前提示を」 
自民が全省庁に要請

2008年10月2日(木)21:35

 自民党国会対策委員会が全省庁に対し、民主党など野党から資料要求があった場合は
事前に自民党側に提示するよう求めていたことが2日、明らかになった。
内閣総務官室が自民党国対の要請を取り次ぎ、すでに実施していた省もある。
野党側は「事前検閲だ」と反発。国会議員の調査活動が自民党の都合で狭められる懸念も出ている。

 内閣総務官室によると、自民党の村田吉隆国対副委員長が9月12日、
各省庁の官房長に
「民主党の国対委員長に、各府省の事務負担軽減の観点から資料要求のあり方などについての
ルール作りを申し入れている。既存の資料を除き資料要求の実態を把握するため、
事前に個別に自民党国対に相談して欲しい」
と要請。内閣総務官室が各省庁の国会担当者に指示したという。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2008100203030.html?C=S
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


これって、
自民党の許可しない情報は開示されなくなる 
ということなわけで、
すなわち、国民の知る権利を阻害する行為以外の何物でもない!

今でさえ、野党の資料請求に対する官庁の対応はケンモホロロ
・・・だっていうのに、今後は更に、色んな言い訳を作っては、
「自民党&官僚に都合の悪い資料は、一切出さない」
という傾向が強まるに違いないんだから。

ということは、つまり、
「自民党&官僚の都合で、国民の知るべき情報の隠蔽が更に強まり、
たとえ国民の不利益に繋がる国政が行われても、
国民に知る術が与えられなくなる」

ということだ。

『年金問題』のような、国民にとって極めて深刻な問題が、
今後は明らかにされることもなく、国民の知らないところで、
ただただ淡々と、自民党&官僚の都合の良いように扱われ続けていく可能性も大きくなる)

本来なら、“我々国民の知と汗と涙の結晶である血税が使われる目的”や、
本当に、“我々国民にとって生かされているか否か”についての検証は、
いつでも誰にでも公表されて然るべきな筈なのに?!

くのチャンから


だけど、またもや、国民は、
「そういう国家でもよし」・・・と答えるのか?

今の日本を家に例えるなら、
シロアリ(官僚)共に食い尽くされた、ヨレヨレの腐り切った土台と柱の上に、
世間知らずのバカ家長(自民党政権)が外見だけを取り繕うようにして、
形ばかりの材木を宛がったり、下手糞なペンキを何度も塗り直しただけの、
いつ倒れてもチットモおかしくない超~危険な家だろう。

世間知らずのバカ家長(自民党政権)は、時代の流れについてゆけず、
ただただ町内会長(アメリカ)に言われるがまま、莫大な借金をしてまで、
町内会長(アメリカ)の家の修理代を支払ってやったり、
贅沢品をプレゼントしてやったり、・・・ご機嫌伺いに余念がない。

その間、世間知らずのバカ家長(自民党政権)の家族は、
寝る暇も惜しんで一生懸命に働く。優秀な者も多い。
ただ、その稼ぎの殆どは、自分たちの為に使われることなく、
町内会長(アメリカ)への貢物や、シロアリ(官僚)共の餌に代わるとも知らずに、
世間知らずのバカ家長(自民党政権)の言う通りに、
展望の見えない不安や貧しさに耐え続けている。

・・・としたら、この家は、
思い切って一旦、
土台から作り直す必要があるんじゃないか?


ろくでなしの家長(自民党政権)は、新しく若い家長(野党)に入れ替えて、
シロアリ(官僚)共を根こそぎ駆除し、町内会長(アメリカ)との付き合い方を改め、
安心して暮らせる家にした方が良いと思うけどねぇ~?

ゴーヤのおひたし

というか、アメリカは、もうダメでしょ?

(実体なき金融経済でのみ安泰だったアメリカ経済が根元から崩壊したんだから)

「このまま、
“アメリカ唯一追随主義・自民党”に国政を委ねていたら、
日本も、絶望と崩壊に向かって邁進するしかない!」

・・・と思うんだけど???

というよりも、各諸国が、こぞって、
「NO!」
を突きつけたアメリカ経済救済措置に関して、
どうして、日本だけが、いとも簡単に国民の血税を湯水の如く注ぐのか?

中でも、日本と同様に、アメリカ国債を大量に購入している中国でさえ、
「NO!」と言ったのに?????

各諸国が、アメリカを見放している証拠なんだけどねぇ~?

おゆきちゃんから

というかさぁ~、そもそも、
金の裏打のない“ドル”が、世界金融の主要通貨になってること自体、
そろそろ疑問に思っても良いんじゃない?

いつでも大量に刷れる紙クズに過ぎないんだから。



プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。