虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本音と建前?

7c837ed1.jpg

 

 

 


日本の農家などで深刻化している嫁不足を解消すべく、
中国をはじめとする途上国から、沢山の若い女性達が輸入されている。
「日本の男性と結婚すれば、
食べることに困ることもなく、

祖国の家族にも仕送りができる」

と信じてのことらしい。

ところが、輸出大国だった筈のその中国までが、
花嫁を輸入し始めているとのこと。
それも、よりによって
北朝鮮から・・・?

中国では、とにかく貧富の差が極めて甚大。
華やかに発展する湾岸部とは対照的に、
農村部は崩壊の危機に瀕している。
湾岸部に住むエリート達の超~高額所得に比べ、
農民達が保有しているのは、唯一
不当な借金だけなのだ。
「農民として生きていくこと=借金だけを増やした挙句餓死すること」
とも言われているくらいだ。
(農民にとって、搾取される税金等がそれほど多重ということ)

それで、かつての農民達は、
今や
農地を捨てて湾岸部に移り住むようになった。
湾岸部のインフラ整備をはじめとする土木作業などを、ハイリスクを承知で、
しかも信じられないような低賃金で請け負っていた方が
まだ食べていけるからだ。
(彼等貧民達の低賃金労働のおかげで、中国は、他に類を見ない、
稀に見る猛スピードで経済発展を遂げることが出来た)

その結果、今、農村部に残っているのは、
置き忘れられたような
老人と子供、
それから
病人だけという地域も少なくない。
当然ながら、耕す者の居なくなった農地は荒れ放題となり、
そこから搾取する予定だった税金も見込めなくなったので、
自分達の首を絞める結果に陥ってしまった役人達は非常に困っているのだ。

一方、まだ運良く若い稼ぎ手の残っている農村部においても、
嫁不足は深刻化している。
若い者は男女を問わず大量に、湾岸部へと流出してしまっているからだ。
(誰だって、ビジョンのない農村には居たくない)
ところが、若い稼ぎ手が嫁を貰って、脈々と後継者を育んでくれなければ、
その田畑から搾取すべき税金もないわけで、
当然ながら役人達の給料も安定供給されない。

そこで、共産党幹部達は考えた。
「農地を守っている若い農民達に、嫁を与えよう!」
(嫁を貰わせ農地に縛り付けておくことで、
税金等を貢がせ続けるシステムを保とう!)と・・・。

北朝鮮から中国へと売られていく若い女性達は口々に言うらしい。
「中国の男性と結婚すれば、
食べることに困ることもなく、

祖国の家族にも仕送りができる」




しかし、これには中国と北朝鮮の間に微妙なレトリックが絡む。
ご存知のように、この中朝間の取り決めに従えば、
「北朝鮮から中国に不法入国した者は
直ちに強制送還する」

ことになっている。
したがって、中国側のブローカーに言わせれば、
「役人達と上手くやれるか否かによる。
美味しい商売じゃ~ない」
らしい。

ちなみに、北朝鮮サイドが最も恐れているのは、
中国経由で韓国をはじめとする
他国へ亡命されてしまうこと。
更にいえば、中国国内で、
密かに第3国とスパイ契約を結んだ者達が、
それと分らぬように、北朝鮮へと強制送還されてしまうこと。
(北朝鮮の悲惨な内情が詳らかに
第3国に伝わってしまう可能性もあるからね)


やっぱ、共産主義国家は、もう行き着くところまでキテルね。


この記事に対するコメント

この海岸部に集中とは輸出業の一端です。
前職の商社達が仕組んでいましたね。
 それで今は順次、次の国へ移行していますね!!
石材業もその一つですが・・・
【2005/07/01 00:06】 URL | 僚 #79D/WHSg [ 編集]


どこかに・・・
金持ちの綺麗なねーちゃん
嫁になってくれねーかな?

【2005/07/01 00:07】 URL | あべま #79D/WHSg [ 編集]


美味しい野菜がとれなくなるじゃん
ヽ(`⌒´)ノ
私は老後は自分で野菜育てよ~~っと(^○^)
【2005/07/01 00:08】 URL | rinn #79D/WHSg [ 編集]


<僚さん、
 言ってみれば、日本国民の血税で支払われてるODAの一部を、
 日本の企業が現地のインフラ工事などで取り返してると言うか、 
 結局は、商売のネタに我々の血税が使われてしまってる
 ということでしょうね。 
 いま、それは、マレーシアやインドネシアなど、
 もっと人件費の安い地域へと移行してるんですよね。
<あべまっち、
 そりゃ、その内現れてくれるさ!
 それまで、男を磨け!
<rinnさん、
日本も、イギリスや他の先進国を見習って、
自給率をもっと上げないと、本当に困ることになっちゃうんじゃないか?
・・・と思いますね。
中国人民全員が、肉なんて食べだした日にゃ、
地球上の食料は、完璧に底をついちゃうからね。
肉牛、羊、鶏等の餌となるシリアルなどの植物さえ
供給できなくなるからね。

【2005/07/01 00:09】 URL | ゆりかりん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/41-92ca7a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。