FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
途上国から搾取した豊かさは、砂上の楼閣だ。
夕食の時、中3の次女が言った。
「給食の時にね、いつも残す子がイッパイいるから、見かねた先生が、
『他所の国では、食べ物を食べられなくて、子供達が毎日沢山死んでいるんだよ。
残したりしたら、そういう子供達に申し訳ないと思わない?』

って言ったの。・・・そうしたら、残してる子達がね、
『私達が残さないで全部食べたからって、
そういう子供達が死ななくて済むことにはならないし、関係ないじゃん?』

って反論してさ、先生は、それに対して何も答えられなくて困ってた」


なぬぅ====================っ?!

信じられないくらい馬鹿なのか???
この上なく無知なのか???
こんな愚か者が教育者と呼ばれていて、果たして良いのか???

「お前は、どう思ったの?」
と次女に聞くと、
「だって、私は残さないもん!
ていうかぁ~、食べ物はみんな命だから、その命を頂いてることに感謝して、
ちゃんと食べなきゃいけないよね」

と言った。

ちょっと安心。。。
(本心で言ってるか否か?・・・は別にしてもw)

というかさぁ~、
今の学校の先生は、一体全体、どうなっちまってるわけ~~~???

ったくもって、教育者たる資質の欠片もない!



随分以前に、
「ウチの子に、給食の時、『いただきます』を言わせないでください。
ちゃんと給食費は払っているんだから、食べて当たり前なんだから」
って教育委員会に文句を言った馬鹿親
のことに関して書いたことがあったが、
この教師は、その親にも勝るほどトンデモナイ大馬鹿野郎だ!

つい数十年前までは、
日本だって、実際に食べる物が無くて困ってた時代があったわけよ。

しかも、今後は、
中国やインドなどの人口増加と経済発展、それから、
アメリカの馬鹿ブッシュの“私腹肥やし策”『バイオ燃料ゴリ押し政策』によって、
地球上の食が、これまで通り潤沢に日本に配分される可能性は
徐々に低くなっていく状況にある。
(既に、バターは店頭から消え去り、チーズをはじめとする様々な食品が、
品薄&高値になっているのは周知の事実)

・・・・・にも拘らず、この期に及んでも尚、
「金さえ払えば、いつだってお腹イッパイ食べられる」
と信じ込んでいる無知無学無教養の馬鹿どもには呆れ果てる。

どんなに大金を積んでも、食料が入手できない時代が到来するかもしれないのにだ!
http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199608.html



私が子供の頃、親によく言われた言葉がある。
「1円を笑う者は、いずれ1円に泣く。 
米粒ひとつを笑う者は、いずれ米粒ひとつに泣く」


近い将来、日本にも到来するであろう食糧危機の問題を憂慮し、
真剣に対策を考えるべき時が、もう既にきている。(遅過ぎかもしれないけど?)

蓮の花


以下は、http://www.arkot.com/jinkou/ より抜粋したデータ。

●コンビニの消費期限切れで、捨てるお弁当やおにぎりなどが年に6億食分(推定)

●食堂、レストランの食べ残しロス率(日本、H16農水省)
 ※魚の骨や野菜くずなど不可食部は除外
 ・食べ残した客の率   34.1%
 ・客が残した量の率    3.3%

●日本では残飯が年に1000万トンも出る。
 飲食店・家庭の食べ残りや、コンビニの廃棄分だけど、
 1人で1日に260gもムダにしていることになる。

●餓死する人は世界中で、毎日4万人
 ・・・3食を食べている人は全人口の2割(世界人口は66億人)

●5人に1人、子どもも含め、12億人がひどく貧しい状態で、1日1ドル未満で生活し、
 5億人が飢餓か、栄養不足に苦しんでいる。




植物や動物などの生き物、太陽、水、土、空気、微生物、
そして、 農作物を育ててくれる人、運んでくれる人、供給してくれる人、
料理を作ってくれる人、・・・・・目には見えないけど、実際に顔も知らないけど、
私達を取り巻いている、そうした人々や大自然のおかげで、
私達は何とか飢えることなく生かされているのだ。
「いただきます」「ご馳走さまでした」は、その感謝の気持ちである筈。

そして、私達が生きていくために失われた“大事な命=食”を、
有難く、大切に、無駄なく食べるという精神を忘れてはいけないと思う。



ちなみに、
(1960年には自給率はカロリーベースで79%、穀物ベースで82%あったのに)
現在の自給率はカロリーベースで40%、穀物で26%

自民党の愚策のせいで、
輸入しなければ、日本国民の食生活は成立しなくなった今、
他国がソッポを向いた途端、日本国民は飢え死にだ。
(たとえば、食の供給国が、その輸出先として、日本よりも中国を優先するとかね)

自給率を上げることも含めて、ちょっと真剣に食を見直すべき時だ。
当然、教育という観点でも、食に対する概念の見直しを図るべきかも?


この記事に対するコメント
あのね
>輸入しなければ、日本国民の食生活は成立しなくなった今、
>他国がソッポを向いた途端、日本国民は飢え死にだ。

札束の威力で日本が食糧確保したら、
途上国の人民が飢え死にしまっせ。

アメリカ人=超過剰カロリーを確保して、食べつくす。更にデザートも食べる。
日本人=過剰カロリー確保して、食べ物を残して捨てる。(胃が小さいのに強欲)
発展途上国=過小カロリーすら確保できない。
公務員=税金で飯を食う。一番不要。
【2008/05/19 22:35】 URL | 辺境 #- [ 編集]


最近、粗食してるんですけど
本来、そんなに食わなくても平気なもんですね。
残して捨てるくらいなら元々必要ないような気がします。
少しくらい飢えてみたほうがいいんじゃないかなぁ。
しかし教師に反論したその生徒もツワモノだなぁ(笑)

「地球の食卓」という写真集があるのですが、これを見ると格差が分かり易いです。

個人的にはフェアトレードをもっと推進してほしいですね。
何処の国だったかは失念しましたが、オレンジジュースが美味かったです。
【2008/05/20 01:08】 URL | てんぐ #- [ 編集]


一人暮らしをするようになって8年、必要最低限のモノしか購入しなくなりました。
最初のうちはアレコレ買っていたけど、無くても困らないものばかりで、今思えばムダな買い物だったな~と思います。

すべての輸入をストップさせてしまえば、モノのありがたみがわかるのではないかな~
なんて浅はかな考えでしょうか・・・
【2008/05/20 08:20】 URL | おゆき #Oa2f/7z. [ 編集]


10年位前、こどもキャンプに同行したときに同じような状況になりました。そのとき私は

「全部食べるのが無理ならば、最初から少なくよそえば良い。そうすれば、他の人がいっぱい食べられる。残った場合は家畜の餌になるらしいから、無駄にならない」

と言っておきました。今思えば、食べ物に感謝することも言っておけばよかったかなあ。
【2008/05/20 10:50】 URL | マフマフ #- [ 編集]

馬鹿親に...
「ウチの子に、給食の時、『いただきます』を言わせないでください。
ちゃんと給食費は払っているんだから、食べて当たり前なんだから」
って教育委員会に文句を言った馬鹿親へ.....

給食費で給食が全て賄えていると勘違いしている馬鹿親へ、
百歩譲って、
八百万の神の天罰天誅を受けよ!
お前とは異質の馬鹿親よりv-8
【2008/05/20 11:51】 URL | mio #- [ 編集]


人間てアホだから、
食糧がなくなって初めて気づくんだろね。
環境問題も、住めなくなって初めて気づくんだろね。
少子化問題も、老人だらけになって初めて気づくんだろね。

サブプライムでコケて以来、機関投資家たちは次の獲物を求め、
本格的な食糧への投機が始まっていますが、
これから先、大きな戦争が再び起こるとすれば、食糧問題でしょうね。
しかし、生存本能に基づく戦いだから
国家間の戦いだけでなく、国内での争いも多発するでしょう。

「老人五人組、米屋襲撃!」とか、将来の新聞見出しが見える。
【2008/05/20 12:47】 URL | コテツ #- [ 編集]


<辺境さん、
それは、今まさに起こってることだよw  <途上国の人民が飢え死に

というか、これまではそれで何とかなってた(なってちゃいけなかったんだけど)
日本の食糧確保が、この先、そうは行かなくなってきた・・・ということを言いたいわけよ。

既に、深刻な食料暴動は、
モロッコ、イエメン、メキシコ、ギニア、モーリタニア、セネガル、ウズベキスタン等の
世界中の十数カ国で相次いで勃発しているからね。
http://www.news.janjan.jp/world/0804/0804084481/1.php
米の輸出国であるベトナム、エジプト、インド政府の去年の輸出規制をはじめ、
最大の輸出国タイも輸出規制の議論も始まったらしいしね。

http://www.komenet.jp/_member/documents/07-071030.pdf
              ↑
政府の示す、この程度の備蓄じゃ、ちょっと前に起こった『平成の米騒動』↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/1993%E5%B9%B4%E7%B1%B3%E9%A8%92%E5%8B%95
の二の舞は免れない可能性だって高い。

つまり、自民党政府は、
大金を積み上げても食料が入手できないことを周知の上で、
国民が飢えようが死のうが、知ったこっちゃ無いというコンセプトを貫き通してるわけよね。

そういうわけで、激しく同感!  <公務員=税金で飯を食う。一番不要。

<てんぐさん、
そういえば、ダイエットしてたんだっけ?(笑)
私もしなきゃ~~~♪・・・って、いつも言うだけだけどw
(無理しても最後まで食っちゃう性格なのよね ← 馬鹿につける薬無し!)

私の場合、子供の頃に酷く飢えた生活をしていたもんで、
もう御免だなぁ・・・・・。  <少しくらい飢えてみたほうがいいんじゃないかなぁ

だけど、馬鹿野郎教師に反論した次女のクラスメートと、その親供には、
是非とも体験してほしいかも~?

というか、たぶんね、ソレが可能なら、
きっと今のような超格差世界は出来上がっていないと思うよ。  <フェアトレード
(労働者と資本家との格差は、銀河系を呑み尽くすほど甚だしいからね)

※今度、(いつも立ち寄る)古本屋で探してみよ~♪  <「地球の食卓」

<おゆきちゃん、
私が初めて一人暮らしを始めた18歳の頃、
右も左も分からない大阪・豊中の小さな安アパートで、
常備食としていたのが、塩味だけの粉焼き。

ちなみに、作り方は、
サラダ油を一適垂らしたフライパンに、
小麦粉に水を混ぜて塩味だけつけた液体を流し込み、
お好みの焼き具合に焼くだけだけ!
(バイト代だけではやっていけず、よく水道も電気も止められてましたw)

だけど、世の中って不思議なもので、
当時は、そんな貧乏学生を食べさせてくれる周囲の環境があった。
(今じゃ、有り得ないもんねw)

人間にとって、そういう心底飢えるような体験は、
一度は必要だと思うんだけどなぁ・・・・・?

<マフマフさん、
そういうこともやってたんだね(意外かも?w

その昔は、
(意識しているしていないに関わらず)親から子へと語り継ぐ日本人魂みたいなもんが、
確かにあったような気がするのは私だけかな?

たとえば、
「嘘をついたり、卑怯な勝ち方をしたりすることが、一番人間をダメにする」とか、
「卑怯モンは、いつもビクビクして生きていないといけないから、人生を台無しにする」とか、
(もっと言えば、「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれちゃう」・・・とか)
・・・・・・そういう概念が、
子供の頃にインプレスされていくことが、ある意味重要なのかも?
          <「1円を笑う者は、いずれ1円に泣く。 
           <米粒ひとつを笑う者は、いずれ米粒ひとつに泣く」

<mioさん、
本当に、八百万の神は、一体全体何していらっしゃるのでしょう~?

そうなのよね~。
よく私も、上記のような大馬鹿野郎教師に対して、文句を言ったりすることもあるんだけど、
味噌も糞も一緒にしてほしくないんだよねw
(最近、『モンスターペアレンツ』とか何とか、マスコミで取り上げてるから、
親としちゃ、学校に対する正当な抗議も出来ない風潮になってきてるみたいだしね)

こういう馬鹿親のせいで、世間一般のその他の親達が大迷惑なのだぁ~♪

<コテツさん、
そうそう~!
年金問題だってさ、いざ自分に降りかからないと、
自民党の官僚政治に対する不満なんか無かったわけでw

だけど、食糧問題は、貧乏人だけの世界の話だから、
権力者や資本家達(富豪連中)は、蚊帳の外で、それさえも銭儲けのネタにするんだろうね。

所詮は、「貧乏人は教育がなされていない馬鹿だし、何の力も無い」と思われてて、
連中の思いのまま・・・・・なのかも?
【2008/05/20 23:39】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


今現在札束で食料を買い漁ってる日本がそれをやめたとして
餓死する人、子供たちがそれだけ減るのかって疑問だな

金の威力が通用しなくなったとき、日本は飢えることになるが、今飢えているひとたちはやはり飢えていると思うな。
【2008/05/22 20:35】 URL | ごろう #KKPYpXfA [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/22 20:36】 | # [ 編集]


<ごろうちゃん、
確かにそうかもしれないけど、ただ、子供達に、
「関係ないじゃん」
なんてことを言わせておく教師や親達に問題があると言いたいんだな。
(これじゃ、まるっきり、日本国中、マリー・アントワネット状態だもんw)

どうしてそんな悲惨な事態が起きてるのか?
・・・それを、大人として、シッカリと教えてやるべきだと思う。

そういう事態を、
(「明日は我が身」かも知れないんだから、「自分さえ良ければよい」的見地から)
もっと問題意識を持って、同じ地球上の仲間同士の問題として、
考える機会を持ってほしい気がする。

一部の僅かな権力者達に一極集中してる富が、
貧しい人々にもっともっと分配されて、
少しでもこの地球上から可哀想な子供達が減ってほしいと思う。
【2008/05/22 21:03】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


こんにちは^^
そんな事言う子供がいるんですね・・・。

本当に食べるモノが無くなったらそれこそ何でも食べて
生活しないといけなくなるのに・・・。
そうならなければきっと分からないんでしょうね。

ゆりかさんのお子さんは良い子だなぁ。
うちの子にも聞いてみよ・・・。

何て答えるかな(笑)
【2008/05/28 09:50】 URL | key #- [ 編集]


<keyちゃん、
子供って不思議なもので、その親の写し鏡のような時ってあるよねw
「その親にして、その子あり」みたいな?

こんなことを平然と言い放つ子供の親って、
きっと、そういうことを考えてて、そういう風に教育してる奴なんだと思う。

だからって、親の方を今から教育し直すなんてことは出来ないから、
(家庭で然るべき教育が行われない)
今ほど学校教育が問われてる時って無いと思うんだよね。
・・・にも拘らず、『貧すれば鈍す』で、
学校教育者の方も(到底教育者と呼べないような)それに輪をかけるほどの大馬鹿野郎ばっかときてる。

「世も末だなぁ・・・・」
と思えてきて、なんとも絶望するばかり。

日本という国の向かってる方向性が、「自分さえ良けりゃよい」的資本主義だからネ、
どうしようもないのかも?

日本が、もっと皆が助け合えるような環境を取り戻すには、
格差社会(金持ちの権力主義)に拍車をかけるような政権では無理だね。

【2008/05/28 12:04】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


食べれることのありがたみ。分からんのだろね。。。
お金払えばすむってことぢゃなくてさ。。。
作る人関わってる人たちに感謝は当たりまえだし。。。
自分の健康に感謝もできない人なんだね。。。きっと。。。

心が寂しすぎる。。。
【2008/06/04 13:44】 URL | りり~ #- [ 編集]


<りり~、
ホントだよね~。
食べることに感謝できない人間は、
自分が生かされてることにも感謝できないことと同じだから、
その他の世の中のあらゆることに感謝できないも同然!

何に対しても誰に対しても感謝できない人間は、
果たして、生きてる価値があるんだろうか?

「自分さえ良けりゃ良い!」的(?)、金権的(?)、
そういう自己中資本主義が蔓延しちゃった結果かもね~?

【2008/06/05 21:50】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

この国のバカどもは救いようがないね。

こんなこと書くまでもないことかもしれないけど、

かつて、政府が公的資金を投入して、銀行を助けたことがありましたよねぇ。

その理由は、社会不安を招来するというものでした。

私はそのときに、こう言っていたんですね。

お百姓さんがお米を作らなくなったら、社会不安は間違いなくおこるけれど、

日本の銀行が全部潰れても、社会不安なんておきませんよ、ってね。

食糧を外国に頼るなどという政策は、売国奴の考えに他なりません。

金を出して買えば済むなどという考えは、それこそ「田分け者」の発想です。

相手が売らないと言ったら、戦争でもするつもりなのかねぇ。

こんな基本中の基本がわかっていない政治家や官僚たちに、

愛国心などという言葉を使ってもらいたくはありませんね。



【2008/06/06 23:37】 URL | テッド #- [ 編集]


先日のTV番組で「ヴァーチャルウォーター」の話を観た。
食料に加えて、水も深刻な問題だよね。
そのうちガソリンの様に 水の取引もマネーゲーム化するかもよ。
なんだかね~
【2008/06/09 16:17】 URL | にぃ~やん #mB.BT9Ic [ 編集]


<テッドさん、
仰る通り!
まさに庶民の慎ましい生活や、それを支える農業の厳しい現場を全く知らない、
・・・というか、端っから理解しようとしてこなかった、
バカ政治家&無能公務員どもの机上の空論の結果が、
今の日本社会の悲劇を生んだと思います。
(長きに渡って与党として存続し続けることが出来た所以が、
農民票だったってことを、当の自民党連中は、今どう思ってるのかなぁ~?)

こんな、恩を仇で返すような政策ばかりやってちゃ~、
自民党が農民たちに見放されて当然ですな。

権力と金に塗れた連中どもを、一度丸裸にして、
農作業でもさせてみないと、本当の意味での生活苦なんて理出来ないでしょうね。

<にぃ~やん、
あぁ~、そういうことをブチ上げてるアングロサクソンは多いねw

マネーゲームに仕立て上げるには、理屈は要らないわけで、
ただそういう風潮をでっち上げれば済むから、
穀物やオイルに飽き足らない世界の大富豪投資家たちが、
次なるゲームネタ(&暴利)を求めて、お抱え専門家たちに、
あたかも科学的根拠があるかのように吹聴させてるだけだと思うけど?

どうであれ、結果、穀物やオイル同様、
大儲けして良い目に遭うのは(僅かな)大富豪投資家たちだけで、
振り回されて更に困窮するのは(大多数の)一般庶民だよ。
【2008/06/10 16:12】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/295-e00e27a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード