虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代に見捨てられそうな国。
自殺をする人たちに対して、
「死ぬ力があるくらいなら、生きる力くらいある筈だ」
と単純に言い放つ人がいるが、

・・・・・どぉ~なんだろ?

小学校の卒業時に、自殺志願も卒業した私としては、
今、こうして生きていられている自分が、何だか摩訶不思議だ。

きっと、私の周囲には、私を目覚めさせ喚起してくれた恩人たち(両親を除く)が、
ちゃんと居ていくれた証だ。

特に、当時の深夜、救急車で運ばれた先の救急病院で、
「切れないナイフで何度も何度も切ったのね、かわいそうに・・・傷口がグチャグチャだよ。
さぞや痛かったでしょう」

と泣いて抱きしめてくれた看護婦さん、
名前さえ聞く余裕も無かったけれど、今もその声を覚えていますよ。
きっと、死ぬまで忘れない。

あんなに優しく抱きしめてくれた記憶は、他には無いから。

本当に心から感謝してます。

蘭

だけど、人生の全てを否定してまで、
「もぉ~死ぬしかない!」
と心底根性決めて決断した人に、
「もう一度生きていくぞ!」
と大きく判断を覆させるには、周囲の人々の援助も大事な要因ではあるが、
本人の中で何かが変化しなければ、やっぱ結局は何も変わらない・・・と思う。

自殺志願者が、一旦は、その援助者によって生きる術を見出すとしても、
また同じような壁にぶち当たった時に、
「壁を乗り越えて生きる」ことを選ばず、
「死んで楽になろうとする」ことを繰り返す人も多いからだ。

まるで、宗教に取り付かれて心酔し切っていた人が、
ある日突然、その宗教の「嘘」に気づき、
周囲の援助者によって、例え脱退できたとしても、
また、チョット目を離すと、すぐに別の宗教に傾倒してしまっている。

或いは、「オレオレ詐欺」に引っかかる被害者が、被害に遭う直前に、
(社会的救援策や)様々な理由で、たまたま被害を免れたとしても、
また、チョット目を離すと、すぐに別の詐欺に引っかかってしまっている。

・・・みたいなぁ~~~?。

私の場合、幸運にも、(その看護婦さんの優しさに触れたおかげで?)
自分の中で、何かが変化し、
中学以降は、そういう傾向から脱却できたけどね。

これって、短絡的に言わせて貰えば、
「語彙の少ない人に、多くの返答を求めるな」
ということに通じている気がする。

肉じゃが

「その他の言葉を知らない人に、違う言葉は思いつかない」
のと同様に、
「その他の方法を知らない人に、違う方法は見つけられない」
のではないか?

つまり、自殺を志願する人達の多くは、
「その他の方法を知らないから、違う方法は見つけられない」
わけだ。

いわんや、その人が、そこまで生きてきた人生の経験値も然ることながら、
その人の資質や教育(学問だけじゃなくて如何に生きるべきか?みたいな)の度合いが
大きく関わって来るんじゃないか?

なぁ~んて、最近感じている。

自殺を志願する人達の多くは、他に方法が見当たらないからこそ、
生きている限り、誰にでもある人生の「壁」に、
背を向け続けざるを得ない。

つまり、「死」を選ばざるを得ない。

「壁」に背を向けず、乗り越える力は、
「生きる目的」があるか否か?見出せるか否か?
によるのではないか?

また、その「生きる力」というのは、
淡々と人に教えられるものでもなんでもなく、
「どんな苦難にも打ち勝っていく力を、自ら備える努力をすること」
を如何に身をもって知る体験をしているか否か?

よく分からないけど、そういうことが大きく関わって来るんじゃないか?

一見、
「何のビジョンも無い」、「死ぬしか方法がない」
と同じように思えるような人の中にも、必ず、死を直前にして思いとどまる人もいる。

つまり、2手に分かれるわけだ。

「苦難に背を向け、死んで楽になろうとする人」と
「苦難を受け止め、乗り越えようと生き続ける人」。

「生きるために、その壁を打開する力のない人」と
「生きるために、その壁を乗り越える力のある人」。

「生きるための方法が、他に見当たらない人」と
「生きるための方法を模索する術を知っている人」

に分かれるんじゃないかな?

ということは、
「生きる力」
というのは、如何に、生きる上で避けられない「壁」に対する免疫力があるか否か?

そういうことに行き着くんじゃないか?
「生きる力」
というのは、
「生きる希望」
そのものなんだけど、
その光が、絶望の底で見出せるか否か?

それこそが、その人の「生きる価値」なんだと思う。

シナちゃん

「アナタを世界一愛してる」
と言われ続けて生きている人でも、自殺を選ぶ人は多い。

どんなに愛されていても、
自分が愛されていることの価値を理解できない人=愛した経験の無い人には、
当然だけど、愛される対象の命の価値も理解できない。

「愛する誰かがいなければ、生きる希望は無い」
のかもね?

物理的に恵まれて生きているということさえも、
自殺を阻む防波堤では有得ないのだ。

そういう意味で、
不本意にも、騙されたり裏切られたりすることって、
人生のステージをアップするための本質的条件なんじゃないか?

なんて思ってしまう今日この頃。

当然だけど、
同じ轍は踏まない。
・・・紛らわしい轍は踏みかけても、ジャンプしてやり過ごしちゃうw

富士山

そんな風に考えてみると、
諸外国の国民意識と、日本の国民意識の決定的な差は、実に甚だしいのだけど、
それって、経験値も然ることながら、国民の持ち得ている資質や教育の差じゃないか?

教育と言っても学問、特にテストで良い点数を取れるとかって問題じゃなく、
人間の資質という意味での教育。

つまりは、人として如何に生きるべきか?
「人として決してしてはいけないこと」と「人として必ずなすべきこと」、
「断じて許してはいけないこと」と「許すことが豊かさに繋がること」等の区別
・・・というような教育。

ブルーパンジー

例えば、
「年金問題」にしても、
まだ何一つ解決してない・・・どころか、
問題の深層はより根深くなってきているのに、
・・・というか、これはれっきとした国家的詐欺事件にも拘らず、
日本国民は暴動を起こさない。
(諸外国なら、大暴動が起きていてもおかしくない)

はたまた、
「郵政民営化」にしても、
民営化されたことで、これまでは公表されてきた様々な悪事が、
封印され、国民の知るところではなくなってしまった事実に対して、
日本国民は、異議さえ唱えない。
(諸外国なら、自分たちの税金の行方とその使途に何することに敏感だ)

そして、
「定額給付金」にしても、
その実質は「一時的減税」でしかなく、「一時的な消費」を促した後は、
更に景気悪化することは目に見えているわけです。
つまり、2兆円もの膨大な税金を使っておきながら、
単なるお金の移転でしかなく、実際の生産活動を伴うものではないので、
本質的な景気対策にはなり得ない。
・・・ということは、薄々日本国民でさえ感づいてる筈。

そんな大金を、どうせ使うなら、
縮小されようとしている「子ども手当て」や「後期高齢者医療制度の廃止・医師不足解消」等に、
もっと有効に活用した方が、世の中の不安を払拭して、
直接的な景気高揚に結びつくんじゃないか?
・・・ということも、それとなく日本国民でさえ分かっている筈。

にも拘らず、何故、日本国民は、そうした体制の齎す
国民にとって悪でしかない施策に反旗を翻そうとしないんでしょう?

蘭2

ちなみに、ウチの娘が最近こんなことを言っていました。
「社会では、偉い人は、明らかに間違ったことしてるのに、キチンと処理されないのに、
どうして私達だけが、いちいち厳しく管理されなきゃいけないの?」
「どうしてテレビは本当のことを言わないの?・・・というか、
どうして本当に知りたいことを教えてくれないの?」
「日本脱出だぁ~~~っ!」


こども


日本国民の資質が、劣化しているのは確かかもしれないですなぁ~?

この記事に対するコメント

『年金問題』⇒崩壊(年金受給者が損をする)
『郵政民営化』⇒振込詐欺(預金者と保険契約者が損をする)
『定額給付金』⇒消費税増による企業倒産と自己破産
医療・福祉・教育費は自己負担額が増えるばかり
こんな状態では自殺者が増えるでしょう
それとも海外に脱出する輩も増えるでしょう(例:ブータン、欧州、東南アジアなど)
GNPよりもGNHを考えないとこの国は住みづらい国になってしまうでしょう

【2009/04/30 07:30】 URL | うずら #- [ 編集]


死にたいと思ったときは、本当にそのことしか考えられず
新しい生き方なんて頭の隅っこにもない・・・
そんな人に「死ぬ気になれば・・・」なんて簡単に言えないです

生きることを諦めかけている全ての人に
「抱きしめてくれる人の存在」があると気付いてほしいです
【2009/04/30 08:37】 URL | おゆき #Oa2f/7z. [ 編集]

今回のテーマ(自殺)は...
重くて、大きくて、コメントし辛い?
でも、何か書きたいって感じたので、少し...。

ゆりかりんさんの言われる「愛と自殺の関係」には異論を挿むものではありません。また「生きる力」はまぎれもなく「生きる希望」だと僕も思います。

で、私事で恐縮ですが...最近、統合疾病症?らしき人からのストーキング行為を受けて感じますが、病人が多いなぁって。中でも本格的に精神を病んでいると思われる人には、とても私ごときでは対処できそうもないので一時避難してるんですよ。その人が「自殺」をよく口にします。結局はまだ決行されていませんので結構なことですが、かなり危ういです。

また、周囲を見ればここ20年間で4人もの知人が自殺しています。この決行者たちはおそらく経済的に窮地に追い込まれた人たちです。

良くわからないんだけども「愛v-344」と「健康v-307」と少しの「経済力v-426」で、「自殺」の2文字からは遠ざかりたいものですねv-290
【2009/04/30 10:37】 URL | miotokyo #- [ 編集]


死ぬ気になればなんでもできる、なんて言う奴は愚の骨頂。
死のうとしている人間は、もう何もしたくないのです。
これは死を本気で考えた人間しかわからないと思う。

死はとても身近な存在。毎年自殺者が3万人としても
10年間続いたら30万人。小さな市の住民が
まるごといなくなるのと同じです。
経済的に追いつめられるのもその原因の一つだと思いますが、
回復の希望や方法が見いだせないことが、もっと辛いと思う。
まさに時代は、山田○○が書いた『希望格差社会』ですね。
貧乏人でも努力すれば金持ちになれたのは、はるか昔。
貧乏人は死ぬまで貧乏人です。
生きる意味なんてない。あなたの代わりをする人はいくらでもいる。
という現実を突きつけられているようです。

奈良興福寺の貫首が説いていたけど、
「なんでもポンポンと物を使い捨てる時代は、
やがて人をも使い捨てるようになるだろう」と。
正鵠を射た意見だと思います。
【2009/04/30 11:09】 URL | コテツ #- [ 編集]

他殺を自殺という日本。

人を断崖に追い込んでおきながら、

その人が崖から飛び降りたら、

自殺ということにされてしまう日本。

秋山道男さんが言っていた、罪にならない殺人、

それは「見殺し」だよ。という言葉が思い出されます。

本当にこの国は、合法的に人を殺したり、謀殺したりが、

あたり前になってしまったのかも知れません。

前にも書きましたが、悪人が社会を支配するシステムになってしまったわけです。

そして、さらに悲惨なことには、

その悪のレベルが、普通の人たちの常識をはるかに超えたものになってしまったことです。

この状況を打破するには、

ひとりひとりが精神的にもっと強くなる必要があると思います。

要するに、長いものに巻かれないという信念ですね。

そして、悪いものは悪いと言い続けることだと思うのです。

あとはマスコミが真実を伝えないのだから、ネット頼みしかないでしょう。

ネットを新しい勢力として、社会的連帯に持ち込み、国政を変えていくということ。

どうもそれしか道はないように思えるのでしょうが、いかがでしょうか?
【2009/04/30 16:01】 URL | テッド #- [ 編集]


私も日本脱出の可能性を考えていた時期があって、結局無理だとあきらめました。なので、外国で暮らす日本人、日本で暮らす外国人は凄いなあと尊敬しています。
【2009/04/30 18:56】 URL | マフマフ #- [ 編集]


<うずらさん、
『年金問題』⇒崩壊(年金受給者は搾取され続け、僅かでも受け取ることの出来る権利は、
その受給者の死に物狂いの努力によるしかない。しかし、生活を犠牲にして命がけの
証拠を揃えたとしても、満額を支払ってもらえるとは限らない。
私が良い例ですだよぉ~~~)
     ↓
ちなみに、ウチの娘たちには、
「年金なんかに加入するよりは、定額預金しろ」
と言ってます。
(万が一、企業に勤務するようになれば、
コチラの意思とは無関係に自動的に搾取されるシステムに加入することになりますが、
それこそが本人の任意を欠く重大な問題点であるがゆえに、そこは交渉しろと・・・)

『郵政民営化』⇒預金者と保険契約者のみならず、国民全ての損失を既に招いてますよね?
しかし、これは出来レース・・・というか、自民党(いわばユダヤ=フリーメーソンの手先)の、
上納手法のひとつに過ぎないのではないか?・・・なんて感じてます。
     ↓
だから、より厳罰に処すべきなんじゃないかなぁ~?  >西川総裁
(その上納の見返り分、物凄く私服を肥やしたというのが自然な考え方だし・・・。
というよりも、このシステムを構築した小泉や竹中は絞首刑にしても良いくらいだ!)

『定額給付金』⇒この出費のおかげで、国民の借金は膨大に増えたわけで、
我々の次の世代に、その大借金を肩代わりさせる道筋を作ったに過ぎないし、
我々自身の生活も当然ながら、消費税値上げとか、
その他いろんな局面で窮地に陥ることは目に見えている。

そんな政権を今更応援する日本国民の気持ちは、到底理解できませんなぁ~。

<おゆきちゃん、
そォ~~~なんだよね。

「もぉ~~~死ぬしかない!」
と決断した人には、早く死んで楽になること以外、殆ど何も考えられないんだよね。

だから、心に到底響く筈の無い上っ面な言葉は、逆効果。

だから、マニュアル=教科書どおりの正論を滔々と述べる連中の声なんて、
背中を押す勢いを増すだけでしかない。

抱きしめてくれる存在は大きいと思うよぉ~~~、マジで。
いつか出会えると信じられる環境を自分の中に創り上げることが出来るか否か?
・・・それって、やっぱ人間力かも?

<miotokyoさん、
・・・つ~か、いつもじゃん?   >重くて、大きくて、コメントし辛い?

「面倒くさい女やなぁ~」
って、また思ってるんでしょう~、どぉせ(笑)。

ちなみに、ウチも、かなぁ~り厳しいんですよねぇ~。   >経済的に
miotokyoさんと違って、うちは、まだまだお金のかかる子供たちが・・・・・(哀)。

しかし、それって、悲惨だけど、今眼の前に迫る恐怖のエピローグみたい。
                                   >4人もの知人が自殺しています

「経済力」・・・は、もう死語にしても良いかもね?
だって、極僅かの経済的に恵まれている人たちだけが、それを気にしなくて良い社会なんだもん。

その代わりに、「搾取力」と言い換えた方が良いかもぉ~?

<コテツさん、
そうそう、毎年、交通事故死者よりも多い自殺者がある国なんて、
先進国じゃ、日本くらいじゃない?

にも拘らず、政治は、何一つ対策を講じていない。

ま、他の案件も同じなんだけど・・・。

「少子化対策」
といいながら、子供を生む施設や育てる機関を脆弱なまま放置し続け、
それを取り締まる機関として天下り先を増やし、
そこに天下る職員を高級で雇うために税金をばら撒いているに過ぎない。
(だから、現場には、何一つ実効性のある施策になりえない)

その他にも、母子家庭身障者家庭に対する援助金を減らし続け、
それを執り行った機関の天下り職員だけが肥え太った。
(それによって自殺に追い詰められた報道は、あまり見ないのよね。
・・・これも報道統制?)

結局は、ユダヤの策謀のコンセプトに由来するのだと思います。

「一般市民なんて、幾ら死んだってかまわないだろぉ~。
どうせ、俺たちの奴隷なんだから。
それよりも、我々の幸福にためには、もっと死んでもらわないと困るがね」


http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo
http://www.youtube.com/user/yakuza893yakuza
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363222910740882&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-765526889108269141&hl=en

そういうとんでもない連中が、
この地球上の資産=権力の多くを牛耳っているということが、
まだ認知されていないことを憂いますが・・・・。

<テッドさん、
CFR、ロックフェラー、ロスチャイルド、国際金融資本、
・・・いわゆる、働いたことも無ければ、労働の意味さえも知らない連中、
つまり、労働とは全く無関係の世界で生きていられる超~裕福な連中が、この世に存在し、
そいつ等は、暇を持て余した挙句に、悪魔のようなストーリーを実現しようとしているわけですよね?

例えば、旧約聖書の予言を実現するために、
「地球上から、人口を半減させる必要があると思っている」

・・・らしいから、今回大騒ぎになっている『豚インフルエンザ』も然ることながら、
ココに至るまでの『鶏インフルエンザ』とか、『西ナイル熱』とか、
前代未聞のいろんな摩訶不思議なウイルス性の疫病が、
突発的に原因も分からず広まっているのは、
ちょっと偶然にしては釈然としないことも多いですよね?

おォ~~、怖い!

サリンは布石(実験の第一段階)だったのかも?

<マフマフさん、
私の友人には、結構、諸外国で生き生きと暮らしている人は多いですよぉ~♪

だもんで、家族で押しかけて、旅行代浮かしたりしてますだぁ~~~w
(最近は、渡航費さえままならぬので、なかなか行けないけど・・・)

しかし、『宇宙からの帰還』じゃないけど、
そこから遠く離れてみてはじめて、いろんな真実が垣間見えてくることもあるわけで、
娘共には、バカながら・・・、
例え、結果、挫折しようがしまいが、一度は、できれば若い内に、
諸外国に渡って、価値観やら民族性の違いを実感してきて欲しいと思ってます。
【2009/04/30 23:05】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


海外で永住権を取ったら 日本国籍が自然消滅しちゃうんですね
それでも海外移住する人はどれぐらいいるのだろう?
日本が崩壊したら・・・・
【2009/05/01 07:57】 URL | うずら #- [ 編集]


生きてるだけで人生丸儲け。
【2009/05/01 10:40】 URL | 辺境 #- [ 編集]


<うずらさん、
永住権はあくまでもビザ(査証)のひとつだから、日本国籍を失うことはないですよ。
ただ、諸外国の国籍(市民権)を取得すると、
日本の法律では二重国籍を認めていない為に日本の国籍を失うことになります。

というか、
『年金問題』にしても、『特別会計という二重帳簿の国家予算』にしても、
『多過ぎる国家公務員たちの職員数や、その給与』にしても、
そのために疲弊しきった国民生活の、
その破綻を招いている問題の根源『税金の分配の間違い』にしても、
・・・・・日本国民は、
(諸外国の国民では考えられないことですが)何ら暴動を起こすことも無く、
そこそこ適当な文句を言いながらも、国家体制に言われるがままに従順に
搾取され続けてくれる民族性があります。

これは、統治する側からすれば、最も好ましい民族性なわけです。

しかも、日本国民は、世界でも稀に見る勤勉な性質と高度な教育レベルを持っています。

したがって、ユダヤを筆頭にする多くの支配者たちは、
この民族性をみすみす捨て去りはしないと思いますよ。
とにかく有効に使い倒そうと試みるんじゃないかな?
・・・何しか、扱いやすく、お得な民族性なので。
(他所の国じゃ、こうはいかないですからねw)

日本国民にしてみれば、悲惨極まりない瀕死の状況に陥るとしても、
支配者たちは、、自分たちの得になる間は、
日本国家自体を最後の最後まで滅亡させずに使い倒そうとするでしょうね。

<辺境さん、
はい、死んだら、それまでよぉ~~~♪
【2009/05/01 23:01】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]

わ~
この次あうときはもっとやさしく抱きしめるよね~~(^0^;

違うか(--; あ、肉じゃがうまそう!
【2009/05/10 21:25】 URL | ごろう@ヘブン #- [ 編集]


<ごろうちゃん、
遅れて、メンゴ~~~♪<(_ _)>

肉じゃがくらいなら、いつでも食わせるから、
東京に遊びにおいでよぉ~~~♪

一緒に、美味い酒呑もうぜ~~~♪
【2009/05/30 13:37】 URL | ゆりかりん #- [ 編集]


はじめまして
突然ではございますが、
7月22日(新月・皆既日食)
8月6日(満月)
その後の(新月・満月)に

植草一秀さんの実刑判決、収監に異議あり!!
抗議、その他 ブログで同日一斉発信をしたいと思います。
--------------------
植草一秀さんを守りたい!「みんなでブログ・デモ行進」のお知らせ。
ブログで同日一斉に発信!
http://www.asyura2.com/09/nametoroku5/msg/209.html
--------------------
自由参加です。
よろしくお願いいたします。
【2009/07/20 22:25】 URL | 夏みかん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/312-91aac4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安定志向、日本の成長性、スパイラル(3)

ちょっとここらで年金について。 年金については こういった考えの方が多いだろう。 小倉智昭氏のブログ (とくダネ! のオープニングトーク) 2009年4月27日 きょうの日経新聞の一面に出ていた国民年金の納付率がどうも史上最低になりそうだという記事です。昨?... ろーりんぐそばっとの「ため口」【2009/04/30 10:33】

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。