FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
公立学校への信頼は地に落ちて久いからなぁ・・・。
つい先日、小学校を卒業したばかりの次女が、
数ヶ月前から、もぉ~~~メッチャクチャしつこい!
「ママ、この通り、お願いですから、塾に行かせてよぉ~! 
私、○○高校に行きたいのぉ~~~!
中学校の授業だけじゃ、絶対に入れないんだから・・・」


フン、分ったようなことを抜かしよる・・・。
ガキの分際で生意気な!

「そもそも、んな金がどこにある?!
自慢じゃないが、ウチは超~貧乏なんじゃ!!!」


・・・・・だから~、
同じ小学校の女子のほぼ半数が私立の中学に進学したことを
ブチブチ愚痴られた時だって、
「ウチが貧乏なせいで、私立に行けなかったことがそんなに悔しいなら、
その悔しさをバネに、自力でソイツ等よりも上等な大学に進学して、
んでもって、スッゴイ社会人になって大活躍して、見返してやれば良いんだ」

って言いくるめたし。。。

それでも食い下がってきた時は、
「ママの育った家も超~貧乏だったけど、塾なんて通わなくても、
チャ~ンとそれなりの高校に進学して・・・・・云々かんぬん」

という感じで、私がいつもの説教を始めれば、流石の次女も、
「あぁ~~~、もう分かりましたから~! その話は聞き飽きたぁ~っ!!」
って諦めて、自分の部屋へ逃げ帰ってくれたもんなのだった。

・・・・・っつ~ことで、
これまでは、何とかカンとかお茶を濁してやり過ごしてきたんだが、
ここにきて、毎日私に付きまとうように連呼するので、
好い加減、もぉ~ウンザリ~~~、私の方が、聞き飽きたぁ~!!!
・・・というか、耳のタコにタコが出来た!!!


おまけに、今回は、こんなカードまで切ってきたし・・・。

次女の言葉


「大学までケータイはいりません」
って、どういう意味なのか?・・・と問い質すと、
「ウチが貧乏なのは百も承知だけど、もし塾に行かせてもらえるならば、
中学生になったら持たせてもらう約束だった携帯電話は、
大学生になるまで要りません」

ということらしい。

しかも、
「もし、○○高校に進学できなかった時は、腹を切る覚悟です。
そのくらい真剣です」

ということらしい。



ふぅ~~~ん、費用対効果を100%保証するというのだな?

「・・・仕方ない。。。」



・・・・・というわけで、
結局、次女の要求を飲むことにした私って、
やっぱ、、、バカ? バカ? 親バカァ=============ッ???



おまけに、私がOKした途端、入塾申込書がサッと出て来るところなんざ、
用意周到というか?・・・次女の戦略勝ち???

この記事に対するコメント
娘さんに座布団10枚!
可愛い娘さんですネェ。思わず泣けました。少し笑いながらだから笑い泣きですね。
ウチは子供いないんでこんな話聞くと、いいなぁって思いますよぉぉぉ。
それだけ子供さんもゆりかりんさんに負けないように成長しているわけですもんね。
最初の壁がゆりかりんさんだから、かなりの障害でもへっちゃらな子に育つ事でしょうね。
これは親バカじゃないっすね。子おりこうですネ(笑) 

【2006/03/27 08:39】 URL | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集]

「ゆとり」というトリが飛んでいきました
どこの親でも、同じだなぁ、と思って読みました。我が家の息子も、この4月から塾へ行かせることにしたんです。クラブ活動に忙しくて、勉強の方が、ライブドアの株価みたいになってしまったもんですから…。ゆとり教育の弊害でしょうかねぇ。私は「ゆとり教育」というものを単なる詰め込み教育からの脱却ではなくて、学問の楽しさを教えていくものだと思っていたのですが、実はそうではなかったんですね。どうも「心の教育」みたいなものを考えていた…。心の問題では落第生みたいな政治家や官僚が打ち上げたんですから、こうなることは自明だったのでしょう。結果は、心だけでなく、学力まで落としてしまったということなんですが…。今頃になって、土曜登校の復活みたいな話が出てきているようですが、困ったものです。教壇の上にある額には「努力」とか「目標」とか掲げているようだけど、文科省の皆さんには、そんなものがあったのでしょうか。教育というのは、国の根幹だと私は思っていますが、そういう意識に欠けた人たちがいたために、私たち親はそのツケを払わされているんです。子も大変だけど、親も大変なんです。
【2006/03/27 09:08】 URL | テッド #- [ 編集]


塾にいかないと高校に合格するのがむずかしいっていう今の状況って、改めて考えると「学校はなんのためにあるんだ?」って気も少ししちゃいますよね。。。もっと勉強したいという次女さんの気持ちは、えらいと思うんですけど。
【2006/03/27 09:10】 URL | しちみ #- [ 編集]


客観的にみて、携帯電話と塾だったら塾のほうが価値が高いです。でもティーンエイジャーの次女がその判断をするというのは、意思が強いと思いました。
【2006/03/27 09:49】 URL | マフマフ #- [ 編集]


やる気があることは 良いことですv-237
ケータイいらないって言うのが可愛いですね。w
【2006/03/27 12:29】 URL | tobby #rdwlBpuU [ 編集]


読んでいてハラハラしました。(笑)
結果がとても良くて、ほっと安心。
きびしさは本人が一番よくわかるものなのかもしれません。
【2006/03/27 15:26】 URL | c-flows #MdZIcEXQ [ 編集]


<ぶいっちゃん、
いやはや、お恥ずかしい限りで・・・。
(というか、本当にすれ違いましたね~www)
あぁ~~~、それは非常に強く感じます。娘本人は自覚ないみたいですが。(笑)笑
                     <かなりの障害でもへっちゃらな子に育つ事でしょうね
私を完膚なきまでに説得するだけの技量があれば、営業職は確実に成功するかと?
(・・というか、そのシツコイ性格でもって、次女は既に色々と得してきてるんですが・・・?w)
<テッドさん、
仰る通りですね。。
連中は保身と天下りしか念頭にないですからね。
子供達の教育に関して真剣に考えてるとは到底思えないですもんね。
(PTA経験より・・・w)
そのせいで、親も子も散々振り回されたというのに、その問題の張本人達は誰も責任を取らない。
おかげで、お互いに僅かな可処分所得からまたまた出費が嵩む日々が続きますね。
(連中の年金は不要じゃないかしら?・・・前倒しで支払ってる気がしちゃう?)
<しちみさん、
公務員の食いっぷちを賄うためかな?   <「学校はなんのためにあるんだ?」
「今は、塾に通ってる方が友達も増えて、しかも深く付き合える関係を作ることが出来る」
という親御さんまでいるくらいだから、学校の存在意義自体が問われて久しいかと?
仕事をしてもしなくても給料は同じで、不祥事でも起こそうもんなら、即刻昇進に響く
・・・となれば、誰も積極的に仕事しようとは思わないですから、公務員は。。。
(ちなみに、長女の時も強く感じたけど、部活の顧問をしたがらない先生が増えたせいで、
部活自体が縮小している現状があります。子供達の教育よりも保身が重要なようで・・・)
<マフマフさん、
いやいやぁ~、、、意志が強い・・・というよりもぉ~、只単にシツコイ性格?(爆)
目的意識はあっても、ソレをきちんと遂行していく実行力がなければ、
所詮絵に描いた餅なわけで・・・。
マフマフさんのように、試行錯誤を重ねても、シッカリとやり遂げて欲しいもんっす。
<tobbyちゃん、
背水の陣・・・で挑んだんだと思います。(笑)  <ケータイいらない
・・・でもって、まんまとやられちゃいました。トホホ…
【2006/03/27 16:51】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


<c-flows さん、
いやぁ~、本当に、これから約束どおり目的を果たすことが如何に大変か?
・・・を思い知って欲しいと思います。(笑)
達成できるかどうかはどうでも良いのですが、
(・・・って、親としてはかなり無責任ですけど、所詮本人の人生なわけで)
もし達成できなかった時には、どうして達成できなかったか?
・・・を一つ一つ学んでいって欲しいと思っています。人生は始まったばかりですから、彼女にとっては。
【2006/03/27 17:03】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

この記事のコメントじゃないけど・・・
お邪魔します。
うちのみっちゃんもブログはじめたそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/rilakkumichi
【2006/03/28 05:13】 URL | mioikuo #jwdUYZAM [ 編集]

ぎゃははは!
親が交渉しにくければ、しにくいほど子供の交渉力は上がって行きますw
タイミングと顔色を見ながら・・・そしてツボを抑えながら・・
きっと将来、素晴らしい交渉人になれるでしょうwwv-237
【2006/03/28 10:03】 URL | 陽太 #SFo5/nok [ 編集]


<mioikuoさん、
さっき、寄って来ましたぜ。先輩殿ぉ~!
相変わらず、かわゆいネ~♪みっちゃん。
…初めて一緒に海に行ったのは、確か、小学校3年生だったのに・・・。
もう結婚しちゃったなんて???・・他所の子は成長が早いわ。
(孫でも出来た日にゃ~・・・そん時の顔が見たいよwwwブヒヒ
・・っつ~か、そん時こそ、先輩殿の角が取れる時?・・・否、んなことじゃ、取れんかな?)
<陽太さん、
どうなんだろ?
ちょいと前に、クライアント系(乳品メーカー)のパイロットケースの
ニュータイプな牛乳販売店開店の際は、生憎の雨だったんだけど、
私と一緒にオープニングに駆けつけて、
チラシ片手に客引き手伝ってくれたのも次女だったのよね。
傘も差さず、雨に濡れながらも、
私等が取りこぼして通過させちゃった通りすがりの人達に対して、
「イケッ!」という私の合図と共に、次女はソッコォー追いかけて行って、
小さくなって見えなくなるくらいの人達にまで追いついて、
ほぼ100%連れ戻してきて、店内に引き込んだという実績を持ってる
・・・・・くらい超~シツコイのよね。
(子供・・・っていう特権?)
そのおかげで(?)、目標達成できた店長は、
次女のために、臨時アルバイト料まで支払ってくれたのよね。
(これが、次女の初めての労働対価)
【2006/03/28 15:22】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

うひっ
可愛いこと言うねー
おぢさんが携帯買ってあげようか~!?(^^*)
【2006/03/29 11:16】 URL | ごろう #KKPYpXfA [ 編集]


> いやぁ~、本当に、これから約束どおり目的を果たすことが如何に大変か?
> ・・・を思い知って欲しいと思います。(笑)
そういえばケイタイの問題も大きかったですね。
最近は街の公衆電話がめっきり減って、もうしばらくすれば、ケイタイを持っていない人にとっては、街は電話事情ではアルプス辺りと同等となりそうですね。僕はケイタイ嫌いなので、それでも別にかまわんと思っているのですが(笑)
ともあれ、「天才とは努力しうる才のことである」と言います。こういう努力を”自ら買ってでる”というところに(本人は意識せずとも)、その才能の一端がうかがわれます。もちろん、初志貫徹云々ということは別問題です。
考え悩み、そこから何かを得る、ということが大事です。
【2006/03/29 12:31】 URL | c-flows #etbfE.eg [ 編集]


<ごろうちゃん、
それよか、私に豪邸買って~~~♪
贅沢は言わないけどさぁ~、地中海の畔がイイかも~~~?(爆)
<c-flowsさん、
いやいや、そんな才能なんてコレッポッチも無い奴でして・・・。(お恥ずかしい~!)
ただ考える能力が殆どない代わりに、 一旦思い込んだことは徹底して猪突猛進するタイプで、
・・・・・やっぱり、単なる体力だけのバカなんです。
でも、そういうバカでも、失敗したり思い通りにならないことに直面すると、
バカなりに色々と試行錯誤や反省はするみたいで、結構面白いです。(笑)
とりあえず、自分で決めたことの責任はちゃんと取ってもらおうと思っています。www
【2006/03/29 13:51】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

おひさしぶりです
ゆりかりんさん、おひさしぶりです。未知です。
うちの父からご紹介させていただきましたが、私もブログ立ち上げてみました。
遊びに来てくださってありがとうございます☆
ゆりかりんさんの記事はほんっと面白いですね(^^)
思わずじっくり読みふけってしまいました・・・。
私もとうとう結婚する歳になってしまいましたが、子供ができたらほんっと
大変そうです・・・(汗)
うちの父にそっくりな性格(私も年々似てくるけど)の子供だったら・・・。
まぁ、しばらくの間は旦那様と二人の時間をすごそうかと思ってます。
また、お暇な時にでもブログに遊びにきてくださ~い☆
【2006/03/29 16:05】 URL | michi #- [ 編集]

おぉ~~~、みっちゃん♡
あんなに小さかったのに、んなに大きく立派になって・・・。ウルウル
(↑・・って、毎回言ってる気もする?www)
しかし、才能ある素敵な旦那様に巡り会えて、本当に良かったね~♡
心から祝福してるよ~~~ん!(お父さんはちょっと寂しそうだけど・・・笑)
子供はネ、多少の苦労はあっても、人生を豊かにしてくれる宝物だよ。
未熟者だった私も、子供達によって色々と逞しく鍛えられたし・・・。(爆)
たった一度の人生だもん、楽しくなくっちゃ~ね?!
ブログも微笑ましくって愉しいね。また遊びに行くわ~♪
【2006/03/30 01:58】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

携帯電話
 娘さんの大学までは携帯要りませんv-8部分的には私は賛成なんです。。特に、実家で住んでいる人間にとっては、、、 まぁ規制するほどではないと思いますが、、、ただ、高校生にも言えることですが、バイトをしていないで親に払わせるのは正直どうかと思うんです。。。 
 携帯電話がなかった時代は、必要以上に親は子供に干渉しなかったし、子供は親の脛をかじらなかったんじゃないでしょうか??? お互いの子離れ、自立に支障をきたしたのではないでしょうか??? だって、田舎から来ている人は、特に女子大生などは家に居なかったら親に叱られる意識が少なからずあり、親は夜遅くに電話して出なければ寝ているんだろう位にしか考えなかったと思うんです。。。
 それが、携帯があるばっかりに子供は、親に心配をかけまいと外で飲んでいても家に居るふりをしたり、親は親で特に専業主婦に多いが、いつでも心配だから言って電話やメール攻撃が始まった。。。
 だから、親子の距離が逆に離れてしまったんですv-12心の距離が、、、本当に肝心なことは話さなくなったんです。。。電話でいつでも連絡が取れるために、、、
 大学では、携帯がない頃は今よりも勉強していたそうです。。。暇がつぶせないから?まぁ足を引っ張る人間を避けようと思えば避けられたと思うんです。
 しかも自然発生的に。。。バブルの頃は大学の施設内にボーリング場などがあったりして、授業の合間に時間を潰したり、コミュニケーションの場と利用されていたようです。
 携帯普及急率があがり、人気はなくなり廃止となったようです。。。バイトに追い詰められちゃうんです、、、逆に。。。携帯電話代も払った上に遊びもやっていくには、、、 だからこの意見には部分的には大賛成なんです。。。
【2006/12/04 20:29】 URL | 永田長俊 #- [ 編集]

私学教育
 私も結構学習塾には通いましたねぇ。。。一人先生はめっちゃ教育熱心なんでね。。。
親父は私立に進んで欲しかったようです。。。確かに私も結局、公立中学に進んで馬鹿さ加減にはうんざりしましたからねぇ。。。
 今となっては、、、一人先生の教えを素直に聞いておけば良かったかなぁとたまに思ったりもしますが、親父は恐らくあそこまで大成することはなかったでしょう。。。
 もし、僕が偏差値の高い学校に合格し進学していたとしたら。。。
【2006/12/04 20:33】 URL | 永田長俊 #- [ 編集]


<永田長俊さん、
ウチは特に放任主義なもんで、ウチの娘達は自分で何でもカンでもやらないと、
生きていけません。(笑)
「着る物が無くなった」・・・と思ったら洗濯。「汚ったなぁ~い」・・・と思ったら掃除。
「お腹減ったなぁ」・・・と思ったら料理。・・・・・だけじゃなく、
お風呂を掃除して沸かすのも、ゴミ出しも、配膳は勿論、食器洗いや片付けも、
米研いで翌朝炊き上がるようにセットするのも、ペットのセキセイインコの世話も、
・・・・・etc. 家事の殆どを今や彼女達が担ってるかも?(爆)
その合間に部活をこなし、勉強も・・・って感じで。www
(家のことは最低限やるのが当たり前になっちゃったみたいな・・・?)

というわけで、携帯を持っている長女にしても(年末に郵便局でバイトをして稼いでいるので)、
持ってない次女にしても、実際には、それぞれのライフスタイル自体に対して差はありません。

なので、きっと、総論としては、仰るような傾向も確かに多々あるんでしょうが、
根元をただせば、結局は家庭の躾や教育方針によるのじゃないかなぁ~?と思います。

しかし、親子間のコミュニケーション力は、たぶん他所の家庭より遥かに高いと自負していますよ。
【2006/12/07 00:01】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/144-fd6b1634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード