虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助けてぇ~~~っ!
ついに始まった!

えぇ~そうです、受験です、中学三年のバカ次女の。

まずは、明日の度胸試し!

・・・・・というだけの理由で受ける、某私立高校の推薦
(我が家の“火の車の家計”じゃ、私立に通わせる余裕なんて絶対にないので・・・)

そして、来週早々には、某公立高校の推薦

てな感じで、2月の最終週に待っている本命・某公立高校の一般試験まで、
約一月間の長期戦が幕を開けた。

ビーフシチュー

んな、インフルエンザだの風邪だのが流行りまくってる“感染列島”の真っ只中で、
いつまで持つんだろう?・・・次女と私の体力&精神力。

だって、ここ一年間、マジで、超~長かったもぉ~ん。
・・・既に、かなり疲れ切っている私。
(年のせいかな?・・・それとも、
前の年、長女の大学受験で同様の疲労困憊を味わって、
またすぐ続けて・・・だからかなぁ~?)

連日、三度三度の食事で栄養管理、規則正しい生活をさせることで健康管理、
また、精神的にテンパッテると思えばピンポイントで癒しを与え、
・・・・母親って、本当に大変!!!
(と言って嘆いてみても、今更やめられないし・・・)

ベーコンステーキ

あぁ~~~、本当に疲弊するわ。。。

最近、偏頭痛の頻度が増していると感じるのは、単なる気のせい?

スポンサーサイト
謹賀新年
明けまして、おめでとうございます

昨年中は、皆様のおかげで、
大変幸せな一年を過ごすことが出来ました

心より、御礼申し上げます
ありがとうございます
 
お屠蘇
〔お屠蘇〕

さて、皆さんは、素敵なお正月を迎えられていますでしょうか?

かくいう私は、
予想外予想外の、私の生涯を通して前代未聞?青天の霹靂?
・・・的な、めっちゃサプライズなお正月を迎えております。

その衝撃は、いつもと変わらぬ筈の元旦の朝に、何の前触れも無く、
何気ない顔をして訪れました。

例年の如く、おせちを広げ、関西風のお雑煮を前に、お屠蘇の乾杯を終え、
2人のバカ娘に、それぞれほんの少しずつだけど、お年玉を手渡した直後に・・・。

「ママ、これは、私からのお年玉」
と言って長女が、ちょっと恥ずかしげに手渡してくれたもの。

長女からのサプライズ
〔長女からのサプライズ〕

「な、な、・・・なんなんだ?」
と驚く私に、
「これまで、随分苦労かけちゃったからさ。
『いつかきっと、恩返しっていうか、・・・してもらったことを返して行こう』
と今までずっと、思ってたんだ」

と俯き加減に答える長女。

なので、何が何だか分からぬまま、
・・・とりあえず手渡されたものを開けてみた。

長女からのサプライズ2
〔長女からの20万円〕

「ぬ、ぬ、ぬ、・・・20万円~~~~っ!!!」
と劇団ひとりが豆鉄砲食らった顔で叫ぶ私に、
「貧乏なのに、生活切り詰めても、私の学費は惜しみなく出してもらったから。
まだ全然足りないけどさ、これからも頑張るから」

と長女。

・・・と、ここで、ダメだったね。

当然だけど、、、暫く、何の遠慮も無く大声で号泣しました。

手に触れる一万円札一枚一枚が、これほど重かったとは・・・・・!

長女からのクリスマスプレゼント
〔長女からのクリスマスプレゼント〕

だって、長女が、大学の授業の合間に、一生懸命にバイトで働いて貯めたお金だもん。
(その中から、自分の交通費、洋服代、外食交際費、化粧品代、・・・・等々の費用は、
家に負担をかけないように、自腹で全部済ませてた筈なのに・・・・・?
しかも、毎月5万円ずつ家に入れさせてたのに~~~?)

きっと、長女なりに、いろいろと節約して貯めたお金なんだろう。

長女からのクリスマスプレゼント2
〔長女からのクリスマスプレゼント2〕

目が腫れ上がって、
試合直後の内藤(WBC世界フライ級チャンピオン)のような顔になった頃、
やっと、
「ありがとう」
って言えました。

・・・だけど、まだ涙が溢れて。。。

「だけど、これは使えない。
お前の優しい気持ちだけ、東京ドーム一杯分は受け取ったから」

と内藤が言うと、
「どうして?
家のために使ってもらおうと、一生懸命頑張ったんだから、使ってもらわないと困る!」

と長女。


・・・・・というわけで、
銀行口座の番号を教えない長女に、コッソリと振り込む策を考え中~~~。

富士山
〔富士山〕

というわけで(ってどんなぁ~?)、
本年も、過激な発言が爆裂しまくるかもしれませんが、
何卒ヨロシクお願い申し上げます。


プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。