虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「それが何になる?」と言っている内に・・・。
私って、とにかく海大好き~!・・・なので、
毎年のように海に行ってた。

・・・・・過去形なのは、
ここ2~3年、私の仕事も色々と薄利多売と化して、儲けが少なくなった分、
当然ながら可処分所得も減っちゃったし、加えて、
娘達に手がかからなくなった分、お金がかかるお年頃になったため、
入ってくるお金は、まさに右から左へと吹き飛ばされていって・・・・・
つまり、爪に火を灯すが如き非常に悲しい生活を余儀なくされているからだ。(笑)

なぁ~~~にが、「景気が良くなった」だぁ~!
庶民の暮らしは、ちっとも良くなってやしないじゃ無いかぁ====っ!

・・・・・って言ってもね、
(一度だって金持ちになったことなんてない)元々産まれながらにして、
超~ビンボーだった私は、ビンボーに根っから慣れているから、
全くもってち~っとも苦痛じゃないんだけど、・・・娘達はそうではないようだ。

大阪から上京した17年前、子供達の教育環境を考えて、
昔から治安の良い閑静な住宅地を選んでココに移り住み2人の娘達を産んだけど、
(あとから知ったのだが)ココって、な、、なぁ~んと、、、
日本の社長さん連中が一番多く住んでる地区だったらしい。

・・・・・なので、娘達のお友達と言えば、社長令嬢やご子息、
或いはそれらに準ずる(エリートな?)お子様達なのよね。
だもんで、大豪邸がズラァ~~~ッと並んでる・・・そのド真ん中で、
ポツンと浮いたようなマンションに住んでる私等ビンボー家族。

それゆえ、娘達ときたら、ことあるごとに比較するのだ。
「○○チャンちは、家の中にエレベータがあったよ」
だの、(ウチのじゃないけど、すぐ外にもあるじゃん?エレベータ。・・・フン!)
「ウチは子供部屋は2人で一つだけど、◆◆チャンちって、
一人一部屋なんてもんじゃなくって、一人分のベッドルームと勉強部屋が別々だった」
だの、(別部屋で寝たいなら風呂場かベランダで寝ろ!・・・だし)
「お小遣いを、月に3万円貰ってる子がいるんだよ」
だの、(碌なもんじゃねぇ~~~!・・んなガキ。私だって、んな大金使ってねぇ~!)
・・・・・というわけで、教育上、非常に不利な環境なのだ。

だもんで、ビンボー人のガキとして、真っ当に生きていく術を教えるのに、
大変な苦労を強いられてるわけですよ。
(・・・んなことなら、こんな所に住まなきゃ良かった・・・と思ったことも数知れず)

・・・・・とグチっても仕方ないので、
とりあえず、ビンボー人らしく小さなことからコツコツと。。。(笑)



そうそう、話を元に戻すと、海がとにかく大好きなんだけど、
絶対にキレイじゃなきゃ嫌なのね。

20年位前までは、沖縄が最高にキレイだったのよね。
国内にしちゃ~かなり割高だったから、
「んな大金払うくらいなら、海外にもっと安いリゾートあるのに」
って友人に言われても、その珊瑚礁の素晴らしさに魅せられて、
毎年沖縄に行ってたわけ。

だって、当時は、(今じゃ見向きもされなくなっちゃったけど)世界中のダイバーの、
メッカだったんだもん。
本当に、世界中から色んなツワモノダイバー達が集まってきてて、
活気があって素敵なリゾートだった。

しかし、15年前くらいからかな?・・・行くのをやめた。
だって、開発に次ぐ開発でもって、赤土が海に流れ出して以来、
世界に絶賛されていた珊瑚礁は死に絶えたようになっちゃったし、
沖縄ならではの美しい魚達も貝達もいなくなっちゃったんだもん。



そういうわけで、それ以来は、赤道直下辺りをうろついていた。
カンクーンとか、ランカウイとか、・・・etc.
この辺って、美しくて見とれてた昔の沖縄の海の面影があるのよね。


以下、『雑木帖』より抜粋。http://blog.goo.ne.jp/c-flows
    ↓
<観光の観点からいっても本末転倒な事態になっていると、
<6年ほど前に「木枯らし紋次郎」こと中村敦夫議員(当時)氏らが
<問題視していました。彼も04年7月の参院選で敗退し、
<日本では貴重な存在だった環境政策政党的な「みどりの会議」も
<同年11月に解散してしまいました。
<もし彼が今も議員だったら、今回の沖縄開発の問題に鋭く迫ってくれていたような気がします。



私も全くもって同感です。

いえ、これだけじゃない!
本来守っていかなければならない、否、決して失ってはいけない筈のもの達が、
ドンドンとその瓦解の速度を上げて失われ始めて久しい。
それは、日本古来の芸術だったり、職人の技だったり、食文化だったり、
子供達の歓声が轟く遊び場だったり、教師と家庭との信頼関係だったり、
家族というコミュニティだったり、地域のコミュニティだったり、
お年寄りや弱者を労わる思いやりだったり、日本人としての誇りだったり・・・etc.



いまや、日本の政治を牛耳っているのは、まごうことなく、
アメリカ資本家どもであるのは周知の事実なわけで、
ソイツ等に指図されるがまま、日本を台無しにしようとしているのは、
かの官僚&政治家連中とそれを実際にコントロールしている闇組織なわけです。

「日本にマフィアなんて?」
と思ってる人達は、こういう連中の思う壺に陥っていると早く自覚した方が良い。
(もしかしたら、何かが変わるきっかけになるかもしれないから・・・)
だって、絶対圧倒的に大多数なんだもんね、そういう人達の方が。
『数は世界を制す』っす!



としもかくにも、いわゆる、獅子身中の虫
(アメリカ資本家達の舎弟達=小泉、安倍等を筆頭とした自民党連中)を
駆除しなければ、日本の展望なんて、まるで有得ない気がしている今日この頃です。

この記事に対するコメント
賛成の賛成なのだ
>『数は世界を制す』っす!
その通りっす! 言葉にして口で言うといい言葉っす!
圧倒的多数の方とそうでない方との比率があまりにもアンビリーバボなのです。
何かが変わるキッカケは私もそれしかないんじゃないかと思っとります。
まずは、ゆりかりんさんのブログのような有益な情報が載っているネットの存在すら知らない人達にこういった情報を知って欲しいものですね。
例えばフリーペーパーかなんかでそういったネットの有益情報を載せていくとかどうかな?
 v-16
【2006/04/03 05:47】 URL | ぶいっちゃん #GUniAnuw [ 編集]


わたしも海は大好き。山か海と言えば、海しか考えられない。
人間は海から来たので回帰願望があるのか・・・
沖縄行った事ないけど、もうそんなになっちゃってるのね。
じゃ、モルディブとかあんなとこのほうがいいのかなー
おねーちゃん、イッパツ当てて連れてっておくれよ~ん(^^*)
【2006/04/03 06:03】 URL | ごろう #KKPYpXfA [ 編集]


私も水辺、好きですv-238
でも 沖縄は行ったことないです。
私のような人間から見れば  沖縄の海はまだ綺麗に見えるんですが・・・・ww
日本のマフィア、ヤクザ、最近 チャイニーズやコリアンに圧され気味とか聞きますが・・・・
【2006/04/03 08:37】 URL | tobby #UPXHH8C2 [ 編集]


<ぶいっちゃん、
んなに持ち上げられちゃっても~。w
・・・所詮、馬鹿女の戯言っすからぁ~♪((*ノェノ)キャー!恥ずかしかぁ~)
とりあえず、ぶいっちゃんをはじめとする、素晴らしいオピニオンリーダーのブログを読んで、
色々と勉強させていただいてる身ですので。。。
今後とも、何卒ヨロシクお願いいたします。<m(__)m>
<ごろうちゃん、
お姐ーちゃん・・・・・だよね?たぶん。。。w   <おねーちゃん
・・・つ~か、モルディブ、良いね、良いね~~~♪・・・で、いつ行く???(爆)
カリブ界隈は、例の大地震で壊滅状態のとこと、そうでもないとことがあるみたいで、
そうでもないとことかは、格安でプロモーションしてた時期もあったけど・・・?
どぉ~~~だろ、今は?(謎)
<tobbyちゃん、
いやいや、実際に潜ってみるとね~、数メートル先が濁ってて見えないのよ~。
その昔は、遥か彼方まで見渡せたのに・・・。シクシク    <沖縄の海
圧倒的に精力・・・もとい勢力拡大してるしてるのは、チャイニーズ系じゃん?
韓国系と一緒クタになっちゃってグジョグジョだし~。w
だけど、旨み吸い取ってるのって、日本の病み・・もとい闇組織だったりするよね?(爆)
【2006/04/03 14:19】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


ジュディ・オングがその昔に歌っていた「おんなは海~♪」ってありましたけど…。
まあ、いまは少子化が問題になっているから「おんなは産み~♪」かもしれませんね。
ゆりかりんさんが書かれた下記の文章で
>それは、日本古来の芸術だったり、職人の技だったり、食文化だったり、
>子供達の歓声が轟く遊び場だったり、教師と家庭との信頼関係だったり、
>家族というコミュニティだったり、地域のコミュニティだったり、
>お年寄りや弱者を労わる思いやりだったり、日本人としての誇りだったり・・・etc.
私が特に感じ入ったのは、やはり最後の「日本人としての誇り」です。
日本人は正直で、勤勉で、控えめで、我慢強くて…などというのがありましたよねぇ。
大和民族のプライドとして、かつてはあったと思うのです。
品格というものをもっと大事にしていきたいですね。
【2006/04/03 20:56】 URL | テッド #- [ 編集]


<テッドさん、
ちなみに、私の十八番です。(笑)   <「おんなは海~♪」
しかし、全く同感です。
日本人は嘘吐きで、不真面目で、事勿れ主義で、飽きっぽくて流行り物ばかりを追っていて…
って傾向にドンドン拍車が掛かっていますもんね~。
そもそも、碌でもないこうした大人達ばかりが蔓延してる社会にあって、
子供達を真っ当に教育していくのは至難の業ですよね。
やっぱ、歯止めをかけることができるのは、家庭教育しかないと強く思うわけで。。。
そういう意味じゃ、(私も偉そうなことは言えませんが)矯正教育した方が良い親達や
教育者達が多過ぎて哀しくなること多いですね~。
(このままじゃ、とんでもない日本人が大増産されていく気がして・・・w)
【2006/04/04 05:39】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/146-8c4ed3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。