FC2ブログ
虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
この日を忘れない~!

昨日は、「私を幸せイッパイにしてくれている大好きな友人」の、
(極親しい関係の友達主催の)ウェディングパーティー開催日だった。

籍は入れたものの、
「結婚式も披露宴もなぁ~んにもしない」
という友人の言葉を受けて、有志達数人でパーティーを企画したのだ~。

新婦は、キラキラ輝いてて最高に美しかったし、
新郎は、彼女のナイトそのものだった。

ムフフフ...幹事の1人を勤めさせてもらった私が言うのもナンだけど、
もぉ~それはそれは盛り上がっちゃって、大成功だった~~~♪

思い起こせば、もう昨年末辺りからイロイロと企画はしてたんだけど、
参加者の人数とか、予算の都合とか、ナンダカンダ紆余曲折あって、
当初やるつもりだったビンゴゲームも没になっちゃったし、
結局大した企画を組めなかったんだけど、
(だから、パーティーを無事進行出来るのかどうか?かなり心配してた
・・・にしては)中弛みすることもなく、和気藹々と、・・・というか?
特に『新郎新婦に対する質問コーナー』って~のが大ウケしてくれちゃって、
何とかホッと胸を撫で下ろすことが出来た。

この『新郎新婦に対する質問コーナー』というのは、
受付の際、ゲスト全員に質問カードを手渡しといて、
「何でも良いから、新郎新婦に聞きたい事を書いてください」
とお願いして、それをあとで回収して、二つに折って何が書かれているのか?
どこから見ても誰にも分からないようにして、バスケットの中に入れとくのよね。
・・・で、そのコーナーが始まったら、
新郎新婦にバスケットからひとつずつピックアップしてもらって、
司会者がその質問カードを開いて読み上げ、
新郎新婦がそれに答えるという単純な仕掛け。
ただし、新郎新婦には拒否権はなくって、どんな下世話な質問にも
必ず答えなきゃいけないって~のが、ミソ!

つまり、極身近な友人だけのパーティーということもあって、
当然、下ネタ超~~~満載~~~!

だもんで、その余りに過激な質問に対し、
適当に誤魔化そうと必死の新郎新婦の答えには、
たちまちゲスト全員から強烈なBOOINGが巻き起こった。

『茶化したり話題を変えようとして何とか逃げ切ろうとする』新郎新婦
         vs
『納得イカない答えにはシツコク食い下がる』ゲスト達
・・・まさに手に汗握る白熱した攻防戦だった。

というわけで、新郎新婦はイロイロと大変な思いをしたかもしれないけど、
私達幹事も含めて、ゲスト全員が、
幸せいっぱいの2乗くらい幸せになっちゃって、
無事パーティーを終えることが出来た。

改めて、新郎新婦に祝福を・・・。
おめでとぉ~<(゚ー^)ノ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆
・・・何だか、まだ余韻が。。。




※このパーティーが大成功した最大の理由は、
 私と一緒に幹事を務めてくれた友人Hの功績以外にないと思う。
 この場を借りて、心から感謝! 
 イロイロと面倒なこと引き受けてもらって、本当にありがとう。


この記事に対するコメント

素敵なパーティーだったんですね☆彡
大成功、おめでとうございます♪
【2006/02/13 09:58】 URL | 蓬莱 #79D/WHSg [ 編集]


色々ありがとうございました。
昨日 荷物が届いて中を見て
またまた 感激で、(T-T) ウルウル
ご苦労いただいた ウェルカムボードは
額縁装丁して 大事に宝物にします。
あんな素敵な立派なパーティしていただけて
もう、一生分の幸せ与えられたように思います。
これからも 末永くよろしくお願いします。
パーティのお疲れが出ませんように
体調 気を付けてくださいね。
本当に 感謝で一杯です。
ありがとうございます。
【2006/02/13 11:13】 URL | tobby #79D/WHSg [ 編集]


<蓬莱ちゃん、
ウン、ありがとう~~~♡
とってもステキなパーティーになったの。
私は、殆ど大したことやってないんだけどね。。。(笑)
ゲストの皆も精一杯盛り上げてくれたから・・・。
私の方が有り難かった。。。
感謝したいのは、こっちの方だよぉ~♪
2人の幸せを、私だけじゃなく皆が分けてもらえた感じ。
つくづく行き届かない所も一杯あったと思うし・・・。
tobbyちゃんこそ、疲れが出ないようにネ!
ちなみに、私が家出した時は、ヨロォ~~~♡
【2006/02/13 17:58】 URL | ゆりかりん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/71-118befd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード