虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機感の欠落?

69ac0a56.JPG

 

 

 


北朝鮮が核弾頭を日本に向けている
という重大な事実を知りながら、
当の日本政府は、平和ボケ丸出しで何一つ対抗手段を講じていない。

北朝鮮は追い込まれる所まで追い込まれた上での背水の陣であるから、
アメリカの出方によっては、
いつ何時発射ボタンを押してもおかしくない
と言うのに・・・。

これに対して、アメリカは日本に核軍備を配備しようと模索しているらしいが、
肝心の日本政府は、
この非常に深刻な状況を
        理解できないのか?


毎度ながら暢気に指を咥えたまま、
まるで傍観者のような態度を取り続けている。

一方、アメリカから、
北朝鮮との調整役を任された形となっている中国は、
アメリカに対する政治的カードとして
北朝鮮問題を利用したい
ために、
直ちに解決してしまっては勿体無いと考えているのだろう。

事態は一向に好転しそうもない。

中国の言うことなら何でも聞く筈の北朝鮮が、
いまだにダダを捏ねまくっている事実は、
中国の北朝鮮問題を解決しようとする意思が
非常に希薄
だということを物語っている。

或いは、長引かせた方が、
中国にとって有利な面が多いと考えているのかもしれない。

折りしも、人民元の早急な切り上げを強く要求しているアメリカに対して、
最後の切り札として、そのカードを上手く使いたいと
目論んでいるのかもしれない。

アメリカは、中国に対して、もっと強烈なメッセージを送るべきかもしれない。
「北朝鮮問題を解決する意思が無いのであれば、
経済的制裁を講じる!」
といった形で・・・。

日本政府は、
中国へのODAは、
     そろそろやめた方が良い!


その莫大な金を使って、中国は(日本を敵国と見なし)軍事力を増強させ、
宇宙開発を行なっているではないか?
しかも、アフリカなど他の途上国に対し、
ODAを行えるほどの経済発展を遂げた中国に対し、
経済に行き詰っている日本が、これ以上の税金を投入すべきではない。

逆に、「もう、ODA返済を求める時期がきた」と考える方が妥当ではないか?

いずれにしても、中国の策略に振り回されて、
日本がこれ以上不利な状況に陥らないよう、
政府は、
そろそろ真剣に外交戦略を練り上げて欲しいものだ。


この記事に対するコメント

アンゴルゴアの大魔王がついに
降って来るのか?
【2005/06/30 22:59】 URL | あべま #79D/WHSg [ 編集]


最善の選択は、ODAの返還を求める戦略、良いかもしれません。きちんと交渉をマネジメントできる人材がいれば、という条件付きですが。

【2005/06/30 23:00】 URL | みどりのくらげ #79D/WHSg [ 編集]


<あべまっち、
それってさぁ~、
1999年の7の月だったんじゃなかったっけ?
もうかなり過ぎてるんだけど?
(時間にルーズな大魔王だったのかな?)
<みどりのくらげさん、
(かつては眠れる虎とも呼ばれていたけれど、実は)デカイ猫・・・の首に、鈴をつけに行くような度胸のある政治家が、日本にいれば、もっとマシな日中関係ができていたかもしれませんね。
【2005/06/30 23:02】 URL | ゆりかりん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/52-d8bc5253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。