虹の橋
辿り付きたくても、それはいつも遠ざかっていくだけ・・・。 そして、一瞬の微かな瞬きの後、光の彼方へと消えていく・・・・。 鮮やかな残像だけが心から放れない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問?

tougantori

 

 

 

 

人生は、人それぞれ。

だから認めたくないものを拒否する権利は誰にもある。

 

私は、幼い頃から父親の虐待に遭い続けていたため、
小学校時代は、自殺願望の虜だった。

首を吊ってみたり、手首を切ってみたり、車に飛び込んでみたり・・・。

「私なんか何で産まれてきたんだろう?
私が死んだって、誰一人悲しまない」
・・・そう信じていた。

ある日、担ぎ込まれた救急病棟の看護婦さんが言った。
「何度も何度も切ったのね。・・・クジャクジャだよ。
そこまでして死にたかったの?・・・可愛そうに」

私のことを哀れんで涙を流してくれる人が居るんだ・・・。

その瞬間、目が覚めた。

小学校4年生の時・・・。

あんなアホな父親のせいで死ぬなんて、
私の人生、勿体無さ過ぎる!

 

その後は、虐待による怪我や骨折などで痛められ続けても、
「その内、見返してやるからなぁ~!!!」
という思いだけで生きてきた。

 

そのせいかな?
私の周囲には、部落出身者、身体障害者、片親しかいない同級生達等が、
なぜか? いつも居た。。。

不本意な運命を、仕方なく受け止めて生きていくしかない・・・そんな連中が、
私の周囲に集まってくるようになった。

傷の舐め合いじゃない!

ただ、一緒に居ると癒されるだけ・・・。
そう、話を聞いてあげるだけで、何かを打ち明けるだけで、
心が癒される。。。

それは確か!

だけど、、、それ以上に、次の展開に向けて、
元気なモチベーションをもらうことが出来る。

 

子供時代に、死をいつも意識して生きてきた人生。
・・・それ自体は、結果的には不幸じゃなかったと思ってる。
「どうして産まれてきたのか?」
という疑問が解けたから。。。

 

その時期を過ぎた頃から、
「私は、困ってる人、悩んでる人、苦しんでる人、・・・
に対して、自分に出来ることはないか?」
・・・何て、常に考えちゃう体質になっていた。

「私でさえ救われたんだから、大丈夫!」
とでも言いたいのか???
・・・そんなことして何になる?

そうは言っても、私には、壁にぶち当たってる人を、
見て見なかった振りは出来ないんだな。

 

そういう人に語りかけることが、そんなに罪なことなのか?

 

ただ、、、そういう経験をしてない、
実際に死と直面した経験が無い人達にとっては、
私って、「ウザい!」だけの存在なのかもね。


この記事に対するコメント

おいらは、まあそういう意味では幸せに育ってきてんだわ。
ただ、命は「大事」って言うか「貴重」だと思う。
大事かどうかは、その人の価値観。
だけど、命がある。生きてるってのは単純にすごいこと。
交通事故や、学生のころの落馬、スノーボードの転倒なんかで「ヤベ!死ぬ!」って思いをしたことが何度かある。(何度もある。)
だから今の「人生」を楽しく生きようと思ってる。
ほんのわずかなタイミングのずれで「生きていれてる」から、あとは、ボーナスステージ。
自分の思うように生きようと思ってるんだ。
この発想、嫌いな人もいるかもしれない。
無理に、分かってもらう気も無いんだけどね。
ちょっとだけ、マジレスでした。
【2005/07/18 00:23】 URL | なみ #79D/WHSg [ 編集]


うん、その通りだね。
大学進学を機に、父親から解放された後は、
「もう二度と自殺なんてしないぞ!」
と心に決めてたんだけど、
旦那様と出会ってからは、時折、
「死にたいっ!」
って衝動に駆られたことも多かった。
運命・・・ってあるんだと思うんだ。
私の背負うべき運命。。。
「背負ってやろうじゃん!」
そう思えるようになったのは、
子供が出来てから。
だから、へこたれる事は決してないんだが、
・・・痛みは、、、人間だからさ、
そのたびにジュクジュク感じるわけ。。。
ちょっとだけ、マジレスへの、
愛と感謝のコメントでした。
【2005/07/18 00:37】 URL | ゆりかりん #79D/WHSg [ 編集]


 姉さんの傍に人が集まるのは元気を分けて欲しいから、優しさを感じるからではないでしょうか??
 私も常に自分の中の暗黒面に落ちそうになりますが、(何度か助けてもらいましたm(_ _)m)
今は何時死ぬかわからないので、出来るだけ人には優しくしようと・・・。
 
【2005/07/18 07:49】 URL | 僚 #79D/WHSg [ 編集]


<僚さん、
いやいや、こちらこそ、イロイロと救ってもらってますよ。
感謝・・・
私も、子宮内膜症→子宮外妊娠で一度、腹膜腫瘍で1度、乳癌で1度、計3度も死掛けましたが、なぜか命ながらえさせてもらってますからね。
いつ死んでも悔い無いように生きたいと心がけてますよ。
【2005/07/18 12:09】 URL | ゆりかりん #79D/WHSg [ 編集]


> 「どうして産まれてきたのか?」
> という疑問が解けたから。。。
良かったらそっと解答を教えてください。
【2005/07/19 22:35】 URL | いっちゃん #79D/WHSg [ 編集]


<いっちゃん、
そうですね、んじゃ、今度コッソリ。。。
( ̄|Θ| ̄)ヒソヒソ
【2005/07/20 16:56】 URL | ゆりかりん #79D/WHSg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yurikalin.blog58.fc2.com/tb.php/9-eab9cab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゆりかりん

Author:ゆりかりん
常に新しい発見を求めている心の自由人。
海で波の間に間にプカァ~ンと浮んだり、山で大自然の息吹に接することが、最大の幸せ。
何はともあれ、美味しいお酒と食べ物は欠かせない!
Twitter→http://twitter.jp/yurikalin



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。