虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与党&マスコミの情報操作に騙されるな!
生まれて初めて、ロシアと意見が合致した!
(今までは、嫌悪感しか抱いてなかったけどw)

「おぉ~~~、ロシアさんの仰る通りっ! たまにゃエェ~こと言うやんけ!」
って、ちょっと見直したのが、コレ。
     ↓   ↓   ↓
「言ってる意味が全く理解出来ないから賛同できない」byロシア
     ↑   ↑   ↑
「日本の海上自衛隊が、インド洋での給油活動を通じて参加している、
多国籍軍による対アフガニスタン政策の各国の貢献に対して“謝意”を表明」

した国連決議に対して、発せられたロシアの主張。

---------------------------------------------------------------
国連安保理、海自参加の対テロ戦に謝意示す決議採択
2007年9月20日(木)10:18

国連安全保障理事会は19日、来月半ばに期限切れを迎える
アフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)の任務を延長する決議を
賛成14、棄権1で採択した。決議には、日本が海上阻止活動で参加する
米国主導の対テロ作戦「不朽の自由」(OEF)への「謝意」が盛り込まれたが、
反発したロシアが棄権。01年のISAF発足以降、国連安保理が毎年採択してきた
延長決議で初めて全会一致が崩れた。

決議は前文で、日本の海上自衛隊がインド洋での給油活動を通じて参加している
多国籍軍による海上阻止活動など、OEFへの各国の貢献に対して「謝意」を表明。
「ISAFとOEFを含む国際社会の支援を支持」し、
両者の「継続的な国際努力の必要性」を強調した。

米国のカリルザード国連大使は海上阻止活動をめぐる日本での議論に触れ、
「これは日本の貢献の重要性に感謝する一つの機会だ」と述べた。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/K2007092000010.html

---------------------------------------------------------------


というか、
国連安全保障理事会を筆頭に、皆さぁ~、混同しちゃってない?
“アフガニスタン”“イラク”の問題を。


あくまで、今回、国連安全保障理事会が「謝意」を表明したのは、
アフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)の任務』
に関してなのよね。

だけど、今現在、
日本の海上自衛隊がインド洋で給油活動してる目的の殆どは、
イラク戦争の後方支援』なのよね。

つまり、(国連安全保障理事会が「謝意」を表明した
『アフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)の任務』のための
給油活動では決してないわけ。


『テロ特措法』の自衛隊派遣の実態は、表向きには、
『アフガニスタンの多国籍軍の後方支援』を名目に成立したけど、
その真の実態は『対イラク政策』ということは、既に周知の事実な筈なのに?

どうしちゃったんだ?  <国連安全保障理事会
(アメリカの圧力と、日本の金に負けたか?)

・・・というか、その前に、
日本国民よ、騙されちゃ~ダメダメよぉ~~~っ!
                       <国連安全保障理事会&与党・自民党の見解

http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-267.html
     ↑   ↑   ↑
ココに注目しないといけないよぉ~~~♪
     ↓   ↓   ↓
http://www.eda-k.net/chokugen/318.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012647480

---------------------------------------------------------------
(共同通信社)2003年5月8日
イラク戦の空母に間接給油 「テロ法の枠内」と防衛庁 

イラク戦争に参加した米空母キティホークの戦闘群に
海上自衛隊が間接給油した問題で、キティホークがペルシャ湾入りする前の今年2月、
アラビア海で海自から米補給艦を通じて給油を受けていたとみられることが8日、
防衛庁の調査で分かった。

防衛庁は「キティホークは当時、対テロ作戦の任務を帯びていた。
テロ対策特別措置法の給油対象として問題はない」と説明しているが、
イラク戦争に直接参加した艦艇への支援は、
集団的自衛権をめぐる憲法論議に波紋を広げそうだ。

防衛庁によると、今年2月25日、
アラビア海北部で海自支援艦隊の補給艦「ときわ」が
米補給艦に83万リットル分を給油。同じ日に、この補給艦がキティホークに
303万リットル分を給油した。

米補給艦のタンクに貯蔵された海自の燃料がそのまま渡り、使用されたとみられる。 
http://himatsuno.seesaa.net/article/56331608.html
---------------------------------------------------------------



つまりね、国連安全保障理事会は、
『アフガニスタンの国際治安支援部隊(ISAF)の任務』には「謝意」を表明してるけど、
絶対に『対イラク政策』に関しては触れてない!

     ↑   ↑   ↑
ココ重要~~~!注目~~~!

というか、国連安全保障理事会は、
あくまで『対イラク政策』に関しては、認めてないということなんだよね。

それをもって、与党・自民党が、
「海上自衛隊のインド洋での給油活動が、国際的に評価を得た証拠だ」
と豪語しても、そうした大嘘の名目で評価
を得ても、一体何になるのか?!

実際にやっていることといったら、内実『対イラク政策』に過ぎないんだから、
与党・自民党は、国民を騙くらかそうとしてるぞ!
“気をつけろぉ=================っ!!!


---------------------------------------------------------------
「英国やパキスタン艦船に重要」 テロ特措法で米大使
2007年09月07日10時46分

シーファー駐日米大使は6日、
テロ対策特別措置法に基づく海上自衛隊のインド洋での給油活動について
「米国の艦船に関してはあまり重要ではないが、英国やパキスタンの艦船にとっては
死活的に重要だ」と述べ、日本が給油を継続する必要性を訴えた。
ワシントン市内での講演後の質疑で語った。

シーファー氏は、英国やパキスタンの艦船が
米国の艦船よりも質の高い燃料油を使っていると指摘。
「彼らは米国の燃料では活動できない。
率直にいって日本の燃料は、米国の補給艦のものより質が高い」と説明した。
日本の補給艦が燃料の濾過(ろか)装置を備えていることを踏まえた発言だ。

そのうえで、米側の懸念として「日本が作戦を継続しないと決めれば、
基本的にパキスタンを多国籍軍から追い出すことになる」と語った。
「パキスタンは多国籍軍の中で唯一のイスラム国家だ」とも指摘。
テロ特措法に基づく給油活動の延長に反対する民主党の小沢代表に
「米国への影響だけでなく、テロ対策に取り組もうとしている国々への影響を
考えてほしい」と求めた。

http://www.asahi.com/politics/update/0907/TKY200709070070.html
---------------------------------------------------------------


つまり、日本の自衛隊が、インド洋沖で給油活動してる目的は、
『対イラク政策』
=単なる“アメリカの中東対策(パキスタンへのインセンティブ)”

に過ぎないんだよね。
http://tech.heteml.jp/2007/09/post_1088.html

「んじゃ、どうして、アメリカに言われるがままに、
パキスタンに給油しなゃいけないのぉ~?」

と思うでしょ?

(私の尊敬してやまない)軍事評論家・田岡氏によると、
「米国が、『パキスタンの軍艦は、日本の燃料しかダメだから、
日本が給油活動から撤退すると困る』として、日本に活動継続を求めているが、
実はそれは大嘘で、米国の燃料でも問題ないそうだ。
自衛隊士官らの証言から判断すると、どうもパキスタン軍は、
自衛隊が給油している燃料を横流しして市場で販売して稼いでいるらしい。
その点では、自衛隊が商社を通じてペルシャ湾岸の某港から調達している燃料の方が
高く売れるそうだ。
パキスタンの軍艦は、燃料を満タンにしてもすぐに再給油を求めて戻ってくるらしい。
おそらくそれがこの問題の本質だろう。
つまり、米国としては、イスラム国のパキスタンが参加することに意味を求め、
パキスタン軍にゼニをつかませることによってそれを可能にし(つまり米国は黙認)、
日本は金づるにされているというわけ」


簡単に言えば、
日本は、(アメリカの忠犬集団)自民党が、
強行採決で『テロ特措法』を急遽作って、無理やり自衛隊をインド洋沖に派遣して、
(横流しで儲ける目的の)パキスタンに油を売ることで、
アメリカのご機嫌を損ねずに済まそうとしてるだけ。

・・・ってことなんだよね。

その為に、我々国民の血税は、与党・自民党の手によって、
身勝手なアメリカの引き起こした“根拠無き不当な戦争”のために
多大に費やされてるということなのよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・あぁ~~~~、哀しいねぇ~~~!
                  <真実を知らされないで血税を搾取されてる日本人

この記事に対するコメント

『テロ特措法』って、知恵だして考え抜いて巧妙に仕立てたインチキなんだよね。
本来は、そのまんま米軍にお金をあげて、ここんとこはこれでよろしくご勘弁。ってやり過ごしたい
ところなんだが、そんなことは露骨すぎてできないので、給油というかたちになった。
これなら人命の安全も確保されているから、万が一の不測の事態もない。
傑作の妙案なんだが、それは国内向けのインチキなので、諸外国には????
お前のところは何人死んでるの?って、全く死者が出てない国際協力に、諸外国はポカ~ン。

だから、言ったじゃないの、これからは社保庁職員を前線に送り込むに限る。
ワタシャ泥棒が何人死んでもかまわんけどね。
犠牲者が出てこそ国際標準ってのも問題なんだけど、この際、国内のクズ「社保庁職員」を
その任務に就かしてじゃんじゃん処理して欲しいね。
【2007/09/22 22:50】 URL | σ(^^) 辺境 #- [ 編集]

わろたー
>「言ってる意味が全く理解出来ないから賛同できない」byロシア
ここで噴出した~~~

最高やね。これ。
要するに「よその家におかずを届けてくれてる人に、うちの家みんなでお礼を言いに行こう」ということだよね?
そら意味不明やわー
【2007/09/23 07:50】 URL | ごろう@ヘブン #KKPYpXfA [ 編集]


店に弱みを握られたサラリーマンが
ホステスさんに「来てくれなきゃダメなの」と言われて、
しかたなく同伴する構造に似ているなぁ。
ケツの毛まで抜かれそうで、日本が可哀相。
あ~くわばらくわばら。
【2007/09/23 17:04】 URL | コテツ #- [ 編集]


<辺境さん、
ホント、その通り~!    <国内のクズ「社保庁職員」を
              <その任務に就かしてじゃんじゃん処理して欲しいね

そもそも、アメリカは、
「インド洋沖での海上封鎖もテロ対策だ」
と叫んでいるけど、マジでそう思ってるとしたら、かなりヤバイよねw

だって、『テロ=イスラム社会』という根拠無き妄想による戯言でしかないんだもんね。

現実には、テロなんて、世界中に散らばって存在してるわけだから、
あんなとこをで踏ん張ってても、あんまり意味ないんだしさぁ~。

本当の意味でのテロ対策は、
「世界の国家間の経済格差をなくすこと」
「その為には、まず先進諸国は途上国から搾取することをやめること」
「そして、先進諸国の搾取によって貧困にあえいでる途上国を、
少しでも救う政策を世界中が掲げること」

なんだと思うよ。

中村さんって医者が、アフガニスタンの貧しい村々で、
20年以上も前から、地道に約1000カ所以上の水源確保作業(井戸掘り)を行ってるけど、
こういう行動こそがテロ絶滅への第一歩だと思う。

こうした活動にこそ、我々国民の血税が使われるべきだ!
           ↓
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/kaiho/nakamuramainiti.html

<ごろうちゃん、
笑うやろ?(爆)

つ~か、余りにもバカバカし過ぎる茶番だから、笑わなしゃ~ない。

マスコミもマスコミなんだよね。
テレビも新聞も、そういう核心にふれる真実を誰も伝えようとしないから
国民は、「へぇ~、そうなんだ」って理屈の通らない虚言報道を鵜呑みにしちゃうんだよね。
                 <国連安全保障理事会の矛盾した見解&自民党の大嘘

国会を放置したまま、現在進行形の国民の苦しみに眼を向けず、
無責任放題で党内選挙に明け暮れてお祭り騒ぎしてる与党・自民党

広報活動を連日とりあげてる暇があったら、
真実を報道すべきなんだけどね~。            <マスコミ連中
【2007/09/23 17:15】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


<コテツさん、
『自民党独裁主義』国家である以上、その可能性は高いねw

ナンでもカンでも強行採決しちゃえば済む国会運営なんて、
民主主義じゃないんだし。(独裁天国・北朝鮮のことを笑えないってばw)
・・・・・というか、恥を知れっ!  <与党・自民党

そういうわけで、アメリカが、「右向け!」って言えば右向いて、
「ケツ舐めろっ!」って言えばケツ舐めるような、
“実に情けない日本”を脱却するためにゃ、
自民党独裁をやめることが、まず第一歩でしょうな。

でなきゃ、日本は崩壊しまっせ。
【2007/09/23 17:30】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


年金やら消費税やらスキャンダルやら、国内問題で盛り上がりつつ、こっそりテロ対策特別措置法を延長するのではないかと思いました。
【2007/09/24 01:44】 URL | マフマフ #- [ 編集]


<マフマフさん、
いやいや、これからまたひと騒動あるってば。  <スキャンダル

今日午前、新総裁フクダが、党三役を決めたけど、
な、なんと、、、幹事長に伊吹文明(文部科学大臣)なんて選んじゃったじゃん?!

バカじゃん?  <フクダ

★(以前の日記にも書いたけど、再度)以下参照★-------------------------

【事務所費】
2つの政治団体が2005年、家賃のかからない議員会館を事務所としながら
年間総額約4700万円を「事務所費」として計上しており、
大臣の事務所は、一つの団体につき「議員などの会食費など年間500万~600万円を
事務所費として計上していた」と、もう一つの団体につき「事務所費として計上していた金額は、
議員の会食代などにあてていた」と説明した。
その後、後者の団体が、実際には活動をしていなかった2004、2005の両年に
総額約900万円を「事務所費」として計上していたことも発覚し、
伊吹大臣の事務所は、「交際費、お返し代、ご苦労様代などに使った」と証言していた。

これらの説明によると、いずれも違法な虚偽報告であったことになる。
収支報告書誤記載2007年2月20日、『読売新聞』の調査で、2005年の衆議院議員総選挙における
伊吹の選挙運動費用収支報告書に、実際の収支と異なる記述をしていた事実が発覚した。

選挙運動費用に200万円超の残金が出たため資金管理団体に戻した際、
パーティー券収入として記載していた。
伊吹は「恥ずかしい話だが、担当者の勘違いがあった」と語っており、
故意ではなくミスであると発言している。
なお、選挙運動費用収支報告書への故意の虚偽記載は公職選挙法違反に該当する。

【違法献金受領問題】
2007年3月7日、参議院予算委員会での参議院議員井上哲士(日本共産党)の
質問により、
伊吹が社団法人から違法献金を受け取っている疑惑が発覚した。
日本共産党、政治資金収支報告書などによると、
伊吹の秘書が会計責任者の自由民主党京都府明風支部は、
2005年3~7月に12億600万円超の補助金交付決定を受けた社団法人、
および、2005年3月に900万円超の補助金交付決定を受けた社団法人から、
2005年8月に献金を受け取っていた。
政治資金規正法第22条の3には「国から補助金(中略)を受けた会社その他の法人は、
当該給付金の交付の決定の通知を受けた日から同日後一年を経過する日(中略)までの間、
政治活動に関する寄附をしてはならない」との規定があり、
上記献金がこの規定に違反すると指摘されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%90%B9%E6%96%87%E6%98%8E
--------------------------------------------------------------- 


これって、ほんの一部だからねw
【2007/09/24 12:36】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/272-73be2d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。