虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺者激増の真実が語られないわけ?
友人の“その筋の”専門家に聞いたところ、
「『年金特別便』は、些細な誤りも含めれば、
ほぼ9割以上が正確じゃないから・・・社保庁主導の改竄ね」

ってことらしい。

(マスコミの論調じゃ、厚労省の調査結果を受けたマンマ、
「50%を超える誤りが発覚!」的な報道だけど、
・・・・というか、当初は、「1件だけだ!」と豪語してたよね?
・・・・丸っきり、とんでもない嘘つきで、出鱈目な数値の捏造だ!)

しかも、他の友人の“その筋の”専門家に聞いたら、
「これほどの騒ぎになったんだから、
『もう既に社保庁は、これまでの悪質な行いを改めて、更正しつつある』
と多くの国民は思い込んでると思うけど、それは大間違い」
「いまだに、何の臆面もなく、逆に、これまでよりも更に積極的に、
・・・何の反省もなく、不正な年金書き換えは行われているし、
今後も、更に悪質な手法で、この慣例は行使し続けるだろう」

ってことらしい。

(ってな風潮を、マスコミは全く報道していない)

マグロの磯辺焼き
★マグロの磯辺焼き

・・・・・・・・・・・・どういうことなの???

その“その筋の”友人たちって、その専門現場で仕事をしてる人たちばっかで、
『社保庁の従来の悪行の全てを見てきた人達&今も尚、見続けている人達』。

だから、あえて、嘘を言って(=自分の立場を悪くして)まで、
こういう発言はしない。

やっぱ、桝添は、死刑だな!

お好み焼き
★豚カリカリのお好み焼き

というか、
「経済対策が最優先だから、選挙はしない」
と言っておきながら、何の経済対策も行わないまま、
多くの国民を死の淵にまで追いやっている麻生も、死刑

他所の国には(日本・唯一一国だけ)大盤振る舞いなのに、
国内に関しては、全く有効な施策ひとつ打てないのね。
(そんなに、日本国民にお金使いたくないの?)    <自民党

年末~年始にかけて、路頭に迷い、死に追いやられる人たちは、
ますます増え続ける状況だっていうのに!



この記事に対するコメント
役人め!
役人なんて死骸に沸いた蛆虫みたいなもんだからねぇ。。。なくならないし自分たちの存在、やってることが汚らわしいことであると思ってもいないよね。

それから現職総理は前職総理が着ぐるみをきて政権を執ってるのではないかと思えてきたな。
【2008/12/05 05:53】 URL | ごろう #bxvF113M [ 編集]


役人って必要なんでしょうか・・・?
最近つくづくそう思います。
【2008/12/05 08:32】 URL | おゆき #Oa2f/7z. [ 編集]


市場原理や規制緩和の中、セーフティーネットがない状態(憲法第25条生存権の空洞化)で弱者に自力で這い上がれと国から言われても這い上がれるわけがないですね
いったん弱者に落ちると、残された途は自殺、犯罪、ホームレスに限定されてしまうわけです
スタグフレーションの状態で犯罪が多発すれば、経済そのものが成り立たなくなりますし、犯罪者が街中に増えて、最終的に刑務所が福祉代わりになってしまう
要望書による副作用が派遣労働者の首切りにつながってしまっていますね
宗主国みたいな弱肉強食の社会では持続可能な社会には到底なりませんね
裁判員制度も来年から始まりますね
これも要望書の副作用ですから、働き盛りの国民にとって理不尽な制度です
プロの裁判官を差し置いて素人の国民に刑事事件を裁ける能力はない(理不尽な判決が増える)でしょうし、守秘義務も守られるわけがないと思います
裁判員を拒否すれば、国民の義務という理由で罰金を取られるわけですから、労働者にとって酷です
国民投票で裁判員制度の有無をしないで、内輪もめで決めること自体が間違っていると思います(総理大臣選出も同じ)
この制度は、即刻、廃止するべきです
政権交代して廃止してもらいたいです



【2008/12/05 19:18】 URL | うずら #- [ 編集]


これだけ大規模に不正が行われているからには、役人の不正を後押しする制度があると思うのですが、その辺について報道がされてないよなあ。
【2008/12/05 20:00】 URL | マフマフ #- [ 編集]

役人は処刑じゃ!
一生涯、投票することはないと思いますが、

「私が権力奪取したアカツキには、
プロレタリア独裁の前段階として、
役人を処刑します!

この方針に逆らう役人は特別に、真っ先に処刑します!

大分教育委員会の富松はテポドンの先っぽに
くくりつけます。」

と公約する立候補者がいたら、ちょっと投票してもいいかな!
と思うね。
【2008/12/05 20:33】 URL | 辺境 #- [ 編集]


<ごろうちゃん、
バッチリ!!!
・・・な言い回しやん~~~♪(冴えとるねw)
                       >役人なんて死骸に沸いた蛆虫

中国の共産主義を笑えんよなぁ~。
     >耕す者の居なくなった農地は荒れ放題となり、
     >そこから搾取する予定だった税金も見込めなくなったので、
     >自分達の首を絞める結果に陥ってしまった役人達は非常に困っているのだ。
     ↓ 
「本音と建前?」
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-41.html
「国としての誇りよりも、見栄?」
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-292.html
「中国並みのサービス?」
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-294.html

<おゆきちゃん、
本当にそう実感する日々だよね。    >役人って必要なんでしょうか・・・?

欧米の知識人の間じゃ、
「日本国民は勤勉で、世界でも稀に見る(バブル)危機というドンゾコから、
短期間に自力で再生した。日本国民のレベルは高く、非常に優れた能力を持っている」
「しかし、日本国家の癌は公務員だ。
なぜなら、日本企業(&そこで勤勉に働く国民)が、
如何に稼ぎ出しても、公務員たちが、それをザルの如く貪り浪費しているからね」
「このままでは、日本は、公務員によって崩壊させられてしまうだろう」

って随分前から言われているらしいよ。

更には、他の国民から、
「お笑い番組だらけの国は、どこか?日本だよ」
「こんな堕落したテレビ界、世界に他ないですよ」
「自国の危機(国政)が全く分かってないんだな」
「中国に取って代わられるのも時間の問題なのに、気が知れない」

そんなこと言われてるらしいよぉ~。
      ↑
これって、自民党の思惑通り!
「国民を如何にして、政治に対する興味から遠ざけるか!?」
(国政に興味のない国民ほど操りやすいものはないからね。
全ては、政治家任せにしてくれるし~)
・・・・という日本国家の国を挙げた施策の産物だから。

日本国民は、自民党の思いのままに、
勤勉に働かされ、搾取され、未来まで捧げるのかなぁ~?    >公務員に

・・・絶望に至る未来としても?

<うずらさん、
仰る通りだと思います。

特に、・・・・・      >セーフティーネットがない状態で弱者に自力で這い上がれと
              >国から言われても這い上がれるわけがない

しかも、2人の年頃の娘を持つ母親・・・である私としては、
昨今、毎日毎日、心労が耐えません。       >犯罪者が街中に増え

そして、各業界が、カテゴリー別に物凄いスピードで細分化され、
それに伴う専門的技術要求もより一層細分化され、
「その道のプロ」と言っても、「その技術が何たるか?」なんて、
一般人には到底理解できないようなレベルまで来ている昨今、
(民間の職務内容にあっても、そうなのにも拘らず)
いわんや、日本国民の権利を守るために「三権分立」の重要な一要素である
「法」の一端を、ド素人の一般人に委ねようという発想は、
まさに、稚拙極まりないアメリカの猿真似的発想ですよね。 
           >プロの裁判官を差し置いて素人の国民に刑事事件を裁ける能力はない

戦後、首相という地位を、自民党の2世と3世が担ってきた
・・・と言っても過言ではないような状況を、
日本国民が容認し続けてきたツケが、
今まさに重篤な傷みとなって現れてきたような気もします。

早く政権交代をして、悪の根を根絶してしまわないと、
本当に大変なことになりますね。

<マフマフさん、
そういえば、アナタも、直接的ではないけど、“その筋の”友人・・・だったw

というか、それらしき噂とか聞かないのぉ~?業務上。

というよりも何よりも、そもそもが『公務員の特権』なのかもね?
「不正をしようが、犯罪を犯そうが、誰も責任は問われない」
っていうのが。

だから、国民方、これほどまでに糾弾されていても、
「え、何の話?」
「責められる理由はないよ」
「国民の言ってる意味が良く分からない」

みたいな極めて非常識な発言も堂々とできるんだろうな。

そういう暗黙の約束事が、裏で出来上がってる気もするけど?
(政治家を脅すネタと共に・・・)

<辺境さん、
・・・というかさぁ~、私的にはね、
民主党が絶対に政権とりたいというのであれば、党首の小沢氏が、ソッコー、
「カルデロンのり子さんも含め、(子供に罪はないんだから)
彼女のような境遇にいる子供たちを全員救済します!」
と言ってたら、かなりの好印象を与えていたと思うけどね?
      ↓
埼玉県の公立中学校に通うカルデロンのり子さん(13)の一家は2006年7月、
両親が不法滞在していたことが発覚し、11月27日までに国外退去するよう命じられている。
カルデロンのり子さんは、日本で生まれ育ち、両親の母国であるフィリピンの言葉ができず、
文化や生活環境にも不安があるとして、法相の裁量で認められる在留特別許可を求めて、
嘆願書や2,400通の署名を提出した。
カルデロンのり子さんは「自分が生まれ育った日本を離れるということは、想像ができません。
一番いいのは、家族3人(在留特別許可)が認められることだけれど」と話した。


というか、こんな『絵に描いた餅の議会制民主主義』の一端を担ぐわけ?

【2008/12/05 21:18】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


利に敏い者は愚かな国を去って海外に移住しているのかもしれませんね
この国の閉鎖性が自殺者を先進国で一番にさせるんですよね!?
実際の自殺者はおそらく公表された3倍は軽くいるのでしょうね
失業率も実際は10%以上ありそうですね
OECD(経済開発協力機構)が愚かな国に対して貧困率が宗主国についで2位であることを警告しているにもかかわらず、あまりにも鈍感すぎますね
失業者が多くなれば、自然と未婚者、少子化が増えて当然ですよね!?
欧州諸国みたいに、この国をどういう国にしたいのかのビジョンが愚かな国の役人達には全然ないですね
自分達の失政を、財源がないから税金を上げますという理屈は国民にとって納得できないでしょう
だから、国民は役人の失政を見るにつれ、将来を不安がって、所得が低いと、お金が国内の消費に回らず、ひたすら、将来のため(明日のため)に貯蓄しなければならなくなるという悪循環におちてしまうわけです
先進国で技術を持っているにもかかわらず、研究開発やいろんな分野で後継者を育てないでいると、このままの状態が続けば、国力は次第に衰退していくでしょうね
愚かな国の技術力は将来を見据えると欧州諸国をはじめ諸外国に抜かれるでしょうね
毎日、ホームレスを見る社会が何で豊かな国といえようか!?
このような状況を見ると、毎日、ため息と失望が漂います



【2008/12/06 09:10】 URL | うずら #- [ 編集]


<うずらさん、
そうなんですよね。

しかしながら、我々の親の世代、そして、我々の世代を通して、戦後ずっと、
(何ら検証らしき検証もせず、政治家や公務員に対して然るべき責任を追及することもなく)
日本国民が、自民党を選び続けてきた事実は事実・・・としてありますよね。

そして、知らず知らずの内に、いつしか、それが慣例化してしまった。

つまり、「日本の政治家の悪=日本の国民の悪」とも言える訳です。
一応、選挙してるわけですから。。。
(その選挙のあり方に、大きな問題の根源があるわけだけど、
・・・まぁ~結果的には、問題点を放置し続けてきたわけです)

たしかに、自民党一党独裁政権が、国民に重要法案を殆ど隠蔽したまま通しちゃうとか、
或いは、捏造した形で国民に流布するとか、・・・・・
そういうありとあらゆる騙しのテクニックを駆使してきたことは否めない事実ですが。

それにしても、日本国民が、これほどまでに、
日本国家を疲弊させるまで、根本悪に気づかない振りをして生きてきたこと自体に、
大きな問題があります。

国民が、「国政の負の部分を全て、政治家のせいにすること」はしても、
その一方で、「その責任の所在はウヤムヤにして済ませてきた」という点が大きい。

普通、犯罪を犯したら、真実は明らかにされ、その罪は背負わなきゃ!
(例え、政治家や公務員でも)

しかし、それは、すべからく、権力の名の下にねじ伏せられてきたし、
国民も、それを見て見ぬ振りでやってきた。

日本国民自身が、自分自身の力(革命とか?国家を挙げたデモとか?)で、
民主主義を獲得した歴史がないから、
民主主義に対する思いは薄いんでしょうね。

つまり、「自ら勝ち取った!」民主主義じゃないから、
「上から押し付けたれるまま」の民主主義なんです。

これって、既に民主主義でもなんでもない!!!
(北朝鮮並みの共産主義的システムですよ)

だから、日本はいまだ、『自立国家』でも、『先進国』でも、『民主義国家』でもない!
『朝鮮“民主主義”人民共和国』って国名の北朝鮮より、ある意味、酷いかも?)

つまり、『議会制民主義』システム自体の問題に迫らなくては、
ことの根本的解決は難しいと思います。

私は、ずっと、それを言い続けてきました。
【2008/12/06 21:43】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


NHKで裁判員制度の番組がありましたが、模擬裁判でも一般の素人の国民では刑事事件は精神的にも経済的にも無理があると思いますね
国が国民に裁判員になることをいきなり義務付けることに問題がありますし、日本の風土に合わないと思います
セーフティーネットがない状態で、我が国が官僚利権と年次改革要望書によって少しずつ崩壊していると感じます
崩壊している社会現象の予兆は、マズゴミの報道や身近で起こっている事件などでも解りますよね!?
経済が低迷し、我が国が本当に崩壊したとき、IMFの管理下、ネバダレポート状態だけは正直、勘弁してもらいたいものです
自殺者、少子化で人口が少しづつ少なくなり、モラルなき失業者が街中にあぶれる国
まるで、どこぞの北の国と同じですね 苦涙
漫画でいえば、『北斗の拳』になっちゃいますね
地方分権をしなければ、地方は過疎化が促進して誰もいなくなりますね
国民が本当の民主主義に気付かなければ、無理なんでしょうか!?
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/





【2008/12/07 09:46】 URL | うずら #- [ 編集]

この国は滅びるしかないのだろうか。
私たちが物事を判断する時に、よくデータを参照したりする。

そのこと自体を否定するつもりはないのだけれど、

そのデータなるものが真実かというと、やはり疑問が湧いてくる。

たとえば国家予算だ。

会計検査院の内容を見る限り、疑惑は膨れ上がるばかりなのだ。

一般会計、特別会計、どれをとっても、いい加減としか思えない。

はっきり言えば、官僚によってデタラメな数字の上にデタラメな説明がなされ、

そして、国会では私利私欲しかアタマにない議員によってデタラメな答弁が行われる。

その挙げ句、ジャーナリストとしての使命なんか、

ひと欠片ももっていない人たちによって、デタラメな報道がなされる。

こんな世の中で、いったい何を語ればいいのだろうか。

虚しさと絶望感である。

石井議員の言葉に、

「そこまでする価値(真実を明らかにして、この国を糾す意味)があるのか…」という述懐があったけれど

本当にそう思いますね。すべてが信じられなくなったら、もうアウトですよ。

五木寛之じゃないけど、覚悟の時代なんですかねぇ。


二人の元事務次官を民主党の長妻議員が喚問することになっていたのに

保健所に犬を殺されたから、その恨みで殺されたなどと、どうやって納得すればいいのだろうか。

インフルエンザのワクチンが3000万人分しか用意されていない国で、

どうやって国民の安全を守るというのだろうか。

裁判員の使命を果たすことは国民の義務だと一方的に通知されたけど、

国家的な犯罪がその俎上にのぼることはあるのだろうか。


考えれば、考えるほど、馬鹿らしくなってくる。


【2008/12/08 01:01】 URL | テッド #- [ 編集]


<うずらさん、
そうですね。
まずは、アメリカの猿真似「偽・民主主義」から脱却しないと・・・・。
それは、「官僚主義」からの脱却をも意味するんですが、
それには、国民が、ヨーロッパ並みに、「政治を他人任せにしない」という強い意志を
持たないとダメかもしれません。

悪の根源『年次改革要望書』に関しても、
そうした、国民自身に確固たる主権者意識が根付かなければ、

・・・・・日本では、かなり難しいかも?

日本国民の殆どは、「政治のような難しい話は、偉い人たちが考えてくれれば良い」と、
どこか、政治とは無縁の彼方で生きていると思いたがっている人たちが多いですから。
(だから、下僕である筈の公務員から偉そうな態度をとられても、
心のどこかで、「お役人=偉い人たち」って思っていて、
おかしいと考えないし、逆にペコペコしてしまう人も多い)

したがって、
「自分たちこそが主権者なんだから、言いたいことは主張して行こう」
「公務員の不正は絶対に許さない!」

って気概も少ないし弱い。

日本国民は、そういう実に摩訶不思議なロジック=権力者に都合の良いまやかしに、
すっかり騙されてしまっているんです。
(が、それにすら気づいていない人達も多い。
・・・というか、人任せにすることほど楽チンなものはないですからね~)

そういうわけで、
日本国民の位置づけとしては、
「アメリカの属国の民」として、搾取されるだけ搾取されるために生きている構図・・・・・。

そてもこれも、日本国民の主権者としての意識にかかっているんじゃないでしょうか?

たとえば、最近また、
『国益』というフレーズが、まるで魔法の言葉のように、
政権に都合良く乱用されていますよね。

『国益』とは、ご存知の通り、「個人、特定団体の利益」ではなく、「政府の利益」のことです。

(何を『国益』と定義するのか?
・・・という意味については、今も尚、実に曖昧なままで、ひとつ間違うと、
戦前の軍国主義的な思想への煽動に悪用されかねない危ささえ孕んでいます。
なんせ、『国益』=「国民の利益」ではなく、「国家の利益」ですから)

日本は、
「(官僚主義的=)非民主的な(自民党による)独裁政治となって久しいし、
「(腐りきった)メディア戦略を通して国民を洗脳し、自発的に国家の意思に従わせる」
方向を模索しているかのようにも見えないこともないし、
文民統制が不十分」というのは、
田母神のようなバカが、自衛隊の幹部にウジャウジャいることで明白だし、
司法権の独立が破られているという根本的な問題」も実に大きな問題としてあるし、
・・・・・まさに、条件的には、
戦前の思想
=民主主義とは真逆の、・・・つまり、「国民の利益」を置き去りにした、
  権力者の独断と偏見に満ちた「国家の利益」への誘導

を行使されかねない状況ですから。

つまり、『国益』という言葉を政治家が乱用した際には、
国民は、(『国益』=「国民の利益」ではないという真実を念頭に)
その言葉の真意を、かなり用心深く洞察&監視しなければいけないと思うんです。

・・・・・が、(すっかり騙されてしまった状態の方が楽チンだから)
未成熟なままの日本国民は、その主権を手放したまま、
またもや権力者の口車に乗っかって、未来を失っていくんでしょうなぁ~。
(民主主義の限界が、ここにある・・・・・ようにも思います)

ちなみに、昨今の、日本の政治家(自民党)の放つ『国益』とは、
「日本国の利益」ではなく、「アメリカの利益」ということは言うまでも無いですが。

<テッドさん、
本当にそうですね~。

イロイロと考えれば考えるほど、馬鹿馬鹿しくなっちまいますね~。

それって、やっぱ、
我々国民に、「主権を行使する力」が失われてしまったからなのでは?

「面倒くさい」「よく分からない」「なんだかんだ言っても国がどうにかしてくれるさ」
みたいに、国民の主権放棄を促す社会的文化(?)が、
権力者の思うがままに浸透してしまった結果なのかもしれませんね。

つまり、選挙という茶番でお茶を濁されているだけで、
真の民主主義とは程遠く、主権を行使しているわけじゃ全然ない状況を、
異常だと思えない・・・・そんな慣わしを当たり前だと思い込んでる、
国民が、まず気づかないといけないんだと思いますが・・・・。

「日本が滅びた後、残るのは、権力者と高級官僚だけ」
と、よく言われますが、
そうした現実も、このままだと、そうそう遠い世界の話じゃないような気にさえなってきます。

ところで。。。

これって、元事務次官の口封じと併せて、
民主党、特に長妻氏への恫喝とも捕らえられますね。
        >二人の元事務次官を民主党の長妻議員が喚問することになっていた

「おい、長妻、あんまり調子に乗ってると、石井のような目にあわせるぞ!」
的意図が色濃く感じられますね。

この悪の張本人たちは、今頃、国民から巻き上げた金で、
悪びれもせず、罪の意識も感じることなく、
偽善者顔で、超~~~裕福な生活を謳歌しているんでしょう。
【2008/12/08 20:41】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


アホウ総理が祖父吉田茂みたいにバカヤロウ解散をすることがねじれ現象(政権交代)を解消できると思いますね
政府の体たらくと要望書で、自国民の雇用と命が脅かされてるんですよね!?
http://www.jimisun.com/sinsou.htm
ますます、アホな国になっていますね
ネットカフェ難民、ホームレス、犯罪者が多発しますよ

【2008/12/10 08:34】 URL | うずら #- [ 編集]


「マグロの漁獲高をチョイ下げるらしいので、自分で釣りに行くことにします」と「年金が貰えないらしいので、自分で貯めることにします」は実現できそう、でも「誰が総理大臣やっても同じなので、自分で立候補することにします」は無理でしょうか?w
【2008/12/10 11:49】 URL | にぃ #- [ 編集]


<うずらさん、
「アメリカが優れた国政を行っているというならまだしも納得できるが、
どうして日本は、あんな愚かな国の真似ばかりやっておるのか?
アメリカの製造業なんて随分前からずっと右肩下がりで、
今やもう救いようのないところまで来ているわけでしょ?
それだけじゃなく、医療制度だって先進国とは思えないテイタラクだし、
そんな中で、ドンドン借金だけが膨らんで、世界一の借金国になってるのに、
日本だけが、何故、そういうバカなことばかりやっておりアメリカの真似ばかりするのか?
全く納得がいきません」

みたいなことを、以前から(私の大好きな)田岡氏が言っていますが、
私も全く同感なんです。               ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B2%A1%E4%BF%8A%E6%AC%A1

ちなみに、ひたすらアメリカの真似ばかりして、
日本は本当にアメリカのような国になってしまって良いのか?
(小国日本の場合、その前に崩壊するでしょうけど)
http://kishida.biz/column/2005/20050126.html

ちなみに、アメリカの負債は以下の通り。
        ↓
【アメリカ債権の保有国】 (単位は10億ドル) 
日本        644.3   
中国        349.6   
イギリス       239.1   
石油輸出諸国 100.9   
韓国       70.0   
カリブ海諸国  68.0   
台湾     63.1   
香港         53.9   
ドイツ        52.5   
ブラジル    52.1   
カナダ      47.8   
ルクセンブルク 38.6   
メキシコ    34.5   
シンガポール   30.6   
メキシコ    29.7   
スイス      27.2   
トルコ      22.3   
オランダ    18.4   
アイルランド  17.7   
タイ      17.3   
ベルギー     16.9   
スウェーデン   16.9   
イスラエル   16.2   
ポーランド    14.2    
イタリア      14.1   
インド     14.0    
その他の諸国  153.6   
総合計       2223.5
 (2006年12月)


つまり、 222兆3500億円くらい?

でもって、↓
【アメリカの債権国と借金額】
日本                58兆5900億円
中国                54兆1000億円
英国                30兆7400億円 
オペック              17兆9800億円
カリビアンバンキングセンター  14兆7700億円


私的には、
「絶対に、日本をアメリカみたいな国にだけはしたくない!」と思うんですけどねぇ~?

特に医療の面でも・・・・・。
随分前にも日記に書いたんですが、
       ↓
『報道は須く意図的なのだ。』
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-164.html

バカ政治家どもが、日本を崩壊させていくのを、
我々無力な国民は、ただただ指を咥えて見ていることしか出来ないんでしょうか?
          >「混合診療とは要するに公的責任を放棄するということであり,
          >その穴を民間保険がビジネスチャンスとして利用するということなのです」
                       ↓
          >「10万円しかお金ありませんから,10万円まで治療してください。
          >10万円を超えたら殺して結構です」──そんな親は一人もいませんよ。
          >ところが,財務省や厚労省はそんな医療をしようとしている。
                       ↑
          >今アメリカの病院へ行ってまず何と聞かれるか,
          >「お金をもってますか」と聞かれますよ。お金がないと言うと,
          >どうぞお帰りください。それが現実ですよ,アメリカの。


<にぃ~やん、
日本の政治は金がベラボウにかかるから、普通の一般人にゃ、ムリポ!
                                    >自分で立候補
公認されたら、全然別らしいけど。

『これが選挙費用の実態』http://www.nakada.net/syutyo/syutyo11.htm
『民主党・えだの幸男』
http://www.edano.gr.jp/disclosure/2005election.html

そもそも、公認されない場合、
金持ちや権力者だけしか選挙に出られないっていうのが、
絶対におかしいんだよね。

まずは、そこから変えて欲しいもんだ。

でもって、世界一バカ高い政治家の報酬も!
【2008/12/10 18:10】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


ある比例で当選した議員なんかは、年間で議員報酬3100万円-豪華議員宿舎家賃108万万円(9万円×12ヶ月)=手取り(自由に使えるお金)2992万円
これを4年間任期を通したら、4年間の手取りは1億1968万円
これだけ貰えば、この議員は、明日をも解らない派遣労働者、請負労働者、ホームレス、ネットカフェ難民の生活実態が解らないでしょうね!?
ねじれの現象で、有効な法案一つできないようでは、国民が国会議員を罷免したらいいんですよ
中央にも会計検査院ではなく(内部隠蔽する確率高い)、外部からの市民オンブズマン制度が必要ですね
国のお財布を情報公開しない限り、税金や社会保険料を納めたい国民は少なくなるでしょうね(ますます小さな政府になる=新自由主義の思惑)


【2008/12/11 08:34】 URL | うずら #- [ 編集]


<うずらさん、
これもまた、随分以前に書いた日記からの記事ですが、
http://yurikalin.blog58.fc2.com/blog-entry-265.html

国会議員は、概ねこんな感じみたいですね。
  ↓
【歳費】
月132万8000円=年間1593万6000円。
期末手当(ボーナス)年間635万4480円。
国会で居眠りしようが、碌な仕事しなくても、ボーナスは満額出る。
計2229万480円。
02年から「民間給与が下がっているから」と1割カットだったが、
今年からはコッソリ満額支給に戻している。
【文書通信交通滞在費】
月100万円=年間1200万円。
この経費は自前の東京事務所費用などの政治活動を支援するのが建前で、
流用は禁止されている。
だが、領収書や明細を提出する必要はなく、毎回、定額通りの渡し切りで、
『第2の歳費』と批判されている。
以上、合計3429万480円が議員の歳費(給与)となる。
他の議員特権は以下の通り。
【JR年間パス】
在来線に乗り放題。新幹線はグリーン車となる。
【航空券】
月4往復タダ。
【議員宿舎】
高輪・青山・九段などの一等地の3LDKが10万円前後。
アホバカ杉村の場合、麻布(臨時の民間マンション)100平米2LDKで、
民間相場60万円のところ自己負担5万円。
【国内出張】
宿泊費込みで日当1万9200円。
【海外視察】
1人170万円を限度に
支度金支給(衆参で年間150人程度が公務視察と称して観光旅行している)。
【秘書人件費】
公設秘書3人に合計約2000万円。
たいていは秘書を妻や身内にして自分の収入となっている。
【議員年金】
勤続10年で年間412万円が支給。
10年以上になると段階的に上がり、
勤続50年の中曽根クラスでは700万円以上の年金がでる。
3400万以上の給料に、特権の数々をビンボー人の血税から搾り取っているのが
日本の国会議員だ。

  ※ちなみに、米国は約15万8100ドル(日本円にして約1770万円)。
  ※英仏独は、それぞれ1100万円前後にすぎない。


【その他、意外な公務員の高級待遇】
一般サラリーマンと比較すると、実働時間は3分の一以下と思われる給食のオバサンが、
一般サラリーマンの倍以上の年収って?

       ↓
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/


その反面、

我々国民・・・特に弱者の生活は見捨てられているんですよ。
           ↓
★『障害者自立支援法』 → 『障害者自立阻止法』 or 『障害者自滅支援法』

「自立支援法で生活費負担増 スペシャル五輪断念 
知的障害者 長野の施設 参加費捻出できず」
長野県の知的障害者の施設浅間学園が、『障害者自立支援法』のあおりを受け、
熊本県で開催されるスペシャルオリンピックスの国内大会出場を断念していたことがわかった。
障害者の生活実態を無視して負担増を強いる『自立支援法』で、
学園の生活費の自己負担がふえ、参加費用の捻出が難しくなったという。
大会関係者によると、長野以外にも自立支援法が要因で出場を断念したケースがあるという。
スペシャルオリンピックス日本の細川佳代子名誉会長は、
「長野以外も(同様の理由で)出場を断念したケースがあると聞いている。
私たちの活動目的は障害者の自立と社会参加応援。
そのチャンスを阻まれるのは残念だ」
http://yamanoi.net/blog/archives/2007/02/post_127.html
http://www.normanet.ne.jp/~jadh/75action.html

★『母子及び寡婦福祉法』 (『生活保護法』じゃないよ) → 『母子及び寡婦封じ法』

政府は母子家庭の自立促進のため
「児童扶養手当の受給期間が5年を超える場合に最大2分の1の額を削減する」
との方針を決めた。
福田内閣は高齢者医療費負担増の凍結、
障害者自立支援法の抜本見直しとともに児童扶養手当の削減凍結も盛り込んだ。

★『個人情報保護法』 → 『公人情報保護法』 or 『個人情報反故法』

この法案施行以後も、周知の如く、我々一般市民の個人情報は保護されるどころか、
溢れ出した湯水の如く駄々漏れ放題。
・・・が、その責任や罰則を受けた人っているの?聞いたことがないけど?
逆に、この法案を盾にして、政治家や公務員たちのプライバシーが、
「アホちゃうか~?ありえねぇ~!」って呆れるくらい守られ過ぎてない?



税金で食わせてもらってる公務員の方が、圧倒的に楽な仕事で、裕福な暮らしを謳歌し、
税金を巻き上げられている国民は、仕事にあぶれ、ドンドンと生活苦に追いやられているのが、
今の日本です。

しかし、これは、今始まったカラクリじゃない!

国民が、政治に無関心でいた間に、着々と進められていた罠だったわけです。
【2008/12/11 14:13】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


2008年版のいかつい要望書がやってきました
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwf-regref20081015.pdf
補足資料
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/163/
宗主国の狙いは企業の次は資産ですか!?
これに気付く国民達がどれぐらいいるのでしょうか!?

【2008/12/12 08:53】 URL | うずら #- [ 編集]


<うずらさん、
一般のアメリカ人の概念として、
『月々の給料の範囲内でしか消費しちゃいけない』とか、
『収入の範囲内で支払いなさい』なんて、
私は誰にも一度も教えてもらったことはない!」

と豪語して憚らない・・・という事実があります。

更に、昨日、アメリカ在住の友人の話を聞いたところによれば、
「 『自分の収入の3倍は消費しなけりゃいけない。
なぜなら、それが回りまわって、経済を活性化させるからだ』

と私は教えてもらって育った」

なんて言うアメリカ人もいるらしいです。

だから、この期に及んでも、
「何が悪いんだ?」
ってスッ呆けていられるんでしょうね。

分数さえ、・・・普通の計算さえ、マトモにおぼつかないアメリカ人の多くにとって、
単純な経済観念さえ理解できないのかもしれません。

しかしながら、もっと大きな理由として、
「周辺諸国(特に、アメリカの財布役の日本)が、
そうした無謀なアメリカ国民の大量消費を可能にする状況を許してきた」

・・・という点が大きいでしょうね。

周辺諸国から(強盗まがいの)搾取に搾取を重ねることでしか、
アメリカの大量消費を支えることは出来なかったでしょうから。

だから、彼等アメリカ国民は、
いまだに、その重篤な経済状況を把握することが
出来ないままなのかもしれません。

今頃になって、アメリカの教会という教会では、 一斉に、
「自分の収入内で、生活設計をしなさい」
と慌てふためいて布教し始めているらしいですが、
今更・・・・?という気がしますし、
アメリカ人に、その概念を理解させるのは、至難の業でしょうね。
(アメリカで著名な経済の専門家ですら、
今のアメリカの危機的状況を真に把握できていない連中が多いですから)

そんなアホの国に、好き勝手にされ続けて、
日本国民は平気なのでしょうか?

そういう日本人が多いことは恥ずかしいことですね。
【2008/12/12 20:28】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


竹崎孜著『貧困にあえぐ国ニッポンと貧困をなくした国スウェーデン』の紹介をこのブログがしていました
この本はお勧めです
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-570.html#comment2609
【2008/12/12 22:12】 URL | うずら #- [ 編集]


<うずらさん、
イロイロと貴重な情報、ありがとうございます。
【2008/12/13 16:06】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/304-98bc979f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年金問題報道を消し去った「元厚生事務次官連続殺傷事件」

気づけば、大事な問題のすり替えが・・・ 「テロ攻撃」ってのが、やっと「殺傷事件」に修正されたところで・・・ 杉浦 ひとみの瞳 の ... わんばらんす【2008/12/10 02:23】

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。