虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細川に期待が集まる祭りの中・・・
今、東京都知事になるということは、
「オリンピック利権の旨味」を最優先的に得られるということであり、
否が応にも「尋常ではない闇の力」が蠢く矢面に立つということだ。

それだけではない。
築地市場移転が実現しようものなら、
都心の一等地の再開発が生み出す利権は、2兆円とも言われる。
当然そこにも、「尋常ではない闇の力」は蠢くだろう。

まさに今、都知事になれれば、、
この世の春を謳歌するチャンスを得るばかりではなく、
途轍もないアンタッチャブルなリスクを背負い込むことになるわけだ。

そんな中、細川氏が都知事に当選すれば、小泉の後ろ盾もあって、
「脱原発に大きく舵が切られる」「自民党の牙城も崩れ分断化する」
という人が多いが、・・・果たしてそうだろうか?

東京都は、並み居る諸外国のGDPと比較しても、
世界で14位という経済規模を誇る都市だ。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4550.html

ところが、311位後、
放射能汚染によって下落が懸念されている関東の不動産価格の問題が、
ソレに暗雲を齎しかねない状況だ。
http://blogos.com/article/75669/
「東京都の不動産価格が下がることだけは死守したい」体制は、
もし東京都内で何らかの放射能による被害が生じても、
政府としては、死に物狂いで隠蔽しようとするのではないだろうか?

たとえば、都知事・細川氏が、脱原発を推し進めるためには、
当然、脱被曝のための情報も拡散・啓蒙する必要がある。
その中には、都内の放射能汚染状況も含まれなければおかしい。
ところが、そんなことをすれば、東京都内の不動産価格は、
アッという間に下落する。

日本の中枢機関や大企業が集中する東京都の不動産が下落するということは、
日本経済が大打撃を受けるということを意味する。

それでも、都知事・細川氏は、脱原発のために、
都民の脱被曝のために、正しい情報を告知してくれるだろうか?

これはいわば、「背に腹は代えられない」といった類の話になってしまうが、
「都民の生命の安全か?」「日本経済の安定か?」
を天秤にかけた時、都知事・細川氏は、果たして、
マニュフェスト通り、脱原発を全うできるのだろうか?
政府や官僚達、そしてソレにぶら下がる利権の亡者どもを敵に回しても?

個人的には、絶対に前者を再優先して欲しいのだが。
その上で、後者の対策ができれば更に嬉しい♡

一方で、「都民の税金が国税化される」という問題がある。
これには、政府与党の自民、公明党でさえ、都議会レベルでは反対を唱えてきた。
しかし、都の法人税は、税制改正大綱で国税化が決まり、
約一千億円の減収が見込まれるという。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013121302000121.html

都民にとっても、これは大問題ではないだろうか?
本来、都民のために使途されるべき税金が、
強制的に国に献上されるというのだから。

都民として、私は個人的に反対ですなぁ。

しかし、政府としては、都民が何と言おうがコレを強行したいのだろうと思う。
それを「はい、分かりました!」と気前よく承知してくれる都知事が、
政府にとっては都合が良いわけでしょ?

ココで、小沢さんのお話。
彼は、冤罪にも拘らず、体制とマスコミによって、
事実上、政治生命を絶たれてしまったことで有名。
理由は、彼が米国のハンドラーの命令に従わず嫌われていたからw

別に小沢さんだけじゃなく、日本の歴代の政治家は、
米国隷従だと出世し、米国に反発すれば抹殺されるという、
メッチャ分かりやすい歴史がありますよね。

特に今、米国のハンドラーたちは、米国の最重要課題である財政難もあって、
何としても日本から大金を貪りたい。
とはいえ、日本の政府が自由にできる国税が潤沢にないと、名目も立て難い。
ということで、「それじゃ、地方税を国税化しろよ」と
ハンドラーが言ったか否かは知らないが、
急に日本政府はそういう動きをし始めたわけ。

そこで、例えば、都知事・細川氏が、
「都の税金は、国税化しない」と言ったとする。

さてさて、どうなるでしょう?

ちょっと前、中川さんもお亡くなりになったっけ・・・w

というわけで、東京というメガシティの脱原発にかける筈の貴重な予算が、
政府に巻き上げられることになり、都民の生命の安全が疎かに・・・
ということにならないことを祈りたい。



最後に、「自民党の牙城も崩れ分断化する」という意見に関してだが、
細川氏の後ろ盾で小泉が立ったくらいでは、
米国のハンドラーの傀儡・自民党の牙城は崩れないだろう。

そもそも、米国のハンドラーにとって最も良い働きをしたのが小泉ではないか?
そして、小泉の後ろには、必ず、米国隷従守銭奴・竹中がいる。
同時に、コイツラのせいで、日本の国民は莫大な資産を失い、
中小企業は倒産や一家離散、自殺を余儀なくされた人達も多い。

細川氏が脱原発を標榜しようがしまいが、
世界的な潮流は自然エネルギーに移行しつつあるわけで、
問題は被害者をこれ以上増やさないという点に尽きる。

そういう意味でも、都知事になるのが、細川だろうが、舛添だろうが、
米国に忠実な自民党関係者が絡んでいる以上、
大した違いはないのではないか?

我々都民は、「あたかも自由に選択権を与えられているかのような錯覚」の中、
「実は米国の用意した極めて限定された選択肢しか与えられていない」のではないか?

「小泉VS安倍」=「細川VS舛添」

というか、この出来レースっぽいシナリオは、広告代理店ならば、
或いはコンサルならば、容易くコンセプト構築できるシナリオだ。

しかも、細川氏は、御存知の通り、
1994年に佐川急便から1億円借り入れ問題で追及され、政権を放り投げた人。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=583189835088646&set=a.384867391587559.90263.100001929046967&type=1&stream_ref=10

せめて、小泉と組まなきゃねぇ・・・。

同じ穴のムジナに、何度、約束を反故にされれば気が済むのだ?

コレじゃ、「転進」のつもりが「大敗」ですよw

戦後は続くよ~♪ どぉ~こまでもぉ~♪(涙

そうした状況を打破したかった。
しかし、絶対に勝てる人材が・・・。

しかしながら、敵の思惑通り、
愚かな都民が選びたいのは、あくまで有名人。
「テレビでよく観る(よく観ていた)人は偉い人に決まってる」って感じで。

ま、他の自治体も似たようなバカ有名人がトップに居ることも多いわけでw
日本国民は総じて、手が付けられないほどに、
おこちゃま化しちゃってるってことだろう。

本当にガッカリだよ。

この狂った民度たるや、久米宏とか、たけしとか、・・・
あ、いやいや、AKBとかジャニ系でさえ当選しそうな勢いじゃね?(涙ウルウル

現実って、ホント悲しいほど分かりやすい。。。



※ちなみに以下は、小泉氏のホームベース的情報。

●CIPPS
http://www.cipps.org/group/


●会長:奥田 碩
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E7%A2%A9


●理事長:田中直毅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9B%B4%E6%AF%85


●理事:川村隆
http://ijin.keieimaster.com/ketsubutsu/data/854.html
http://www.stsforum.org/?language=japanese&this_page=board-of-directors
   ↓
スポンサーは 東芝、三菱、日立
http://www.stsforum.org/?language=japanese

スポンサーサイト


プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2014/01 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。