FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
腹立ってまんねん!
数日前のことだけど、帰宅してテレビつけたら、
『報道ステーション』で、 “安倍のワンマンショー”やってるやん!

この番組のMC・古館は、
その昔から自民党のためには骨身を惜しまない
“体制の手先”と噂には聞いていたが、
「あからさまに、ここまでやるかぁ~?!」
と開いた口が塞がらなかった。

曲がりなりにも、公共の報道番組だぜ?!  <『報道ステーション』

ソルボンヌ2


以前、同番組で、野党も参加して与党との論争になった際、
野党の発言を「ここぞ!」という絶妙のタイミング(?)で遮り、
自民党にだけ長時間に渡って発言を許すなどして、
「自民党の主義主張のための番組進行をさせたら、天才的!」
とさえ言われた古館

今回も、選挙を目前にし、安倍の支持率急降下を受けて、
急遽、“安倍の支持率向上”・“自民党への信頼回復”のために、
起用されたのだろうな。
・・・・・そう感じずにはいられないような違和感テンコモリの内容だった。

だってさ、自民党の安倍以外、(抵抗勢力となる野党は)誰一人として、
同席していなかったんだから!
(出演者=発言するのは、安倍だけ!
いや、正確に言えば、自民党支持の御馴染の学者が一人いたな)

つまり、“安倍(自民党)の、安倍(自民党)による、安倍(自民党)のための”
やりたい放題の番組だったんだもん。  <『報道ステーション』
(しかも異例の長時間に渡って・・・)

ソルボンヌ


これってさぁ~、不公平なんじゃないの?
                  <曲がりなりにも、公共の報道番組だぜ?!
・・・というか、ここ最近いろんな番組に出るたびに、
野党から自民党の様々な矛盾を突きつけられ、
殆ど明快に答えられなくて追い詰められ、シドロモドロだった安倍
「これが日本国の首相の弁かよっ?!」
と足元から崩れそうになるような情けなさを実感したのは、私だけじゃなかったと思う)

だから、きっと、間違いなく自民党内でも、
「安倍がテレビに出るたびに、国民の反響は、
思惑とは真逆に自民党に不利に働いている」

という見解が出ていたに違いない。
・・・でもって、
「安倍の出演する番組には、野党を出さない方が良い。
頭の悪い安倍は、野党を論破できず、ただ単に墓穴を掘っているだけだ」
「野党を出演させない、もっと自民党のためになるようなテレビ出演を、
安倍にはさせるべきだ」

ということになったんだろうな。

ダロワイユ


そして、、、抜擢されたのが天才・古館
(流石、その重責を見事に果たしていたよ)
一見、あたかも安倍に反論するかに見せかけて、結果、
安倍の言いたいツボネタを絶妙に導き、自民党に有利な話題発信に終始していた。
(まぁ~自民党主導のヘタクソ過ぎるシナリオが如何にも見え見え・・・だったけどね)

マスコミは、電通を筆頭に、体制のツールというのが常套だけど、
ここまであからさまに見せ付けられると、吐き気がしたね。

という訳で、結局、
“自民党のCMのために作られた”その日の『報道ステーション』は、
果たして、その大命題どおり、自民党のために功を奏したんだろうか?

憂鬱


きっと私のように、連中のドロドロとした生臭さを感じたのは、
極一部の僅かな人達だけだったかもしれない。

殆どの国民は、この番組で安倍の主張を聞いて、
「安倍は十分反省している」
「安倍の言うことにも一理あるじゃないか」
「安倍の言う通り、野党の言うことにも矛盾があるな」
      ・
      ・
      ・
「やっぱり、もう一度、安倍・自民党に政権を任せてみようか」

と思ったことだろう。
(茶番だとも知らずに・・・・・)

yuutu2


いつになったら、騙されていることに気づくんだろうか?
いつになったら、目が覚めるんだろうか?
いつになったら、自分で自分の首を真綿で締め付けていることを理解するのだろうか?

                                    <日本国民



※訂正とお詫び(2007 7/16)
 COOちゃんの言う通り、「各党党首を日替わりで」
 と報道ステーションが冒頭で言っていたみたい。
 今夜観たら、民主党党首が出てた。
 ゴメンね、COOちゃん~♡

 というかさぁ~、やっぱ、不親切だよね。  <報道ステーション
 途中から観た人にはテロップに出てないから、
 チットモ分かんないもん。 
この記事に対するコメント

ゆりかりんさんは どこがいいと思います?
【2007/07/13 08:10】 URL | しっち #- [ 編集]


<しっち、
国家体制?・・・それとも、まさか、党派?w

そもそも議会制民主主義なんてものは幻想でしかないと思ってるから、
嘘で塗り固められた“絵に描いた餅”的議会制民主主義体制自体に反対だな。
(日本の文化・風習・民族的実態にそぐわない以前に、
議会制民主主義の実態は、その標榜する理想概念とは真逆に向ってしまう性質が強いという、
体制そのものの決定的・致命的な欠陥に、そろそろ気づいた方が良いと思う)

なので、
そうした不毛な砂上の楼閣のような体制の上に成り立つ個々の党派に関しては、
言うに及ばず。

で、なに?・・・選挙?
あぁ~、あの迷惑千万な騒音公害のことねw
【2007/07/13 10:38】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


議会制民主主義がだめなら専制君主国家がいいの?

まさか社会主義??????
【2007/07/13 13:20】 URL | しっち #- [ 編集]


<しっち、
私は、政治の専門家でも思想家でもないから、
「如何なる体制が、日本国に最も適しているか?」
なんて聞かれても、
「専門家に聞いてみたら?」
って答えるしかない。
・・・・・・・というか、私に聞いて、どぉ~するよぉ~?
(聞いたからって、どうなるもんでもないじゃん!?)

まぁ、国家体制って、実にそれぞれで、いろいろな言い方するよね~。
その「国家の呼称と、その体制の実態は、必ずしも一致しない」のが現実だけどw
(というか、実態にそぐわない呼称の方が圧倒的に多いかも?)

たとえば、“人民共和国”を名乗る多くの国が“共産党独裁体制”だし、
“某民主主義人民共和国”は世襲制の立派な“専制君主国”だしね。

だから、いろんな体制呼称はあるけど、それ自体にそれほど深い意味はないとw
逆に、体制呼称に拘わり過ぎると、自己撞着に陥ることもしばしばなんじゃないかと?

つまり、“議会制民主主義”に限らず、国家体制をどう呼称しようが、その本質は、
『ブルジョワジー(権力者・資本家)VSプロレタリアート(労働者)』なんだよね。

如何に率先煽動して民主主義を唱えてる国でも、その実態は・・・といえば、
国民のことなんぞコレッポッチも知ったこっちゃなくって、
権力者のための権力者主体の統治体制を布いている国が殆どだからね。
いわゆる、蓋を開けてみれば、どこもかしこも、似たり寄ったり五十歩百歩の、
『ブルジョワジー(権力者)のためのプロレタリアート(労働者)支配』。

たとえば、アメリカなんかが良い例かもしれない。
世界に民主主義を普及するリーダー的立場にいるように見せかけてはいるけど、
『パトリオット法』の施行をみれば分かるように、
(→http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-14.html
殆ど独裁体制と同様の統治システムを標榜し始めてるし。
(「国家を守るためには、国民の犠牲はやむを得ない」って感じよね?
しかも、「国民の自由は、国家による管理・監視がなされて初めて守れる」みたいな?
↑これって、民主主義だっけ?)

というわけだから、“君主制”と“民主(共和)制”の二つに政体を大別するとしたら、
まず、前者で言えば、“絶対君主制”よりもチョイとマシだと思うのが“立憲君主制”かな?
つ~か、“立憲君主制”ってったって、実質的権限は議会にあるわけで、事実上の民主制だしねw
・・・・・・・あ、違った、実態は特権階級主義だったわw
かたや、後者の、“直接民主制”と“間接民主制”にしたって、
(ワンクッション置くだけで)根本的な意味での差は大して無いと思うなぁ。

・・・・・・って程度の認識で良いのじゃないの?
(どうせ好い加減なんだしw)

そういう意味から言っても、突き詰めれば、前述したように、
「国家の呼称と、その体制の実態は、必ずしも一致しない」のが現実。
どんなに壮大な国家呼称や体制を掲げてみたって、実体が伴うとは限らんのよね。

所詮、国家の呼称は看板にしか過ぎないし、
体制なんて物は、国家を運営していくためのツール(道具)に過ぎないから。

看板やツール云々をどうのこうのと言うよりも、
それを利用する人間達の如何によるところが大きいと思うよ。
“○○と鋏は使いよう”とか、“毒は良薬にもなる”とか言うじゃん?

だから、国民がバカだと、目も当てられない国家になっちまうわけよ。
【2007/07/13 18:49】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

いきつくところは
議会制民主主義の枠内で権力問題を解決できると思っていたら、
それは夢想だろうね。

だからといって、プロ独を構想するとしてもスタ・ブハ綱領を止揚
する党綱領にはお目にかかれない。
百歩譲って、世界同時革命といってもその主体の世界プロレタリ
アートは何処にいるのか?全く不明。労働者勢力の国際主義がその
あたりの壁にブチ当ったまま、資本家勢力のグローバリズムばかり
が独占的に猛威を振るう。
それでは自己権力奪還ないしグラムシの知的ヘゲモニーの奪還-根
拠地形成へ回帰するのか?そういった営為もまた閉塞回路に放置さ
れている。いわゆる八方塞りとはこのこと。

だからといって、コノ行く場の無い異議申し立てが「議会制民主主
義」に収斂されるわけにはいかないのだ。
さらには、そんなものに短絡的に収斂されては申し訳が立たないの
である。
これは、理屈ではなく矜持の問題かも知れない。

それゆえ、ゆりかりんさんが言う通り、360度反動勢力が、雪崩打っ
て「選挙に行こう」と大合唱しても、「選挙ってなんだろう?」
「そんなものはインチキだ」と言い放つことが、今は重要かと思う。
【2007/07/13 22:09】 URL | σ(^^) 辺境 #- [ 編集]


議会制民主主義を批判するのであれば、批判できるだけの理想モデルがあるはず。
それなくして批判するのは 批判の為の批判でしかないわけで、ただのマスターベーションです。
立憲君主国家など 議会制民主主義と変わらない。

選挙に行かずに 体制批判、行政批判するのも同じ事。
自らの生活を守る為に 自らが行使できる権利を使わずにいるのは 「好きにやってくれ。」と言ってるのと同じ事。
【2007/07/13 23:28】 URL | しっち #- [ 編集]


<辺境さん、
そうなのよね。
・・・・・・・・・・・難しいね。

どうして、労働者達は昨今、権力者達の思う壺に治まったまま、
それ以上の行動を起さなくなったんだろう?

一旦、その立ち位置を外れてしまうと、
決して元に戻れないという決定的な暗黙の恫喝が存在するかもしれないね。

で、労働組合なんかも、権力と金の論理で抑えこまれて、その権限を失っていき、
結果、その刃を、資本家共に向けるどころか、我々労働者に向けているわけでw

分からないのなら分からないと正直に言えば良いのにね?

<しっち、
あるよぉ~。 ないわけないじゃん!  <理想モデル

ただね、極めてマイノリティな主張だからさぁ~、従来の型にハマらんのよw
しかも、私一個人には、日本国内隅から隅まで、
脳味噌が腐ってる連中(大多数)に啓蒙浸透してまわるだけの
個人的力量(経済的力量も含めて)はないし、そんな義務もないのよね。
(ウチの娘達を育てるのだけで精一杯だしw)

だから、無理やりに、自分達の次元の価値観で、
私を既存の型にハメ込もうとしないでくれる?

もっと言えば、いまだに土俵(選択肢)が“議会制民主主義”だけでしかない
・・・そんな考え方しか出来ない連中とは、不毛な争論しか有得ない。
(発展無き争論には、ちょっと疲弊・・・・・。
私に意見を求めるんなら、まずは議会制民主主義を明快に説明してからにして欲しい)

更に、例えて言うなら、
井の中の蛙(議会制民主主義の中でしか選択肢を選べない国民)が、
その外側にあるいろんなイデオロギーを(理解出来ないまま)拒否しまくって、
結局は、自滅の道を辿る・・・・・・・みたいな構図?
(地球の存在を肯定しつつ、実態はといえば、宇宙を否定するような論理?)

・・・・・その昔の、デカルトとか、ガリレオとか、・・・の例も然ることながら、
そういう未知のものを排除する考え方ってさぁ~、
もしかして、現存の一般的民主主義を標榜する人達の共通点?

それを外側から見てると、個人的力量では、「変なのぉ~?」みたいな感じで、
制止し難いわけよ。

批判の為の批判でしかないわけで、ただのマスターベーション>
それこそ、井の中の蛙でしかない者中の自己満足だよ。

私は少なくとも、満足なんて得てないし、
それ以上の不利益を被っていると思ってるから。

自らが行使できる権利を使わずにいるのは>
自分よりも不幸な人を助けるためだよ。

人を批判する前に、自分を見返るべきだね。



【2007/07/14 00:34】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


そもそも、『第三世界人民を搾取し、泥棒して貯えた財物の分け前をオレにもよこせ、いや私にもという分け前の配分を決める行為でしかない議会制民主主義』に背を向けることに対して、「いや、それは権利放棄だ」というのか理解不能だね。
あなたは、泥棒の分け前をいただく権利があるのに、どうしてその権利を行使しないのか?と言っているようなものだ。
毒をくらわば、皿までも。ではないが、先進国の市民生活に慣れてしまうと、大事なことを忘れてしまうのだろうか。
自分の足もとに人民を踏みつけておきながら、平和や自由を語るのは欺瞞でしかない。
多分そういう基本的なことに無自覚なまま、自分の生活を守るために選挙をというのは、守るべき生活自体が成立している国家的泥棒行為を容認しているからに他ならない。
古典的な言葉を例にひもとくと、議会制民主主義は国家暴力装置の本質を隠蔽するいちじくの葉っぱでしかない。
破局への道程は「選挙に行こう」という善意で敷き詰められている。
【2007/07/14 06:26】 URL | σ(^^) 辺境 #- [ 編集]


1度、理想モデルを語ってください。
【2007/07/14 07:42】 URL | しっち #- [ 編集]

もっと実体に肉迫する論理へ

僕は◯◯主義とかいうものを信じてはいません。
なぜなら、そこにはマヤカシが存在しているからです。多分に恣意的であると思っているんです。
そんなことはみんなわかっていることです。当たり前です。

主義なんかで、人間が救済できるとは露程も考えていないです。

そんなところに話をもっていくと、ますます混乱するだけで、権力側の思う壷です。

極論すれば、バカ阿呆主義でも、なんでもいいんです。
その主義体制下の国民が幸せだったら、誰も文句はないはずですからね。

要は実質というか、実体がどうかということが大切なんです。
その施策は、本当に国民の生活に資しているか、という深い洞察と実行していくパワーですね。

それがないから、こんなデタラメな国家になっていると思うんです。
もちろん、イデオロギーを軽くみているつもりはないのですが、悲しいかな、そこまでもいっていないという気がします。

人間が変わらなければ、仕様がないじゃないですか。

ひとつ例をあげましょうか。
ある若手の評論家がこんなことを言っていました。
談合は必要悪だと言うんです。そういう物言いをされる方が知識人と称される方に多い。

その理由は、いまさら説明の必要もないことですが、
だったら、最初から談合にかわるオープンなシステムを構築するべきです。
それをやらないで、必要悪なんていうイデオローグは、暴論と言えましょう。

ヘンテコなWスタンダード、論理的矛盾。
聞いている人たちに、悪戯な混乱を生じさせているだけです。

こういう論理構造を影で操作しているのが、官僚国家日本なわけですね。
実体をわざと複雑化することで、実体のみならず、責任をも隠蔽するということですね。

意味のない論戦は、官僚が喜ぶだけで、誰も幸せにはしないと思います。

【2007/07/14 09:12】 URL | テッド #- [ 編集]

↑のそのまた↑
理想モデルを質問するスタンスが意味不明。
例えば「ダンボール肉まんをどうして食べないのですか?みなさん美味しいと食べてますよ」と言われて、「食べません」と答えている人に対して「理想の肉まんを出してくれ」と注文しているようなものです。
ハテナと自分で考えればよいのです。

テッドさんのいうところの「意味の無い」の所在地はそこ。」

ただね、

>その主義体制下の国民が幸せだったら、誰も文句はないはずですからね。

という多くの人が反論する余地の無い正論の中に、「いつか来た道」というのが潜んでいることも確かです。
「国民」のかわりに「生きとし生けるもの」ならば、私も文句ないです。
【2007/07/14 10:38】 URL | σ(^^) 辺境 #- [ 編集]


<辺境さん、
そこら辺のことに全くもって無知な日本人が多過ぎるよね。
<『第三世界人民を搾取し、
<泥棒して貯えた財物の分け前をオレにもよこせ、いや私にも
<という分け前の配分を決める行為でしかない議会制民主主義』

だからさぁ~、たとえば、
今年6月にドイツ・ロストック市で行われた『G8』の反グローバル化のデモにしても、
左翼テロの暴動くらいの認識しかない日本人って多いんじゃないのかなぁ~?

彼等の活動の本当の目的は、
「世界人口の僅か13%しか占めない(日・米・英・仏・独・伊・加・露=)G8諸国が、
世界経済や政治等に関するあらゆる事案を勝手に決定していくのは、
ちょっとおかしいんじゃないのぉ~?」
「世界人口の僅か13%しか占めない(日・米・英・仏・独・伊・加・露=)G8諸国が、
世界の温室効果ガスの45%以上を排出しているという重大な責任はどうとるのぉ~?」
「世界人口の僅か13%しか占めない(日・米・英・仏・独・伊・加・露=)G8諸国の、
歴史的な(侵略や無差別殺戮、そして理不尽な搾取の)責任と、
現在の持続不可能な開発モデルの結果、その殆どのツケを背負わされて、
苦しめられている貧しい国の人々への環境責任や経済的責任は放置なのぉ~?」
・・・・・・・etc. ってことなんだよね。

だから、彼等の主張は正しいんだよなぁ~。

http://www.labornetjp.org/news/2007/1180872001663staff01
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007061502024275.html

世界人口の13%以外(=大多数)の貧しい国々の、そうした切実な叫びに蓋をして、
何が民主主義だ?

長きに渡って踏みにじられ続けている多くの貧しい人々に対して、
筋の通らない汚物塗れの正義面は通用しないんだよね。

<しっち、
語ってあげても良いけど、・・・・・高いよw

その前に、議会制民主主義を解説してくれたら・・・の話だけど。

<テッドさん、
仰る通りですなぁ~。
まさに、前の日記にも書いたように、
権力者達の陽道作戦に乗せられて、権力者達の思う壺にハマって、
不毛な屁理屈を捏ねる人間が多過ぎますね。
           <意味のない論戦は、官僚が喜ぶだけで、誰も幸せにはしないと

本来は、
『ブルジョワジー(権力者・資本家)VSプロレタリアート(労働者)』という構図である筈なのに、
『プロレタリアート(労働者)VSプロレタリアート(労働者)』という極めて不健全な構図に
挿げ替えられちゃったから、今や権力者達は思う存分搾取し放題ですもんね。
    <辛うじて生き残った数少ない労働者団体が、たまにストでもやろうものなら、
    <「本当に迷惑よね~!」
    <「自分達さえ良くなれば良いと思ってるのか?」
    <「こんなことされたんじゃ~、仕事にならないじゃないか!」
    <みたいな罵倒を浴びせられているのをよく見聞きしますよね。
    <本来ならば、
    <『国民(労働者)VS体制(権力者・資本家)』という構図でなければならない筈なのに、
    <これじゃまるで、『国民(労働者)VS国民(労働者)』ってあってはならない様相です。

権力者側に騙され続けて、ことココに及んでも、まだ目が覚めない人達ばかりですからね。
そろそろ、「アレ?おかしいんじゃないか?」って気づいて欲しいですが・・・・・。
                      <人間が変わらなければ、仕様がないじゃないですか

それでも尚、権力者達の口車に乗せられている人々を見るにつけ、
更なる絶望に向けて盲進しているようで、哀しいですね。  <我が国の民

なんだか、
こうした(権力者に騙されることを望む)平和ボケの大多数の主張が尊重される国家よりも、
(権力者に騙されない)マイノリティによる国家運営の方が、健全な気さえしてきますネ~。
・・・・・・・独裁は絶対に嫌だけどw

<辺境さん、
人間の価値観が人それぞれに違って様々であるように、
その集合体である国家は、様々に形の違った問題矛盾を抱えていて、
決して完璧な存在では有得ないわけだもんね。

それは良いんだけど、その問題矛盾に目を瞑っていてはいけない、
目を瞑っている内に非常に危険な状況になってきたぞ、
と思うからこそ、声をあげているだけなんだけどね~。

子育てと同じよ。
面倒臭いからと、ちょっと躾をサボってたら、とんでもない子になっちゃった。
やっぱり、問題が発覚したら、すぐに軌道修正出来るような躾を施さないとw
(そのまま放って置くと、酷い人間に育っちゃもんね)
・・・・・・・・・・・みたいな?

ただ、子育てと違うのは、国政は自分で直に操れないとこだけどw

だからこそさぁ~、
「これはおかしいんじゃないか?」
って自由に発言することが阻害されるようなことがあってはいけないと思うし、
「発言するには、○▼※◇じゃなければならない」
みたいな極めて独断的価値観の強要も、他人に対して行うべきじゃないと思うんだけどね~。

どうしても強要したいのなら、然るべき担保を示してくれないとね~。
                              <理想の肉まん開発費
【2007/07/14 15:40】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


ん~、結局具体的な施策案は無いのですね?

体制批判しているアチコチのブログで質問していますが、きちんと答えてくれる人はいませんでした。
かなり右よりの人に質問したら コメント削除されたり。

みなさん、自分が知っている(知っていると思っている)事を知らないその他大勢をバカにするだけなんですよ。

私は昭和20年代まで 飯を食えない人がいたこの国を 取りあえず100%に近い人を食わせるように出来てる点だけは 現在の体制を評価してるんですがね。
【2007/07/15 00:16】 URL | しっち #- [ 編集]


<しっち、
答えを・・・・・・・・・・・・・・・・、
どうして自分で考えようとしないで、他人に求めるの?

私を含めて、体制批判している人の殆どは、一般人じゃないのかな?
もし、そうだとしたら、その道のプロじゃないんだから、
「代替案を示せ!」と言われる筋合いなんて全くないよね。

もしかして、代替案を示さない者の発言は全て、無価値だと思ってるの?
・・・・・というか、
代替案を示さない主張は全てマスターベーションだと言いたいの?
そして、それを根拠に自論を正当化したいだけなの?
(というか、相手に何かを求める前に、その礼儀として、
しっち自身の自論が十分明快に示されてないんじゃないのかな?・・・と思うんだけど)

だってさぁ~、この国の国民は、言論の自由を認められているんだよ。

たとえば、電車の発着時間や発着頻度に関して、
その電鉄会社に対して利用者が何がしかの意見や批判を発する時に、
「代替案が無い者に意見を言う資格はない」
なんて言われないよね?

また、商店街を活性化しようとするがあまり、
学区内に如何わしい商売の店舗が誘致されたりした時に、
その自治体に対して町内会が猛烈に反発したりする時に、
「代替案が無い者に意見を言う資格はない」
なんて言われないよね?

たとえ、代替案のないド素人の意見でも、それは、
「そこで生活する市民の重要で有難いニーズやシーズとして、
如何に活かした形でソリューションを導けるか?」
を考え、実際に代替案を設計・構築していくのは、プロの仕事だよ。
(彼等プロは、それで食ってるわけだしねw)

一方で、“そういうプロが、この国に不在”という現実を突きつけられたら、
こんなに悲しいことはないけどねw

更に言えば、たとえ、ここで、ド素人の私が如何に素晴らしい代替案をぶち上げたとしても、
(殆どの人が)何も理解出来なければ、何の意味も無い。

マーケティングの論点から言えば、
「未成熟な市場に向けて、如何に画期的で素晴らしい先進的な商品を導入しても、
その価値を理解出来ない市場においては、その商品価値は認められないまま、
廃盤になる」
ということがよくあるのよね。

つまり、商品としては全く非のうちどころのないような素晴らしいものが出来たとしても、
焦って導入するタイミングを見誤ると、逆に市場に理解するだけの能力がないために、
拒否されて見向きもされない。
(「あと10年遅かったら、猛烈に売れたろうに」って商品は、数え切れないから)

だから、ダダを捏ねた子供みたいに、
「どうしてくれないのぉ~?」
って言ってないでさ、それが貰えない深い理由に思いを馳せてみて欲しい。
(他人は、しっちのオンデマンドで動いてくれるとは限らないよw)

それから、過去を振り返ってるような余裕はもうないよ。  <この国
引き波に連れ去られるかのように、日本国民の財産は、
アメリカに持っていかれちゃいかねない事態なんだから。
               <昭和20年代まで 飯を食えない人がいたこの国を 
               <取りあえず100%に近い人を食わせるように出来てる

たとえば、大島賢三国連大使が、ニューヨーク市内で記者会見して、
「国連での日本の地位、影響力、貢献力にかげりがみえ始めている」
と懸念を表明してるしさ、
(中国が、日本からの“血税=ODA”の一部を、軍事開発以外にも、
途上国に横流しして、あたかも“自分の国=中国からのODA”であるかに見せかけて、
取り込んでしまったアフリカ各国からの絶対的支援が効いてるんじゃないかな?)
アメリカは同盟国である日本を蔑ろにしてまで、
「“米朝軍事会談”を」って(核保有国?)北朝鮮の要請に答えようとしてるしさ。
(アメリカの言うままに、またもや、日本国民の血税を、
理不尽な理由でアメリカ経由で北朝鮮に浴びせることにもなりかねない)

それもこれも、「金さえバラら撒きゃ何とかなる」・・・なんて思いこんでた、
机上の論者たち(=官僚)の外交の無能を放置してきたからじゃないのかなぁ~?

しっちの言うような、“良いところを認める”って観点は否定しないけど、
それだけで、既に危険水域に達してる今後の日本の舵取りを、
能無しの暴走船長には任せられないんじゃないか?
・・・・・と思ってるわけ。

もしも、私が月光仮面だったら、
まずは早速、地検や公安に命じて、安倍政権の“安晋会”にメスを入れるね。
そして、その裏側で糸を操ってる連中の、今後のシナリオ展開を、
シッカリ監視していく秘密部隊を作るよ。

もし成功したらさぁ~、アメリカ政権の尻尾の一端を握ることにも繋がるかもしれないし。
そうしたら、これまで通り、アメリカに言われるがままの、
“忠犬ニッポン”じゃなく、対等な関係にもなれそうな?
(んなに巧くいくわきゃ~ないよ・・・・・と思うけど、
日本はアメリカと対等な関係になる努力を何らしてこなかったんだから、
私の健気な気概だけは買ってほしい)

【2007/07/15 01:43】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


言ってる事を分かってませんね。
批判する人には その人なりの理想があって批判をする訳です。
違いますか?
人それぞれの中にある理想を尋ねただけなんですけどね。

>更に言えば、たとえ、ここで、ド素人の私が如何に素晴らしい代替案をぶち上げたとしても、
(殆どの人が)何も理解出来なければ、何の意味も無い。

ああ、そうですか。
きっと同じ事を為政者も言うでしょうね。

自分より不幸な人を助ける為に投票に行かない???
投票に行かないと言う事は その人の心はどうあれ 現状追認してるのと結果は同じなんですよ。
行動しないで 投票に行かない(行けない)有権者の気持ちを理解しろって言ってもムリでしょ?
投票したい政党が無いなら 白票入れに行くくらいしないと。
【2007/07/15 06:39】 URL | しっち #- [ 編集]

素朴な考え方では
ひとつだけ、ものの見方考え方を述べるとしたら、
先進国と後進国という概念があるが、先進国はかつての後進国が努
力して先進国になったわけではない。
先進国が自らの剰余生産物の矛盾の捌け口として、後進国をつくっ
たわけで、もとから未開の国というのはあっても後進国というもの
は先進国ができるまでは不在だった。
という考え方。
だから後進国はどれだけ国民経済形成に向けた努力をしても先進国
にはなれない。
サテライトはいつまでたってもサテライトでしかない。

今、世界は先進国10%程度の人口が後進国90%を虐げて「よりよい
暮らし」を貪り食っている。
そして、「よりよい暮らし」の貪り食い方や強奪した冨の配分をっ
て、恥知らずな「選挙」を繰り広げている。

たまたま、日本は東アジアの一角で、世界情勢の偶然から高度成長
し、国民は飽食するまでになっただけの話であって、そこには国民
的な優秀さなどという評価は後付けのご都合主義でしかない。
いわんや政治が優秀であったわけでは決して無い。
単に、欧米にとって利息率の良い市場価値なだけである。
そのご褒美というか分け前で、核の傘の下、欺瞞に満ちた「豊かな
生活」を謳歌してきただけの話。
その分、貧乏に元気がなくなり、労働者革命の溶鉱炉を経験するこ
となく、幼稚な市民社会が独善的に一人歩きしている。
もとより日本は、アジア共同体社会の特長として「個の自立」が無
く、地政学上では島国的同質化が際立っている。
その結果、こと選挙ともなれば、外交上の諸問題を抜きにして冨の
分捕り合戦でしか論点にならない。
自民、民主・・・共産党にいたるまで既成政党たるもの、その枠内
での既得権をゴリゴリになって守ろうとしているだけ。

で、理想の社会モデルは何か?といえば、
足下に人を踏んづけておいて自由や繁栄を謳歌するような輩のいな
い世界を形成することである。
掃除する時にね、部屋の一番隅っこから掃除しないと、本当にキレ
イにならないのと一緒。
だから、辺境から先進国を包囲していかないと変わらないのだよ。
【2007/07/15 07:05】 URL | σ(^^) 辺境 #- [ 編集]


<しっち、
もし本当にそうなら、ここまでの論争にはなってないでしょ~?
                  <理想を尋ねただけなんですけどね
「どんな理想なんだろうな。機会があったら、いつか教えてね」
でとうに話は済んでる筈。

そうなっていないということは、
(ここまで不毛に不毛を重ねた質問を重ねてくるということは)、
代替案が示されないということを楯に、
「お前は間違ってる。オレは正しいんだ」
と何が何でも自論の正当化を行使したいという強堅な思いがあるから?
じゃなくても、一方的で身勝手な押し付けがましさを感じる。
          <投票したい政党が無いなら 白票入れに行くくらいしないと
というか、どうしてそんなにも強引に、
君の居る狭い井戸の中に引っ張り込もうとしてるの?
(残念だけど、私の土俵はそこにはないんだよね)

自分の理解出来ないイデオロギーを有する相手に対して、
その理解出来ないという事実は棚に上げたまま、
何が何でも相手を自分の足元に平伏させたいという思いを行間に感じるんだけど?
(もしかして、プライベートで巧くいかない問題でも抱えてる?w)

そもそも、そういう論争自体が、不毛だと言ってるんだけどね。
(今までも何度も言ってきたじゃん?今回のこのコメントにしても、
これまで述べてきたことを読んでくれてるとは到底思えない内容なんだけど?)

繰返し言うけど、私は一般人だからね。
理解しようという気持ちの無い人に向って、何ら教えてあげる義務を負ってない。

関数の概念を理解出来ない人、理解しようとしない人に、
「xとyの値を示して見せろ」
と言われても、・・・・・困るでしょ?
(こんなに空しい作業はないわけよw)

だからね、理解出来ない人がいても良いと思ってるよ。
私は、強引に自分の価値観を押し付けたりはしないから。
        <投票に行かない有権者の気持ちを理解しろって言ってもムリでしょ?

<辺境さん、
いろいろとフォロー、ありがとうございます。<m(__)m>

今度、鮑奢りますw

しかし、折角示してもらった文言なんだけど、これを読んでも、
そうした概念自体を否定している(=無知な)人達にとっては、理解は難しいかと?
<理想の社会モデルは何か?といえば、
<足下に人を踏んづけておいて自由や繁栄を謳歌するような輩のいない世界を形成すること

「じゃ、選挙に行って、その主張を示せ」
って全く意味不明な声が聞こえてきそうだもんw

『世界は周辺部から変わる』
あの教授の本だったっけ?まだお元気かなぁ~?
【2007/07/15 12:34】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


はいはい、わかりました。
自分は頭が良くて、私を含む一般人は馬鹿だと言うゆりかりんさんとは 政治の話をしない事にします。
【2007/07/15 18:48】 URL | しっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/247-77057e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード