虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細川に期待が集まる祭りの中・・・
今、東京都知事になるということは、
「オリンピック利権の旨味」を最優先的に得られるということであり、
否が応にも「尋常ではない闇の力」が蠢く矢面に立つということだ。

それだけではない。
築地市場移転が実現しようものなら、
都心の一等地の再開発が生み出す利権は、2兆円とも言われる。
当然そこにも、「尋常ではない闇の力」は蠢くだろう。

まさに今、都知事になれれば、、
この世の春を謳歌するチャンスを得るばかりではなく、
途轍もないアンタッチャブルなリスクを背負い込むことになるわけだ。

そんな中、細川氏が都知事に当選すれば、小泉の後ろ盾もあって、
「脱原発に大きく舵が切られる」「自民党の牙城も崩れ分断化する」
という人が多いが、・・・果たしてそうだろうか?

東京都は、並み居る諸外国のGDPと比較しても、
世界で14位という経済規模を誇る都市だ。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/4550.html

ところが、311位後、
放射能汚染によって下落が懸念されている関東の不動産価格の問題が、
ソレに暗雲を齎しかねない状況だ。
http://blogos.com/article/75669/
「東京都の不動産価格が下がることだけは死守したい」体制は、
もし東京都内で何らかの放射能による被害が生じても、
政府としては、死に物狂いで隠蔽しようとするのではないだろうか?

たとえば、都知事・細川氏が、脱原発を推し進めるためには、
当然、脱被曝のための情報も拡散・啓蒙する必要がある。
その中には、都内の放射能汚染状況も含まれなければおかしい。
ところが、そんなことをすれば、東京都内の不動産価格は、
アッという間に下落する。

日本の中枢機関や大企業が集中する東京都の不動産が下落するということは、
日本経済が大打撃を受けるということを意味する。

それでも、都知事・細川氏は、脱原発のために、
都民の脱被曝のために、正しい情報を告知してくれるだろうか?

これはいわば、「背に腹は代えられない」といった類の話になってしまうが、
「都民の生命の安全か?」「日本経済の安定か?」
を天秤にかけた時、都知事・細川氏は、果たして、
マニュフェスト通り、脱原発を全うできるのだろうか?
政府や官僚達、そしてソレにぶら下がる利権の亡者どもを敵に回しても?

個人的には、絶対に前者を再優先して欲しいのだが。
その上で、後者の対策ができれば更に嬉しい♡

一方で、「都民の税金が国税化される」という問題がある。
これには、政府与党の自民、公明党でさえ、都議会レベルでは反対を唱えてきた。
しかし、都の法人税は、税制改正大綱で国税化が決まり、
約一千億円の減収が見込まれるという。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013121302000121.html

都民にとっても、これは大問題ではないだろうか?
本来、都民のために使途されるべき税金が、
強制的に国に献上されるというのだから。

都民として、私は個人的に反対ですなぁ。

しかし、政府としては、都民が何と言おうがコレを強行したいのだろうと思う。
それを「はい、分かりました!」と気前よく承知してくれる都知事が、
政府にとっては都合が良いわけでしょ?

ココで、小沢さんのお話。
彼は、冤罪にも拘らず、体制とマスコミによって、
事実上、政治生命を絶たれてしまったことで有名。
理由は、彼が米国のハンドラーの命令に従わず嫌われていたからw

別に小沢さんだけじゃなく、日本の歴代の政治家は、
米国隷従だと出世し、米国に反発すれば抹殺されるという、
メッチャ分かりやすい歴史がありますよね。

特に今、米国のハンドラーたちは、米国の最重要課題である財政難もあって、
何としても日本から大金を貪りたい。
とはいえ、日本の政府が自由にできる国税が潤沢にないと、名目も立て難い。
ということで、「それじゃ、地方税を国税化しろよ」と
ハンドラーが言ったか否かは知らないが、
急に日本政府はそういう動きをし始めたわけ。

そこで、例えば、都知事・細川氏が、
「都の税金は、国税化しない」と言ったとする。

さてさて、どうなるでしょう?

ちょっと前、中川さんもお亡くなりになったっけ・・・w

というわけで、東京というメガシティの脱原発にかける筈の貴重な予算が、
政府に巻き上げられることになり、都民の生命の安全が疎かに・・・
ということにならないことを祈りたい。



最後に、「自民党の牙城も崩れ分断化する」という意見に関してだが、
細川氏の後ろ盾で小泉が立ったくらいでは、
米国のハンドラーの傀儡・自民党の牙城は崩れないだろう。

そもそも、米国のハンドラーにとって最も良い働きをしたのが小泉ではないか?
そして、小泉の後ろには、必ず、米国隷従守銭奴・竹中がいる。
同時に、コイツラのせいで、日本の国民は莫大な資産を失い、
中小企業は倒産や一家離散、自殺を余儀なくされた人達も多い。

細川氏が脱原発を標榜しようがしまいが、
世界的な潮流は自然エネルギーに移行しつつあるわけで、
問題は被害者をこれ以上増やさないという点に尽きる。

そういう意味でも、都知事になるのが、細川だろうが、舛添だろうが、
米国に忠実な自民党関係者が絡んでいる以上、
大した違いはないのではないか?

我々都民は、「あたかも自由に選択権を与えられているかのような錯覚」の中、
「実は米国の用意した極めて限定された選択肢しか与えられていない」のではないか?

「小泉VS安倍」=「細川VS舛添」

というか、この出来レースっぽいシナリオは、広告代理店ならば、
或いはコンサルならば、容易くコンセプト構築できるシナリオだ。

しかも、細川氏は、御存知の通り、
1994年に佐川急便から1億円借り入れ問題で追及され、政権を放り投げた人。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=583189835088646&set=a.384867391587559.90263.100001929046967&type=1&stream_ref=10

せめて、小泉と組まなきゃねぇ・・・。

同じ穴のムジナに、何度、約束を反故にされれば気が済むのだ?

コレじゃ、「転進」のつもりが「大敗」ですよw

戦後は続くよ~♪ どぉ~こまでもぉ~♪(涙

そうした状況を打破したかった。
しかし、絶対に勝てる人材が・・・。

しかしながら、敵の思惑通り、
愚かな都民が選びたいのは、あくまで有名人。
「テレビでよく観る(よく観ていた)人は偉い人に決まってる」って感じで。

ま、他の自治体も似たようなバカ有名人がトップに居ることも多いわけでw
日本国民は総じて、手が付けられないほどに、
おこちゃま化しちゃってるってことだろう。

本当にガッカリだよ。

この狂った民度たるや、久米宏とか、たけしとか、・・・
あ、いやいや、AKBとかジャニ系でさえ当選しそうな勢いじゃね?(涙ウルウル

現実って、ホント悲しいほど分かりやすい。。。



※ちなみに以下は、小泉氏のホームベース的情報。

●CIPPS
http://www.cipps.org/group/


●会長:奥田 碩
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E7%A2%A9


●理事長:田中直毅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%9B%B4%E6%AF%85


●理事:川村隆
http://ijin.keieimaster.com/ketsubutsu/data/854.html
http://www.stsforum.org/?language=japanese&this_page=board-of-directors
   ↓
スポンサーは 東芝、三菱、日立
http://www.stsforum.org/?language=japanese

この記事に対するコメント
細川氏に命をかける鉄壁の意志があるのか?
「たとえ、前科持ちと分かっていても、今、眼の前に立ちはだかる最重要課題を解決するためなら、意を託す価値がある」「潔癖な人が有能とは限らない」と言う人が多い。
その前科持ちが最重要課題を真剣に解決す鉄の意志と確かな実力を持っているのなら、私も同感だ。
この世に潔癖な政治家なんぞ居る筈がないからだ。
しかし、その前科持ちが(裏切ることをなんとも思っていない)嘘つきだったら、どうだろうか? 
「最重要課題を解決する」と言いつつ、実はそれとは他に真の目的があったとしたら、どうだろうか?

我々は、これまで幾度裏切られてきたことだろう。
そろそろ「また騙された」という言葉で、自分を正当化しないように、生きられると良いですが?

「潔癖でなくてもイイ」
「本気で託せる人材か否かは、世間の人気とは別問題だ」

・・・ということを問うているのですよ。
【2014/01/11 22:14】 URL | yurikalin #- [ 編集]


なんとしても、自公をぶっ潰せる人が、我々の意を託せる候補者として立候補して欲しかった。
しかし、現実はそう動いていない。
自公の組織票に打ち勝とうと思えば、小泉と協力する程度では無理でしょう。
小沢氏は好きですが、彼は一般の庶民にとっては過去の人となっていますので応援を表明したとて、
その影響は知れています。
菅などは論外です。
マスコミでは既に細川氏へのネガキャンが始まったと聞いております。
冷静に見ていくと、やはり、細川擁立は、対舛添当選戦術(敵対勢力の分断化)にしか見えません。
もう既に、我々庶民は、敵の用意したステージで踊っているわけです。
【2014/01/11 22:38】 URL | yurikalin #- [ 編集]


率直に言えば、突然現れて「脱原発」をぶち上げ、自公候補者に勝つには、
細川氏では役不足だと言っているんです。
初めからその程度の人材をセレクトするつもりだったのでしょうが。
細川陣営の思惑は存じませんが、結果的に、反自公の候補者をかき回すだけの結果になるだけです。
だって、そうでしょう?
「脱原発」で一致団結して勝ちたければ、まずは随分以前からソレを掲げ立候補している宇都宮陣営に対し、
細川氏の方から協力の提案があるべきですよ。
・・・つまり、自らが立候補することで「脱原発」派が分断される状況を想定できていない点で疑問大。
【2014/01/11 22:53】 URL | yurikalin #- [ 編集]


私が細川氏なら、
本当に勝つ気があるのなら、
「脱原発」派の庶民が分断されないように、
より多くの票を得るための手法を模索し勝つために、
まず真っ先に宇都宮氏と話し合いを持ちましたね(笑
【2014/01/11 23:04】 URL | yurikalin #- [ 編集]


たとえ、細川氏が勝ったとしても、
「勝つことが目的ではない」と言った老人が、
その程度踏ん張れるのか?
・・・物凄く心配ですね。
【2014/01/11 23:07】 URL | yurikalin #- [ 編集]


「自公の候補者だけは絶対に当選させてはいけない」
と言って、ソレが叶ったとして、
「自公の候補者よりも酷かった」
という結果を招かないようにしたいものですね。

かつて民主党政権交代の際に経験したような強烈な失望が世の中を覆うでしょうから。
【2014/01/12 00:44】 URL | yurikalin #- [ 編集]


要するに、「どっちに転んでも、自民党が推す候補者が勝つ」という構図を作ったわけか。
(「自民党推薦の舛添」と「自民党議員や同党元総理推薦の細川」なわけで)

「みんなの党」や「日本維新の会」とか・・・みたいに、
「自民党」と、その別働隊(サテライト組織)の位置づけと似てるなw

> http://gendai.net/articles/view/news/147162

というよりも、
細川氏は、早くも、「脱原発」に関して玉虫色の意思表明をしてるよね。
「経済成長と両立」という意味不明な表現って、既に「逃げ口上」と
受け取られてもおかしくないですよね?
しかも、「脱原発」のコアコンセプト「脱被曝」を標榜するどころか、
「東京オリンピックとパラリンピックについて、東日本大震災の被災地の東北地方も含めて開催する」
って、ふざけるにも程があるんじゃないかな?(怒

> 「選挙公約で、細川氏は、2020年の東京オリンピックとパラリンピックについて、
東日本大震災の被災地の東北地方も含めて開催することを掲げます。
また、細川氏が小泉元総理と連携して主張する原発ゼロについて、
経済成長と両立させる戦略を示すことも分かりました。」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_57912/
【2014/01/12 09:19】 URL | yurikalin #- [ 編集]


舛添とて、自公民推薦といえど、
世界的潮流が「原発削減→自然エネルギー」という状況を無視できない筈で、
案外、「再稼働はしない」とか「被災地からの移住促進強化」とか、
その程度のことはついつい口を滑らせちゃいそうな気もしますしね。
また、安倍の暴走にしても、勝ち気な性格が災いして(?)、
「東京都としては、反対すべきところはしていく」とか言いそうな気も(笑)。。。
(本気でやるか否かは別にしてもw)

・・・そうなれば、
「何が何でも勝って、安倍の暴走と自公政権にNOを突きつけるのだ!」
「すぐにも脱原発を実現し、都民を被曝から守るのだ!」
みたいな度量も覚悟も感じられない細川と、舛添との差別化すら、曖昧に・・・。

そんな細川を何が何でも当選させるために、
なにも脱原発派が分断される必要はないと思うんですよね。
【2014/01/12 13:32】 URL | yurikalin #- [ 編集]


「脱原発」以外の政策も示さず
(というか、「脱原発」自体の政策内容もよく分からんが)、
後出しジャンケンのように、「脱原発票が割れそうだから」と
唐突に一本化を打診されてもね?
別に宇都宮氏でなくとも誰しも戸惑うに違いないと思う。
都知事になるというからには明快な都政のビジョンは必須だろう。

そもそも、ことここに及んで、遅きに失する・・・という感も拭えない。
細川氏に対して、あらゆる点で、行き当たりばったりで、
何一つ想定できない「お殿様特有の(?)」稚拙さを実感した。

以前にも述べましたが、私が細川氏なら、
本当に勝つ気があるのなら、
より多くの票を得るための手法を模索し勝つために、
少なくとも、「脱原発」派の庶民が分断されないように、
事前に出来うる策を講じたと思う。

まず、自分が立候補することによって、
こうした(脱原発派の分断)事態が起きることを
想定出来なければおかしいし、
そうしたリスクをより最小化するために、出馬する前に、
真っ先に、宇都宮氏と話し合いを持ちましたね(笑)。
それも、「人を介する」ということではなく、
直接、顔を突き合わせて。

> 「脱原発票が分散する恐れもある中、複数の関係者によると、細川氏側は既に人を介して宇都宮陣営に一本化調整を打診したが、宇都宮陣営は応じなかったという。11日の事務所開きで宇都宮氏は「脱原発を訴える人が出るのは大歓迎だが、細川さんはそれ以外の政策はどうなのか」と述べ、一本化を否定した。」
http://mainichi.jp/shimen/news/20140112ddm003010050000c.html
【2014/01/12 14:14】 URL | yurikalin #- [ 編集]


reonさんのおっしゃる通りですね。
これまで裏切られてばかりでしたからね。
投票権を持たない外野ながら、出馬するなら脱原発で一本化して圧倒的大差で勝ち上がって決して途中で投げださないで欲しいと思います。
【2014/01/12 19:46】 URL | 原田太郎 #- [ 編集]

原田様、
いつも、お世話になっております。

今回の都知事選で、細川氏が出馬することになったおかげで、
「自民党票が、舛添派・田母神派・細川派に分断され、舛添の当選を阻止できる」
「細川氏が勝てば、小泉が安倍の暴走を止める」
と主張されている人たちがいますが、本当にそうなれば、こんなに嬉しい事はありません。

しかし、本当に細川氏や小泉に、そんな覚悟があるとは到底思えないんですよね。

確かに自民党の内部では、
ジャパンハンドラーを指揮してきた米国共和党の思いを忖度してきた古い型の自民党と、
「コレまで通りやっていては、オバマ率いる米国民主党の意には添えない」とする新しい型の自民党が、
せめぎ合っているかも知れません。

前者は原発を推進したがっているけれど、
後者は脱原発に方向転換しているかに見えます。

つまり、前者は安倍陣営の考えであり、
後者は小泉陣営の考えという見方もできます。

よって、原発に関しては、細川氏が当選することで期待を持ってしまう人が多いのはわかる気がします。
しかし、東京都知事が株主として、他の大株主の意志を無視して単独で施策を講じることは
難しいかもしれません。

それでは他の都政の政策に関してはどうでしょうか?

例えば、「築地市場移転問題」。
コレに関しては、米国の共和党も民主党も、方向性に差異はありません。
よって、日本の食の安全を守ってきた築地は、消滅の危機のままです。

例えば、「都の法人税の国税化」。
コレに関しても、米国の共和党も民主党も、方向性に差異はありません。
よって、都民のために使われるべき税金が政府に徴収される危機のままです。

例えば、「脱被曝」。
コレに関しても、米国の共和党も民主党も、方向性に差異はありません。
よって、都心の不動産価格下落を避けたいという理由で都民の生命の安全は危機です。

挙げれば限がありませんが、
たとえ、米国政権の事情で、自民党内部の分断化が起きたとしても、
それによって、もし、細川氏が都知事になって小泉がそれを後押ししたとしても、
都民にとっての明確なメリットは見えないのです。

なぜなら、自民党がらみの政権だと、米国の傀儡でしかないからです。

米国の意志は、共和党とか民主党とかという以前に、既に大資本に乗っ取られているからです。
米国=グローバル大資本の意志は、一点の曇りもなく純粋に利益を追求することのみ。
利益のためには、米国民すら救済せず、米国という国家すら捨てる宿命です。
大資本の前には、人道とか、命の価値とか、そうした概念は無と化します。
いわんや、日本国民や、日本は搾取するだけの市場でしかないのです。

自民党が割れようが、安倍暴走が失速しようが、
そんなことはお構いなく、米国=グローバル大資本は、
安倍など比ではないほどの新たな傀儡を仕立て上げ、
自民党を更に凶悪な体制へと駆り立てるかもしれません。

つまり、自民党絡みの候補者が勝つような事態を生んではいけないということだけは確かです。

選挙は、「誰が一番マシか?」を選ぶもの
・・・だとしたら、最悪のリスクを内包する候補者は絶対に選べないと思います。

【2014/01/12 23:34】 URL | yurikalin #- [ 編集]


細川氏熱烈支援するクラスタを見ていると、
「あぁ、こうして戦争に突入したんだな」
という疑似体験を覚える。

本来なら、マスコミが殆ど取り上げない、比較的滋味な宇都宮氏よりも、
細川氏のような、自公に対して「勝てる」という確信という意味で、
明確に有力な人材の登場を待ちに待っていた私としては、
「これが誘発剤になって、もっと出てきて欲しい」
「更に最適な人材が出てきてくれれば」
・・・と願ってワクワクしたものです。

しかし、出てこなかった。

その時、この都知事選は、「どっちに転んでも地獄」と判断したのですよ。

その理由に関しては、これまで、ここに書いてきたような理由です。

そして、ここに来てやはり、マスコミが、
桝添を切り捨てるように、細川氏を取り上げ始めた事態を観て、
「あぁ、やはり」
と思った次第。

311直後に、最も苦しんでいる人を救う手立てを講じられなかった人が、
今、最も苦しんでいる人々を助けられるだろうか?

【2014/01/14 00:02】 URL | yurikalin #- [ 編集]


「人を信用する」ことは尊いことです。
しかし、「政治家や公人を信用することは、愚かです」

「政治家や公人は、決して信用すること無く、監視すべき対象でしかない」。

そういうことで、民度が問われます。
【2014/01/14 00:26】 URL | yurikalin #- [ 編集]


殿、選挙前からブレまくり?

原発については「即時ゼロ」ではなく、徐々に依存度を減らす方針.
このため、東電柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の再稼働については、反対を明確に打ち出すかどうか慎重に検討.
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140115/stt14011509170000-n1.htm
【2014/01/15 18:55】 URL | yurikalin #- [ 編集]


『転ばぬ先のツイ』(孫崎享 著)を作った時、
戦後、多くの文化人や学者などの知識層が、
いとも簡単にやすやすと米国に懐柔され、
大衆を洗脳する側についていった事実を知り、
「何故、優秀な人たちが?」
と非常に不思議に感じたものだ。

しかし、今はよく理解できる。

文化人や学者、そして著名人たちは、
一般庶民が考えるほどクレバーではないのだ。
ただ単に、その分野の道に於いてのみオーソリティというだけで、
人として特に徳が高いとか見識があるとかというわけではない。

その証拠に、戦争に突入する際にも、そういう層ほど戦意を煽る言動を行った。
そして今、都知事選においても同様だ。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BB%A2%E3%81%B0%E3%81%AC%E5%85%88%E3%81%AE%E3%83%84%E3%82%A4&ei=UTF-8&fr=mozff
【2014/01/24 02:22】 URL | yurikalin #- [ 編集]


映画『麻雀放浪記』(阿佐田哲也原作)の冒頭の方で、
おりん(内藤陳)の仕切るチンチロリンという賭け事をするシーンがある。
そこで、新入りの坊や哲(真田広之)が、おりんのイカサマを見破り、
強請るのだが・・・。

ドサ健(鹿賀丈史)
「おりんのイカサマなんて、皆知ってんだぜ。
自分だけ気がついて、他が節穴なんてこたぁ世の中に滅多にねぇんだ。
そう思ったら、穴ボコに落ちるぞ」

「じゃぁ、皆どうして黙ってるんだ?」
ドサ健
「奴ぁ、イイ鴨連れてくる」
・・・というシーンとなる。

つまり、皆、その賭博を仕切る奴がイカサマをやっていると知っていて
参加している。
なぜなら、そのイカサマをしでかす奴は、イイ鴨を連れてくるから、
「運が良ければ、自分もイイ思いができるかも知れない」
という期待があるからだ。
・・・ということなのだ。

選挙も同じかもしれないね。

候補者がイカサマ野郎だと知っているのに、
あたかも良いことが叶うと期待してしまう有権者も多いのだろう。

http://say-move.org/comeplay.php?comeid=869854
【2014/01/24 02:24】 URL | yurikalin #- [ 編集]


米国側が一枚岩ではないということもあり、
細川氏(民主党寄り)と舛添氏(共和党寄り)のいずれが当選しても、
米国側にとっては、所詮、傀儡でしかないと思っております。

ここにきて、アベノミクスの失墜は必至であり、
既に陰りが見え始めている中、自民党政権の意を継ぐ候補者が、
都知事選で敗北するような事態さえ現実味を帯びてきました。

特に、細川氏出馬以前までの宇都宮氏は、
各業界の著名人も諸手を上げて応援しておりましたし、
「脱原発」という世界的潮流を受けて、そこそこ力をつけていました。

そんな中、「たとえ自民党が担いだ候補者が都知事選で敗北したとしても、
それに替わる受け皿的人材(隠れ自民党候補者)を当選させれば、
万が一、安倍首相の首がすげ変わる事態となったとて、
相変わらず首都下の自民党勢力は安泰」と、
自民党政権中枢が考えたとしても、おかしくないかもしれません。

たとえば、今、オリンピックを控え、日本が抱える最大の課題のひとつは、
「世界中が注視する原発事故のその後の実態」に対する懸念の払拭です。

諸外国のオリンピック候補選手の中には、
「日本で被曝したくないから、ボイコットするかもしれない」
というケースも出てきているやに聞きます。

「放射能汚染」や「被曝の実情」などの情報コントロールに関しましては、
国内マスコミの操作隠蔽によって、日本国民に対して有効でも、
諸外国の人々に対しては殆ど無力でしょう。

日本政府としては、何を差し置いても、
「東京での被曝」など決して起きてはならない問題です。
これは、「首都圏エリアの不動産価格(地価)の下落」という
トンデモナイ地雷を踏むことになるからです。

もし、間違いが起きて、宇都宮氏が都知事にでもなったら、
この問題は、自民党政権の意のままに操作隠蔽できないかもしれません。

そこで、突如登場したのが細川氏。
小泉という大いなる後ろ盾をつけ、大手広告代理店を従え、
絶対に間違いが起きぬように計算されセッティングされた候補者です。

そして、細川氏は言いました。
「東北でもオリンピックを・・・」と。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_57912/

本気で脱原発を考えるなら、
まさかこんな戦術は使わないと思いますが・・・
(以下、妄想です)

何としても東京都内の不動産価値を下げたくない。
   ↓
オリンピックで諸外国の選手たちに被爆者が出たら、そうはいかなくなる。
   ↓
「東京で被曝した」と言えない戦術が必要だ。
   ↓
オリンピックを被災地を含む東北でも実施する。
   ↓
東北で被曝したことにできる。
   ↓
東京の不動産価格は安泰?
【2014/01/24 03:19】 URL | yurikalin #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。