虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックは誰のため?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(1916年の第6回ベルリン大会が、第1次世界大戦で中止されたことに加え、)
日中戦争が勃発したことによって東京市は1938年にこれを返上した。
第12回大会(=1940年の東京大会~ヘルシンキ大会)は中止され、
結果として、第2次世界大戦のために、
第13回大会(=1944年のロンドン大会)も中止の止むなきにいたっている。
戦後、敗戦国の日本、ドイツ、イタリアはオリンピックから締め出されたが、
これはIOC自身が政治的判断を行使した結果でもあったのである。
戦争を惹き起こしたのは当該国のNOCではないのにである。
ここにもIOCが政治とは無関係をかこうことができない現実があったといえよう。

1976年の(第21回)モントリオール大会では、
アフリカ統一機構(OAU)のブラック・アフリカの政治家たちが
「人種隔離政策(アパルトヘイト)」
をとっている南アフリカとラグビーの試合をしたニュージランドが
この大会に参加することに反対して、
OAU加盟国27か国が不参加を決議してモントリオール大会開催を妨害した。
続く(1980年の第22回)モスクワ大会では、
西側諸国のボイコットは記憶に新しい。
ソ連のアフガニスタンへの軍隊の駐留(侵攻)に対して米国のカーター大統領が抗議し、
日本をはじめ西側40か国がその抗議に同調して大会をボイコットしている。
さらに、次の(1984年の第23回)ロサンゼルス大会では、
ソ連のチェルネンコ首相が選手団のセキュリティーが保障されないことを理由に
ボイコットを呼びかけ、14か国の社会主義国がこれにしたがって不参加を決定した。

『オリンピックは政治から逃れられないのか』より抜粋。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


つまりネ、こういうこと。
     ↓
1916年・・・・・第6回ベルリン大会 〔第1次世界大戦で中止〕
1940年・・・・・第12回東京~ヘルシンキ大会 〔日中戦争で中止〕
1944年・・・・・第13回ロンドン大会 〔第2次世界大戦で中止〕
1976年・・・・・第21回モントリオール大会 〔人種隔離政策で27か国が不参加決議〕
1980年・・・・・第22回モスクワ大会 〔ソ連のアフガン侵攻で西側40か国がボイコット〕
1984年・・・・・第23回ロサンゼルス大会 〔ソ連の呼びかけで14か国の社会主義国が不参加〕

実は、この他にも、
1952年のヘルシンキ大会では、
スエズ戦争やハンガリー動乱などの紛争に絡んで、数カ国が参加をボイコットしたり、
1968年のメキシコ大会では、
黒人差別を続ける南アフリカを制裁する形で、オリンピックへの参加が取り消されたり、
1972年のミュンヘン大会では、
パレスチナゲリラが選手村でテロ活動を行い、多くのイスラエル選手が命を落としたり、
1996年のアトランタ大会では、
死者2名、負傷者100人以上を出す爆破テロが起きたり、
1999年のソルトレーク大会では、
国際オリンピック委員会(IOC)委員の招致不正発覚
(地元の五輪招致委員会から金品など様々な便宜供与を受けていた)
が起きたりしているのよね。

イチゴのシャンパン


「オリンピックを政治問題化すべきではない!」
「オリンピックと政治を結びつけるな!」

という如何にも正当に聞こえる声高な主張をよく聞くが、
悪いけど(上記の経緯を見るにつけ)、
「それは、不毛な理想論に過ぎない」
「オリンピックこそ、世界最大の(平和の・・・じゃなくって)政治の祭典だ!」

と言わざるを得ない。

たとえば、
1998年に長野五輪招致委員会が、会計帳簿を紛失した大事件。
(調査委は、報告書で、「招致活動に約9000万円の使途不明金があり、
これを隠蔽するため、故意に帳簿を処分した」
と結論付けている)

が、実のところ、
招致委員会が使ったとされるのは、20億円!!! 

そんな巨額(我々の血税だから!)の収支にも拘らず、
しかも、公的組織の会計帳簿が(何故か?)焼却処分された前代未聞の大事件にも拘らず、
結局はウヤムヤになってしまった。

招致委員会と一体化していた共同通信は勿論のこと、
その他のメジャーなマスメディアも、(何故か?)この事件を追及することはなかったのだ。

これは、あくまで氷山の一角だろうけど、これだけ見ても、
「オリンピックとは、政治とマスメディアが表裏一体化した巨大裏金イベント」
であることが伺える。

赤い花


そもそも、オリンピックは電通が仕切ってるからね。
(というか、それだけじゃなくて、マスメディアと巨大イベントの殆どは、
世界最大の広告代理店・電通が牛耳っていると言っても全然過言じゃないから)

それと同調してるのが、
大手のスポーツ用品企業(ミズノとか)、建築業者(大林組とか)、土建屋、・・・・・etc.
(詳細は、文末の【チベット大虐殺スポンサー企業】参照)
でもって、それらを後ろで糸引いてるのが、大御所の政治家たちだ。

何しか、とんでもない巨額が動くわけだから!
(それは、オリンピックイヤーの電通の決算書を見れば一目瞭然らしい)

その証拠に、
国際オリンピック委員会(IOC)や、
その下部組織・日本オリンピック委員会(JOC)の組織構造を見ると、
その殆どは政界人や財界人で占められていて、
オリンピックに関わる利権ビジネスにジャボジャボ手を染めている。

日本で有名なのは、西武グループの元オーナー堤義明
彼は、一時会長を務めるなど日本オリンピック委員会(JOC)内で
隠然なる権力を誇っていた。
スキー場など西武グループのリゾート施設が多く存在する長野に
オリンピックが招致されたのは、堤氏の強い意向だった。
五輪会場の建設や整備は言うに及ばず、高速道路や新幹線建設でも、
我々の血税が湯水のごとく注がれ、西武グループ(特にコクド)が潤ったことは、
周知の事実。

そして、日本オリンピック委員会(JOC)役員リストには、
森喜朗などの自民党大物議員の名も・・・・・。
(開催招致は勿論、五輪利権を支配していたのが森派だったと言われている)

てなわけで、スポーツの政治支配は、かなり深刻なのだ。

森喜朗は、この他にも、
『日本体育協会』会長、
『(財)日本ラグビーフットボール協会』会長、
『(社)日本トランポリン協会』会長、
など実に様々な会長職を兼務している。

間違ったフグ刺し


そういう意味じゃ、、、むしろ、オリンピック・・・・・というよりも、
オリンピックを主催する国際オリンピック委員会(IOC)自体、
それこそが、利権の温床・政治的組織と言えるかもしれない。

※ちなみに、国際オリンピック委員会(IOC)とは、
 五輪の商標、過去の大会の映像などの著作権、
 その他のオリンピック関連の知的財産権など全ての権利を
 国際的に保有する唯一団体。

なんといっても、
決算報告書を出したためしがない『国際オリンピック委員会(IOC)財務委員会』が
最大の癌だろう。
『国際オリンピック委員会(IOC)理事会』を事実上支配しているのも、
実は、オリンピック最大の収入源であるテレビ放映権を握る、
この『国際オリンピック委員会(IOC)財務委員会』だ。

オリンピックのテレビ放映は、世界中の何億人もの人が見ているわけで、
そこに映し出される映像に、短い時間でも商標が入れば、
大変な広告効果を得ることが出来る。
だから、法外な契約料をふっかけられても、企業は二つ返事で契約をしてくれる。
(国ごと=特定テレビ局ごとに、
莫大な契約料と引換えで独占的放映権を与えているが、
それを取り仕切っているのも、また電通だ)

しかしながら、一方で、インドネシアなど貧しい国々では、
この放映権が支払えないために、テレビの放送が出来ないという。
また、開催地によっては巨額の負担を借金で背負い込むため、
アテネなどは、10年間この返済を引きずっている。

つまり、
「国際オリンピック委員会(IOC)は、金のないモンは相手にせん!」
「国際オリンピック委員会(IOC)は、金で動く」
と言うことなんだろうね。

さらに、サマランチの国際オリンピック委員会(IOC)会長就任以来、
スポンサー企業から巨額な協賛金を集める大システムを作り上げてしまった。
(これに関しても、大方、電通が仕切っている)

こうした事実から、
オリンピックを主催する国際オリンピック委員会(IOC)が、
政治とマスメディアを巧みに利用してベラボウに金儲けしてきた事実は否めない。

栗ご飯


そんなわけで、決して、
「オリンピックは、牧歌的な平和の祭典」
ではない。
「オリンピックの政治無縁論は、幻想」なのだ。

・・・・・いや、国際オリンピック委員会(IOC)を筆頭にした悪徳政治集団と、
マスメディア=電通による「世界最大の金まみれの政治イベント」なのだ。
(そのために、我々は、莫大な血税を注いでやっているのよね・・・・空し過ぎる)

かにめし


そういうことだから、
今回の北京オリンピックだって、人権問題を理由に中止にしても、
或いは、多くの国々が諸手を上げてボイコットしても、
何ら不思議はない。

しかし、喉から手が出るほど金がほしい国際オリンピック委員会(IOC)は、
同様に、中国マーケットを敵に回せない多くの国々は、
それが出来ないで地団駄を踏んでいるのだ。

というか、中国が、一体全体、
「サマランチに幾ら金を握らせて黙らせたのか?!」
ってことも興味津々だけど。

まさに、
「オリンピックって、利権政治以外の何者でもない!」
というのが如実に分かるよね。

カニ味噌


しかし、何にしても、
まさに、今回の物議かまし放題の意義なき聖火リレー(?)は、
「中国の恥を世界中に晒す結果」
となったことには、間違いない。
「中国人は“面子を保つ感覚”はあっても、“恥の感覚”はない」
って誰かが言ってたけど、このオリンピックによって、
中国が面子の替りに失うものは大きい気もしてくるなぁ・・・・。



※ちなみに、
【チベット大虐殺スポンサー企業】 は、以下の通り。
http://www.joc.or.jp/aboutjoc/sponsor/index.html

コカ・コーラ            Atos Origin            GE
ジョンソン・エンド・ジョンソン  コダック              lenovo
Manulife              マクドナルド            OMEGA
Panasonic             SAMSUNG            VISA
バドワイザー           MIZUNO              DESCENTE
アシックス             味の素               コナミ
Kubota               読売新聞             ウイルコ
野村ホールディングス     佐川急便             Nationa
ExcelHuman           丸大食品             KIRIN
TOYOTA             DOCOMO             YAHOO!JAPAN
JAL                 ANA                LOTTE
intelligensce           日清食品             トーヨーライス
AIU                 はるやま              エステティックTBC



この記事に対するコメント
及ばずながら
YAHOO!JAPANの株主です。スポンサーを辞めるよういいます。
【2008/04/26 12:24】 URL | 辺境 #- [ 編集]


今日も便通はいいんだけどなぁ・・・
【2008/04/26 13:48】 URL | ごろう #KKPYpXfA [ 編集]


<辺境さん、
それより、コカ・コーラ飲むのやめなさい!ヾ(▼ヘ▼;)

<ごろうちゃん、
関西人しか反応せぇ~へんようなギャグはやめなさい!ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄∀ ̄*)なんでやねん!
【2008/04/26 19:36】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

姉さん
 コメントに興味あるのですが、写真に・・・・・心奪われます(;´Д`)
【2008/04/26 21:01】 URL | 僚 #- [ 編集]


<僚さん、
ムムム・・・・・、どの写真かしらん?w

カニ?栗ご飯?・・・・・それとも、某店で、間違って運ばれてきたフグ刺し?
(んなモン頼んでないのに、・・・高いから絶対頼まないwww)


【2008/04/27 00:28】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

ゆりかりん、おひさです!
そうそう、長野の時だって、いろいろありましたなぁ。
自分とこのリゾート施設にオリンピックを誘致して、
二束三文の原野に道路を作らせたりして、
その後で、払い下げみたいな体裁を整えさせて、
自分のものにするというやり方ですね。
「ツツミ」隠さずに言うとねぇ。
税金も払わずに、税金を食いものにして、肥え太る。
悪の権化ですなぁ。
まあ、こんなこと独断で進められるわけもないので、
多方面にお金が流れたと思いますね。
そして、帳簿は「消えた帳簿」。

これ「消えた年金」というのとおんなじ感覚です。

これじゃあ、オリンピックじゃなくて、オカネピックですなぁ。
【2008/04/28 04:22】 URL | テッド #- [ 編集]


<テッドさん、
私にも来ましたよぉ~~~!  <ねんきん特別便
・・・でもって、会社員だった頃の厚生年金やら何やらが、
(案の定)丸っぽスッポ抜けてました。

こういう風に、私達・庶民の血と汗と涙の結晶であるお金が、
無造作に、無責任に、大した仕事もしないで遊んでる連中の、
飲み食い代、交際費、レクリエーション費、社宅費、・・・・・etc.
に気の遠くなるほどの巨額がこともなげ(当たり前のよう)に流用され、
その殆どが返ってこない事実って空しいですな。

しかも、連中は、自分達のしでかした詐欺行為に対する責任を取らない!
庶民の信頼と財産を奪ったという、その事の重大さを丸で実感できないでいる!

だから、相変わらず豪語してるわけですよね。
「取りやすい庶民から、もっと徴収するぞぉ~!」

公的資金を預かる帳簿を紛失したりしても、
同職員が10億円横領しても、
連中は、いつも(ヘラヘラ笑って)他人事です。

国民の痛みに目を背けたまま、
自分達が使途不明なままで使い放題の特別会計枠を死守しようと必死です。

これに輪をかけたような汚い連中が、
いわゆる、IOCであり、JOCであり、そして、
そこにブラ下がってる悪徳政治家や大企業や・・・・・・・なわけです。

つまり、税金(年金)の使い道に関して、
余りに、これまで国民が無関心過ぎたツケですな。

だからね、腹立つんですよ。
今まで自民党独裁政権を支えてきた(自民党にしか投票しなかった)人々が、
自分達がそうした腐りきった政権を支持して、こういう社会を作ってきたくせに、
年金問題に文句を言うのも、公務員達の腐敗を嘆くのも、
少子化を憂うのも、治安の悪化を嘆くのも、後期高齢化政策に怒るのも、・・・・・。

「政治の話をすることに対するアレルギーが強過ぎた国民性」は、
政治家の思惑通りに、上手く利用されて、
国民の知らないところで、着々と腐敗を進行させてきたわけですからね。
【2008/04/28 23:18】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/291-8afefa11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。