虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治家って、なんだったっけ?
何か、ここ最近、「ちょっとマジ?」って話を耳にした。

安倍が、ブッシュに言われるがままに操られてる
“忠犬ハチ公”・・・じゃなかった“忠犬アベ公”だということは分かっていたが、
それゆえ、もしかしたら、(今話題真っ盛りの)我々の年金システムも丸ごと、
ブッシュ野郎共に掻っ攫われようとしてるかもしれない!
・・・・・・という噂。



1980年代からアメリカ政府を使って、
日本の郵政民営化に圧力をかけてきた『AIG』が、
今まさに民営化への移行に向けてドンドン突き進んでる郵政公社の、
最有望株・『簡保』の120兆円を虎視眈々と狙っているのは、周知の事実。
        ↓
ちなみに、『AIG』はブッシュ政権の後ろ盾的存在。
(パパブッシュ政権時代に日本の保険市場の開放を迫って解禁させている)

※保険企業別の世界シェアは、以下の通り。
★AIG(アメリカ) 3.17%  486億ドル
★アクサ(フランス) 2.95%  453億ドル
★日本生命(日本)  2.90%  445億ドル
★簡易保険(日本)  7.64%  1175億ドル


さて、『AIG』グループの日本法人
(アリコジャパン、AIGスター生命、AIGエジソン生命)は、
日本国内生保の2005年3月期決算の『新契約年換算保険料』で、
3社(アリコ・スター・エジソン)の合計で、
ついに最大手の日本生命を抜いてトップに立った。

ついでに言っとくと、・・・というか、ここが肝心なんだけど、
『AIG』グループの日本法人代表・吉村文吾は、
安倍の秘密(?)後援会『安晋会』の会長だ。
『安晋会』は、安倍晋太郎の時代からの後援者と、
安倍晋三自身を囲むベンチャー経営者をまとめる性格を持つ)

つまり、ブッシュファミリーと安倍は、
同じ『AIG』グループを最有力の後ろ盾として強力に繋がっている
兄弟分みたいなもんなわけよ。
(たとえ、ブッシュが安倍を犬としか見てなくても・・・・・)

※そして、理事には、
沖縄で怪死した『エイチ・エス証券』副社長の野口氏もいた。

つまり、郵政民営化は、ブチ掲げられた大義名分のように、
行政改革なんてものじゃ全然なくて、それはおろか、“日本国民のため”でも全く無く、
『AIG』、そしてブッシュファミリーの私腹を肥やすために仕組まれたものだった!
・・・そう言っても過言じゃないだろうと思う。

郵政民営化が現実のものとなった途端、
安倍が首相になったということは、それを如実に根拠付けていると思うよ。
(ブッシュが、“忠犬アベ公”にご褒美をあげたんだね)

常々、「日本の総理大臣は、ウォール街が決める」とも言われてきたけど、
安倍が、「なんでも民営化!」を連呼している背景には、
こういう事情もあるということなのよね。

abefamily


そして、本題!

社保庁が瓦解の一途を辿ろうとしている今、その後はどうなるのか?

「国家的な年金制度は、社保庁と共に去りぬ」
というようなシナリオを描いているようにも見える今日この頃。

もし万が一、社保庁の代替組織が作られて、年金制度が継続されたとしても、
どうだろう???

日本国民達は、口々にその釈然としない思いを吐露するに違いない。
「もう信じられない!
   年金なんて納めても、損害しか得られない」
「老後の安心のことを真剣に考えたら、
   国の運営する年金制度なんて、絶対に嫌だ!」
「二度と騙されないぞ!
   年金を支払うくらいなら、貯蓄した方がマシだ!」
「いや、どうせ蓄財するなら、少しでもお得な方が良いな」
        ・
        ・
        ・
「そうだ!民間の保険に入っておけば良いんだ」
「どこが良いのかな?・・・最近、よくCMやってる『AIG』が良さそうだ」


という訳で、前述の『簡保』と同様、
我々が老後のためにと蓄えておきたいお金を一切合財、
『AIG』が我が物にしようと狙っているかもしれない?・・・・・ってこと。



だってさぁ~、日本の首相は、ブッシュの“忠犬アベ公”なんだよ?!
ブッシュの言うことなら、尻尾振って何だって聞いちゃうんだよ?!

ということは、
「何故今、
社保庁の一連の不祥事が次から次へと露呈し始めたのか?」

ということも理解出来る。
(これまで通り、報道関係に圧力かけて、蓋をしておきさえすれば、
政権は安泰だったのに、ここまでのリスクを負ってまで、突然、・・・・・ね~ぇ・・・???)

やっぱ、あえて社保庁解体に向けて、ここまでアクセル全開になっちゃってるのは、
安倍が、ブッシュと何か取引をしたとしか考えられない。

これを「明日無き暴走」国家と言わずして、何と言うのか?!
(だって、ブッシュの明日はないんだし。
それにぶら下ってる日本の政権てさ・・・・・?)



しかし、ことココに及んで、どうして、『安晋会』にメスが入らないのかなぁ~?


この記事に対するコメント
ブッシュって間抜けか?
ブッシュの戦略は、アフガン→イラクの泥沼を形成しているようで、その内実はアメリカの国家安全保障の王道をいっていると思う。良い悪いという判断の彼岸で。

多分5年とか10年とかのスパンよりも長期の戦略的総路線の中で、対中国を機軸とした国際戦略であり、東アジア市場の安定と平和(という名の搾取構造維持)路線に他ならないのでは?と考える。短期的には上海万博後の経済破綻と覇権主義を見越した戦略。

そして、派生的に日本に対しては年次改善要求という恫喝がくるが、その根底には世界的なアンバランスをもたらすほどまじめな日本国民の働きぶりがある。また非効率で閉鎖的な社会システムもある。更には「外政無能」という国民遺伝子もある。

その結果、アメリカの各エスタブリシュメントに先導されたハゲタカがその無防備でおいしい果実を横取りしようとしている。
それをまた水先案内する売国奴そのものの日本国内勢力も存在する。
それは国際戦略と市場原理の両面でグローバリズムの根幹を押えている勢力の恣意的な思惑で動かされる。

日本というローカル市場にへばりつく勤労大衆にとっては、ホントに迷惑はなはだし反動ではあるが、怒り狂ったところで個別政策的な事案の改善で解決される問題ではない。
個別の反動政策が阻止されたからと言って、その延長線上に勤労大衆の幸せはない。

よって新聞紙面を賑やかすニュースで猫騙しされることなく、はたまた選挙などという八百長馬券に組み込まれることなく、貧乏人のあるべく戦略構築に向けがんばろう!
【2007/06/26 01:45】 URL | σ(^^) 辺境 #- [ 編集]


<辺境さん、
矛盾してない?
<個別の反動政策が阻止されたからと言って、その延長線上に勤労大衆の幸せはない
ってのと、
<貧乏人のあるべく戦略構築に向けがんばろう!

全て破壊して創り直したとしても、それをやるのは同じ遺伝子を受け次ぐ人類でしょ?
また同じような社会しか築けないのは目に見えてる。

貧乏人たちは、(出来ないだろうけど)万が一(結束しちゃって)、
政権転覆を何度と無く繰り返したとしても、あるべき戦略を模索できるとは限らないよね?

なぜか?

貧乏人が権力を持ち金持ちになった途端、それまでの全ての志をかなぐり捨てて、
その権力に群るハイエナ達の言うがまま、保身と私腹を肥やす権力行使に走るから。
(アメーバの頃からの弱肉強食というDNAの指令が、そうさせてるのかも?)

そんな中で、「個別の反動政策を阻止する」ことだけでも、可能性がメッチャクチャ低いのに、
誰もが、「その延長線上に幸せな」未来を描けるような社会ではなくなってきてると思う。

だからさぁ~、「貧乏人のあるべく戦略」なんて全然見えないんだけど?

特に、日本は、「外政無能」どころか、内政も不能ですからぁ~~~!
確かに、「まじめな日本国民の働きぶりがある」ことは認めるけど、
その真逆に位置する公務員達は、どうよ?
「日本は非常に勤勉な国民性のおかげで、資源も自給率も低い中で、不況も乗り越え、
先進国にまで伸上がってきたが、その半面、そうした勤勉な国民を食い物にしている公務員達が、
日本の将来を暗澹たるものにしている。幾ら日本国民や企業が頑張って利益を上げても、
公務員達がその利益を上回るような損失を毎年計上し続けている限り」
と海外では言われているらしい。

つまり、一生懸命、昼飯も抜きで働いてるソコソコ仕事の出来る亭主(=国民)がいるのにさ、
メッチャクチャ浪費家の女房(=公務員)が、
毎年毎年凄い借金を作っていってるような家庭(=日本)を想像してみると、
よく分かるよね?

いわゆる公務員こそが日本の安泰を阻止している癌なんだと思うから、
とっととサヨナラするのが、せめてもの一時しのぎ?
【2007/06/26 20:58】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

腹立って、腹減るよりは・・・
あのね、議会制民主主義で政権党を奪取したからと言って、多数決の原理でより良い社会がくると夢想されていらっしゃるのなら別ですが、問題は自国内では収まりきれない矛盾を包摂しています。
いわく、先進国民の足下に蹂躙されているいる人民の問題抜きにして、国内問題を解決しても本来的解決にはほど遠いといういつもの課題です。
後進国民を踏みつけた上で、その繁栄の分け前をいがみ合っているほど醜悪なものはありません。

もしそういった搾取を世界一斉に否定し、繁栄の分け前の公平分配を国内だけでなく、世界的規模で行うとすれば、世界中が『貧乏』を友として生きて行く覚悟が必要になります。
だれも当面は、多少の悪行が横行していても今のままでええじゃないか。となりがちです。

そういう問題を一方で抱えつつ、年金問題ですが、
世界に冠たる資金を老後生活資金として溜め込んだ国がですね、自国価値判断でそのお金は、勤労者の尊い老後資金だと主張しても、国際標準では通用しないかもしれない。
そんな価値観は、極東島国特有にありがちな金持ちの独り善がりなのかもしれない。
はたまた泥棒から見れば、正直じいさんのタワゴトに他ならない。

だからね、腹の立つことも多い昨今でしょうが、東アジアで特殊に先進国になったのは、自国民が優秀だったとなどという幻想をまずは粉砕しましてね、パトロンや泥棒が「金返して」といってきている限りは、「金なら無い」といい張れる主体形成に取り組むことが先決かと思います。
【2007/06/28 17:02】 URL | σ(^^) 辺境 #- [ 編集]


<辺境さん、
だから、そんなこと言ってないし~!
        <多数決の原理でより良い社会がくると夢想
むしろ逆だと言ってる訳です。

「政権転覆を何度と無く繰り返したとしても、あるべき戦略を模索できるとは限らないよね?」
って、“↑のコメ”で言ってるし~。
その理由も、同じく“↑のコメ”で、以下の通り言ってるし~。
「貧乏人が権力を持ち金持ちになった途端、それまでの全ての志をかなぐり捨てて、
その権力に群るハイエナ達の言うがまま、保身と私腹を肥やす権力行使に走るから」

<先進国民の足下に蹂躙されているいる人民の問題抜きにして、
<国内問題を解決しても本来的解決にはほど遠いといういつもの課題
国内問題さえマトモに、いや、
自分の頭の上の蝿でさえマトモに追い払えないような私利私欲塗れの能タリン政治屋共が、
これまた、それを上回るような私利私欲塗れの虫ケラ官僚の思うがままに操られている我が国で、
今の今、そんな壮大な理想論を掲げてみても、それはまるで、
包丁も使えないド素人にフグを捌かせるようなもんです。
(やらない方が良い。死人がいっぱい出るだけですから)

だから、とりあえず、
まずは、自分の頭の上のハエを追い払えるような国家にならにゃいかんのですよ。
体制側も国民も・・・。

私ね、時々辛いことが度重なると、夜、外に出ておもむろに空を仰ぐのよ。
そうするとね、どこまでも澄み渡った空に美しく輝く満点の星々・・・とはいかないけど、
それでも、ちょっと曇った空にも幾つかの星々が垣間見えるわけ。
その瞬きを眺めているとね、宇宙の息吹を感じるというか、宇宙の壮大なオーラを全身に浴びて、
今の自分の苦悩も、そして自分の存在自体も、
いやいや、この世で起きているあらゆる残虐な出来事に関しても、
本当にチッポケに見えてくる。

えぇ~~~、そりゃ~もぉ~、良い気分転換になりますとも!!!

だけど、あくまでリフレッシュだから!www
(問題をなかったことにしてしまえるくらい悪賢かったら、今頃大豪邸に住んどるわい!)

だからさ、実際に、そうやって、起こっている問題を全て見なかったことにしてしまう、
なかったことにして忘れ去ってしまうことこそ、今の日本をダメにしてきた原因なんじゃないか?
・・・と思うわけですな。

だもんで、ずっと怒り続けても良いでつか?
【2007/06/29 23:38】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/243-c151dd48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。