虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国としての誇りよりも、見栄?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ロシア国境に近い黒竜江省チャムスは「中国で最も早く日が昇る都市」として知られる。
ここで生まれ育った元工場労働者が3月、
「国家の転覆を扇動した」として懲役5年の判決を受けた。

楊春林氏(52)。
アルミ工場を20年前に解雇され、浴場であかすりの仕事をするなどして生計を立てた。
妻(55)は心臓病を患う。長男(17)は専門学校で日本語を学ぶ。

05年12月。
医療過誤を訴えた親族と病院側との交渉に立ち会い、
「保安員」と称する二十数人の男に暴力をふるわれた。
母親(79)は肋骨(ろっこつ)を折られた。警察は黙殺。
楊氏は地元や北京の政府機関に陳情したが、相手にされなかった。
この事件をきっかけに法律を独学する。

チャムスから約200キロ離れた農村では、
開発のため耕地を奪われた農民が地元政府に抗議を繰り返していた。
楊氏は零下30度まで冷え込む冬場も徒歩で出向き、農民を法律面で支援した。

そんな楊氏が昨春、
「要人権、不要奥運(五輪より人権を)」というスローガンで署名活動を始めた。
北京五輪に巨費を投じるより人権状況を改善してほしい。
訴えがインターネットで広がり、署名は1万人を突破。
楊氏は一躍、著名な活動家となった。

7月。公安局が楊氏を自宅から連行した。
それまでに4度、警告されたが、楊氏は聞かなかった。
「国家政権転覆扇動」で逮捕されたと家族が聞いたのは、連行から48日後のことだった。

判決公判。
被告席の楊氏は手錠と足かせをはめられ、振り返ることすら許されなかった。
有罪に「中国に民主はない」と嘆いた楊氏は退廷時、両手でドアをつかみ、
「息子にしっかり勉強するよう伝えてくれ」と叫んだ。
傍聴席の長男に気づいていなかった。
係官がスタンガンを楊氏に突きつけて言葉をさえぎる。妻子は泣き崩れた。

弁護士らによると、
楊氏は拘置所で何日間もベッドに手足を鎖で縛りつけられたまま食事や排泄を強いられた。

「五輪の囚人」

海外の人権団体は、楊氏をこう呼んでいる。


朝日新聞一面記事
『五輪の囚人』中国活動家、人権訴え「国家転覆扇動罪」より
2008年04月28日03時04分(北京=坂尻信義)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



上記の楊氏のように、
「中国共産党政権に楯突いた」というだけの理由で、
今この瞬間にも、殺されたり、人権を侵害されたりしている中国人民の数は、
計り知れない。

にも拘らず、マスメディアに登場する中国人有識者達は、
異口同音に声を張り上げてこう主張する。
「中国は人権を尊重していますよ」
「中国政府は正しい!」
「日本は、戦後賠償してから文句を言ってください」


挙句の果てには、
「チベットを弾圧なんてしていませんよ」

って、これって、ただの無知?
・・・というよりも、中国共産党政権の操り人形だから、仕方ないのか?

だけど、同じ中国人民が、正当な理由も無く、
殺されたり、投獄されたり、或いはそれ等の暴挙に加担していることに対して、
彼等は、一片の憐憫の情も、罪の意識も、・・・感じないんだろうか?

こういう僅かで特殊な(恵まれた?)中国人民は、
その他の多数の(恵まれない?)中国人民を足下に踏みしだくことで、
自分達の特権を死守し、優雅で裕福な生活を享受することを約束されているのだ。

でなければ、
明らかに起きている(周知の)人権侵害や大量殺戮を全面否定し、
(中国共産党や)自分たちに都合の良い解釈に捏造して、
(あたり構わず)誰よりも大声でその正当性を叫び、
更に、異論を唱える敵対勢力に対しては、暴力的に徹底糾弾することを、
公然と肯定するだろうか?


例えて言えば、
悪さをしでかしたことが誰の目にも明らかにバレているにも拘らず、
どうしても自分のした悪さを認めず、大声で口汚く大嘘の言い訳をし、
更に、窘め反省を促す人々に対して、暴力を振るい傷めつけることを、
公然と肯定することと同じだ。

まるで聞き分けも無ければ、善悪の判断も出来ない子供の犯した罪について、
躾けることはおろか、
「ウチの子は悪くありません!」
とヒステリックに叫ぶ親のようなものだ。
(親も親なら子も子だけどねw)

そんな道義にかなわないことを、国家を挙げて公然とやっちゃイカンよね?
(やはり、中国人民には、恥という概念は無いのだろう)




随分前に、『チャイニーズ・インモラル』でも書いたが、
http://yurikalin.blog58.fc2.com/?q=%C3%E6%B9%F1%A1%A1%C0%AF%BC%A3%C8%C8

(中国が国家を挙げて取り組んでいる『臓器売買』と深く絡む)『労働改造制度』
受刑者約40万人も含めて、
“中国共産党政権にとって都合の悪い人々”の中には、当然ながら、
(今回のオリンピック《中国恥曝し聖火リレー》のおかげで)全世界で今最も注目を浴びている
チベット人達も相当数いることは間違いないだろう。

今回の一連の報道(真偽の定かでない中国共産党の発表)だけでも、
数百人以上が死亡、数千人が逮捕、その他大量の負傷者が発生しているようだし。
http://www.news.janjan.jp/world/0804/0804074442/1.php



犠牲者約120万人以上にも上ると言われている、
1950年以降の中国人民解放軍による『民族浄化』
・・・という名の(独立国チベット侵略=)『チベット大虐殺』で、
4500あった寺院の99%が破壊され(現在残っているものは45しかない)、
15万人いた僧侶も1400人程度となっている。

このようにして、
中国共産党は、50年以上にも渡って、万単位のチベット人大虐殺を繰り返している。
(「四旧打破」のスローガンの下、チベットの宗教・文化・伝統・習慣を破壊)

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/9947/travels/tibet/abouttibet.html
http://humanzu.hp.infoseek.co.jp/genron/tibet.html
http://syarecowa.moo.jp/107/18.html

これはつまり、南京大虐殺の際の被害者数の数十倍にも上る規模。

何度も言うが、これは今現在も進行している出来事なのだ。

こんな国に日本をバッシングする資格があるのか?
・・・というよりも、こういう“ならず者国家”を世界が許しておいて良いのだろうか?

こんな国で『平和の祭典』?
こんな民族による「世界はひとつ」?
・・・・・・・・・チャンチャラおかしい気がするのは、私だけだろうか?


にも拘らず、
日本は、中国に(オフィシャル)ODAで3兆円を超える賠償を施してきた。
(中国人民の9割は、ソレを知らされていないけどね)

更に言えば、
(裏)ODAを合わせると、7兆円近い我々の血税が注がれたとも言われている。
(過去にコレほどまでに巨額の戦後賠償をした国は、日本の他には無い)

中国は、
ことあるごとに日本にお金(ODA)をせびって、
その金で、核開発や軍事開発や宇宙開発を進めたり、
その金を、他所の国に横流しして良い顔したり、・・・・・・。

「こういうことしてる暇あったら、少しは自国の歴史を反省しろ!」
とも言いたくなる。
     ↓  ↓  ↓
中国が散財した【日本からのODA】(=日本国民の血税)の使途の一部
☆モンゴルへ・・・無償で3千万元(約4憶5千万円)
☆ガーナへ・・・6百万ドル無償援助(経済発展の費用)
☆カンボジアへ・・・150万ドル援助(軍隊の武装解除の費用など)
☆バングラデシュへ・・・37万ドルの無償援助(洪水被害対策の経費)
☆ジンバブエへ・・・無償経済援助
☆ユーゴスラビアへ・・・無償人道援助
☆コートジボワールへ・・・低利有償経済援助

★上海の国際空港・・・4百億円のODA
★武漢の天河空港・・・63億円のODA
★火力発電所と港湾インフラが建設された上海宝山製鉄所・・・310億円のODA
★南京母子保健センター・・・21億円のODA
★北京市の地下鉄・・・200億円のODA
★広州国際空港・・・約300億の日本の国際協力銀行の公的援助資金

などなど・・・枚挙に暇なし。
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-15.html
     ↓  ↓  ↓
米国の対外経済援助研究機関の「グローバル開発センター」が、
中国の(アジア、中南米、アフリカなどの諸国への)対外援助が年間約20億ドルと、
日本のODA総額の3分の1にも達し、
日本の国連安保理常任理事国入りに反対することなど、
自国の外交・戦略目的をあらわにすることが特徴だと述べている。

http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-278.html


しかも、中国は、(日本に感謝するどころか?)、
日本から受けてきた莫大なODAによって開発された核弾頭を、
日本に向けている。
(国連での日本の常任理事国参加に、猛反対したのも中国だった)

というか、他所の国にお金を援助できる(発展著しい)中国に、
ODAをし続けてきた日本政府って、いったい?!

・・・・・そういう事実があって良いのか?!
(ソレもコレも、自民党独裁政権の生んだ負の遺産だ)


この記事に対するコメント
そのとうり。
 でも、国内の政治家なんて中国よりも酷いのかも。。。

我々納税者を差し置き、自分たちの使える”税金”を増やす事だけ考えてるし。

その様な欺瞞者が国会に居るのでODAも仕方ないのかと・・・・・


あぁ~あ

 ”働けど我が暮らし楽にならず”

です(ToT
【2008/04/30 21:16】 URL | 僚 #- [ 編集]


命の価値が軽いなあ、と常々おもいます。体制側にいる人たちも恐怖なんじゃないでしょうか。ひとたび自分たちの正当性が失われると、彼らも命を落とす可能性は大きいわけで。
【2008/04/30 23:08】 URL | マフマフ #- [ 編集]

今はちょっと
パンダ貸してもらわんと、
子供が泣くでぇ~・・・・

なんかタイミング悪いねぇ。
パンダのご恩があるから、
今はちょっと、こらえてもらえんかのう。
【2008/04/30 23:48】 URL | 辺境 #- [ 編集]


<僚さん、
本当だよね~。   <”働けど我が暮らし楽にならず”
実際、世界稀に見る経済大国・日本に住んでるとは思えません。

もっともっと国の会計総額枠の低い国でも、
日本より格段に余裕のある生活をしている国は数多くありますから。

どうして、経済大国の筈の国民の暮らしが良くならないのか?
その癌は、高級官僚と癒着している政治家&そのシステムに他なりません。

あるアメリカ人ジャーナリストの言った言葉を思い出しました。
「日本は、企業もそれなりに、国民は(世界稀に見るほど)非常に勤勉に」、
仕事をし、それ相応の潤沢な生産と利益を生み出している。
しかし、それらを食い物にしている者達がいる限り、日本にビジョンは無い」
「日本国民は、それに早く気づくべきだ」

答えは分かっているのに、
それを指し示す金字塔をぶち上げるカリスマが不在なのでしょうか?

いえ、違います。
最初から完璧なものなど無いわけで。

とりあえず、(明日無き暴走しかしない)癌は取り去って、それから始めましょう~♪

<マフマフさん、
そうなんだろうね、きっと。   <彼らも命を落とす可能性は大きい

ちなみに、日本でも、そうした闇に葬られた政治的被害者は多いのよね。
ここんとこ一連の特別会計という闇の金=いわゆる無駄金の使途とそのシステムに関して、
徹底追及しようとした民主党議員・石井紘基氏も、その一人。
http://video.google.com/videoplay?docid=-1387815983907035222

だからって、負のスパイラルによる、富の一極集中は避けなければ、
人類崩壊だよ。

<辺境さん、
そんなにパンダが好きなんか?!
ほな、パンダの縫いぐるみでも抱っこして寝ときなはれ!w

つ~かさ、パンダの貸し出し料金って、法外過ぎじゃないのぉ~?
丸で電通並みだ!
(世話するのは一切合財、日本なのにさ?)
【2008/05/01 02:44】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

■中国ゼリー層-明日の中国を切り拓く原動力となるか?
こんにちは。現代の中国中央政府の役人などに、人権の概念はないのだと思います。私は、最近非常に目立つ、中国国内外でデモをしているような連中は、新生民主中国を牽引する原動力にはなりえないと思います。また、聖火のエベレスト登頂を目論む中国中央政府の指導層にも、もはや未来を切り拓く能力はないと思います。
私のブログでは、「中国分裂の筋書」を10回にわたり連載しました。最後の回では、新生民主中国と日本の大繁栄の筋書きを書きました。ただし、この筋書を成就するためには、いわゆる中国の80後(はちじゅぅご)世代の中でもゼリー層と私が呼ぶ層が台頭し、彼らが民主中国の指導層となる必要があります。また、その可能性が大きいと思います。中国ゼリー層のみが、現在ごく普通の日本人が話し合いをして分かり合える唯一の層だと思います。私のブログでは、この中国ゼリー層に関して解説しました。是非ご覧になってください。今後もゼリー層の動向に着目していきます。
【2008/05/01 11:54】 URL | yutakarlson #.BcbyNME [ 編集]


「死刑」という本を読んでいたら、
中国は年間1000人以上死刑にするらしいですよ。
殺しても殺しても湧き出てくる反分子なんて、
へでもないと思っているのでしょう。

【2008/05/01 12:58】 URL | コテツ #- [ 編集]


<yutakarlsonさん、
どもども、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

しかし、ゼリー層もパクスマリーナも・・・・・・・・・
いろいろと始めて聞く言葉なので戸惑っておりますw
(パクスロマーナなら、結構良く知っているんですがw)

いろいろな視点で分析をされていらっしゃるようですね。
だけど難しすぎて、アホな私にはちょっと理解できないかも?(笑)

<コテツさん、
「死刑」に関しては、
総論と各論のギャップが大きい場合が多いかもしれません。
(・・・私だけか?w)

だけど、その理論の前に、
今、中国のやっている「死刑」が、果たして正当なものか否か?
つまりは、ただの“国家的殺戮”ではないのか?
という疑問がありますね。
(実際に、やっていることといえば、内実、北朝鮮の比ではないですから)

正当な(人権を重んじた)法制度による「死刑」ならば、
それ以上物申すのは、ただ単なる内政干渉ですが、
そうではなくて、ただただ一方的に、
「共産党政権に楯突く奴は、理由の如何を問わずブッ殺す!」
ってぇ~のでは、単なる虐殺ですから。

中国のことを知っていくにつけ、
マトモな裁判が行われているケースが如何に少ないか?
ということを思い知ります。

【2008/05/01 23:41】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


ゆりかりんさん
超おひさしぶりです!お元気ですか?^^

>チャンチャラおかしい気がするのは、私だけだろうか?
んなわきゃ~ないでふ。
ここにも一人。^^


>マトモな裁判が行われているケースが如何に少ないか?
死刑になることから、逃げられないとしたら
私でも、きっと逆らわない・・たぶん、「(´へ`;ウーム。
だから、そんな国家にならないようにしなければ・・。
だいぶまえ、「母べえ」を観てきました。目を付けられたらおしまい。
死刑じゃなく、獄死だったけど同じようなものですね。
とうぜん、まともな裁判などあるわけもなく・・・。
日本にもかつてそんな時代があったんですものね。
本当に恐いです。

中国での真の実力者とそのグループが誰なのか知らないけど、
そのほかの人は生き延びるため人生なんだな~きっと。

【2008/05/06 18:42】 URL | ココロ #mQop/nM. [ 編集]


<ココロさん、
本当にお久しぶりです~~~♪
お元気で、何より~~~♥

そんな国家にならないようにしなければ>
本当にそう思います。
このまま突き進んだら、民主主義とは名ばかりの、
低俗独裁国家に落ちぶれかねない日本ですからね。

たとえば、年金にしても、国民の関心外のところにあった問題が、
参議院で大多数を占めた民主党の追及のおかげで、
ようやく国民の知るところになったわけだし、
国交省の散財にしても、同様。
(これらは所詮、氷山の一角にか過ぎず、
もっとスゴイ悪巧みが闇から闇に葬られているとしたら、
・・・というか、その可能性の方が高いんだけど)

特に国民の殆どが知らない『混合診療』の問題にしても、
政府としては、国民に知られたくない・・・というか、
知られては困る法案なわけで、
ブッシュの資金源である“AIG”の意向を、日本の自民党がそのまま受けて、
高額医療が金持ちにしか受けられなくなるシステム(今のアメリカ社会のような、
悲惨な殺人医療システム)を導入しようとしているのに、
誰も何一つ手を講じられずにいる。
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-164.html
http://www.med.or.jp/kaihoken/video.html

というか、現在の日本の年金制度を崩壊させようとしているのは、
むしろ日本の自民党、そして、その後ろにいるアメリカ(AIGなどの保険利権)かも?
・・・とさえ思えてきます。
だって、日本の年金制度が崩壊すれば、
AIGなどの保険利権に絡む連中は大儲けできるシステムなんだもんね。
(映画『SiCKO』を観てみてね~w)

自民党の後ろ盾でもあるわけだし。
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-243.html

(地球上のほんの1%だけの権力者だけが、
地球上の富の大多数・・・ほぼ80%を独占している今)、
権力者だけが幸運な人生を生きられる社会を撲滅し、
(踏みしだかれて搾取され続けてきた大多数の)
国民が安心して人生を生きていける社会の到来のために、
全世界の国民が、権力者たちの悪あがきを、
もっとよりよく監視していけるようなシステムは出来ないものか?
・・・・・・そんな夢を見ながら日々過ごしています。
【2008/05/07 22:03】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


うんうん♪ブラボ~♪そのとおりだ~♪

コメント<(_ _*)> アリガトォ~~~!
あっちに返事しないでこっちにきちゃった。^^
だいたい、人のお金で軍事とか宇宙開発とかやってて、
そのうえ、いっちょまえに大きな口叩いて、
はぁぁぁぁぁぁ~???って感じよね。かの国は。
盗っ人猛々しい見事な見本だわね。
あ~イライラするったらない!日本政府。

気持ちスッキリのエントリーありがとうでした♪
ほんでは、またね^^
【2008/05/08 22:31】 URL | ココロ #mQop/nM. [ 編集]


<ココロさん、
ウフ、気が合いそう~~~♪

というかさぁ~、今回の胡 錦濤の来日にしても、
「何、アレ~~~?!」
って感じでしたよね?

仏教の聖地チベットをあれ程までに弾圧し、
チベット人やそれを応援する人々の大量殺戮を長年に渡り繰り返しておきながら、
奈良の法隆寺や唐招提寺が歓迎して迎えた報道などを見ていたら、
情けなくて、涙が出てきますな。

同じ仏教徒としてのプライドも何もあったもんじゃない!
「恥を知れ、生臭坊主ども!」

日本の宗教は、だから信用されないのよね。

そういうわけで、今後とも、
好き勝手なことを書きたい放題やってまいりますので、
(殆どヨッパで書いてますがw)
何卒、ヨロシク~~~♪
【2008/05/10 20:32】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/292-e1a24c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「天引きは便利」・・・税金を搾り取る装置としてはそうでしょう。

自民党の面々は・・・ 自分たちにとって便利なことにしか興味がないのね。 政治家ってのは・・・ 国民が便利に暮らせることを考え実行する... わんばらんす【2008/05/06 18:48】

基準の4万3千倍のベンゼン と 1億円のパンダレンタル代 に唖然!

なんだか、数字の感覚が麻痺しつつある今日この頃。 ますます、それに拍車がかかっちゃう今日のニュース。     今日はどんなんかな~... わんばらんす【2008/05/06 18:51】

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。