虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きだから作るのネ~♪
大切な友人のために、お弁当を作った。

家族以外の人のためにお弁当を作るのは、実は初めてだった。



だから、、、いつもよりもチョッピリ緊張したぁ=============っ!(?)w



だって、私の味付けにいつも慣れ親しんでる家族と違って、
いろいろあるでしょ?
人によって、・・・独自の主観的な拘りとか味の好みとかさぁ~。

だけど、毎度の如く、変わり映えしないメニューしか思い浮かばなかった。
(というか、ナンダカンダ言ったって、
どぉ~せ、いつも作ってる料理しか作れないもんね。w)



まずは、エビフライ。
前夜に揚げた物を、(当然、冷蔵庫の中で冷めてるから)、
再度、当日の朝、オーブントースターでカリカリに。

次に、コロッケ。
これもエビフライ同様、前夜に揚げた物を、
再度、当日の朝、オーブントースターでカリカリに。

(・・・・・だってさぁ~、朝から揚げ物作るには相当の気合がいるもんね。w)

でもって、下拵えに時間のかかる筑前煮も、前夜の内に作った。
鶏肉、里芋、厚切り蓮根、牛蒡、人参、絹さやを彩りよく・・・・・。

結局、当日作ったのは、
出汁巻き卵、蛸ウィンナー、小松菜のおひたし、インゲンの胡麻和えだけ。

あ、3色おむすびもね。www
ちりめん山椒、ゆかり、緑黄色野菜にした。
(本当はわさび味にしようか?・・・とも思ったけど、
これって、好き嫌いがあるしぃ~♪・・却下・・・・・)



仕事上、(食品メーカー依頼の新商品導入に向けた)試食会用提案メニューも、
ま、数十年に渡って、いろいろと手がけはしたけど、
・・・『作る』ってことに対する、その思いが全く異なることに気づいた。

だって、企業主導の試食会用のメニューなんてものは、
レシピが検討に検討を重ねた末、スッタモンダで出来上がって、
何度も試作した挙句に、「アァ~でもない!コォ~でもない!」ってもめた果てに、
結局は企業サイドのメリット最優先で提出するものだからね。

更に言えば、実際の調理作業は、(専門の)料理スタジオのプロのスタッフが、
私のレクチャー通りやってくれるのを見守るだけだったりすることも多いし・・・。

つまりは、結果、味が不味かろうが、色合いが悪かろうが、食感がイマイチだろうが、
・・・・・・・・私としては殆ど責任の外だし、大した痛手は負わない。



そういう意味じゃ、今回は、そんなビジネスライクな作業じゃ全然なくって、
「ゆりかりんは、いつもどんな味わいの料理を作ってるのか?」
ってぇ~のがバレバレになっちゃうから、
・・・・・・・・というよりも、
私の人となり(=今まで生きてきた人生そのものを晒すみたいで・・)が
評価されるみたいな気分で、結構気合が入ったなぁ。。。

とはいえ、母親のいなかった私は、誰にも料理を教えてもらうことなく、
全てが自己流の唯我独尊的料理しか作ってない。

ハッキリ言って全くもって自信ないんだもぉ~~~ん!

だから、超~~~ドキドキ=================ッ!



さてさて、気になるのは、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・友人のお気に召したか否か???



※もし気に入ってくれたんなら、
今後は、もぉ~全然リラックスして作ってあげられるんだけど~?
(=家族同然の扱いになる・・・・・?www)

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/19 23:44】 | # [ 編集]


<Rさん、
いやはや、お恥ずかしい~~~!
・・・というか、いつか持ち寄りでオフやりますかぁ~♪w
【2007/02/19 23:52】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

その・・・・
幸せ者は、きっと涙を流して、喉を詰まらせながら食べたと思いますよw
あまりの美味しさと、その優しさに・・・・♪
【2007/03/03 04:17】 URL | 陽太 #SFo5/nok [ 編集]


<陽太さん、
んなこと言ってもらえたら、私も本望じゃよ~♡
「今後は家族同然じゃ~♪」
って、その幸せ者さんに伝えてネ~♪(^-^)ノ゙
【2007/03/03 13:43】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/201-cc3e6b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。